セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

となりのお尻が気になりますマンガ

となりのお尻が気になります-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
加藤のりこ
ジャンル
マンガ
レーベル
――
出版社名
実業之日本社
配信開始日
2015年10月02日
ページ概数
138 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

痔と闘う爆笑コミックエッセイ!!

お尻のトラブルどう治す!? 痔と闘う爆笑コミックエッセイ!! 3人に1人が痔の悩みを抱えているといわれるほど、痔は日本人にとって非常に身近な病気です。また痔は男性に多い病気と思われがちですが、女性は痔を招く特有の原因を抱えているため、実際には痔の種類にもよりますが女性に多いそうです。その結果…「お尻の穴が熱いけど、これってなに?」「市販薬で治せないの?」「男性医師に診られたくない」恥ずかしくて病院にも行けず、相談することもできず放置した結果、病状が悪化。このような状況の方が少なくないのが現状です。今作は長い痔主生活の苦しみを経て手術を決行! それでも完治はせず、未だにイボ痔と闘う著者が経験した闘病エピソード、痔との付き合い方、病院選びなどのお役立ち情報を描いた、痔でお悩みの方を勇気づける爆笑コミックエッセイです。

(C)加藤のりこ/実業之日本社

おすすめコメント

史上最強の敵「ぢ」と闘う女性の魂の記録!

痔でお悩みの方を勇気づける爆笑コミックエッセイ。著者が経験した闘病エピソード、痔との付き合い方、病院選びなどのお役立ち情報などなど、あなたの知らない世界がここに! これは単なる尻の話ではなく、人生、そして一人の女性の熱き闘いを描いた魂の記録である(多分)!

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
おモテなし・アンド・ザ・シティ 1マンガ

162円(+税)

加藤のりこ

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ブラック主婦 vol.2~禁断のあ...マンガ

100円(+税)

和田海里

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ブラック主婦 vol.2~メリーク...マンガ

100円(+税)

つる壱子

――

NEW!

オトク!!

コインUP

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
  • 完結
【無料+続刊20%OFF】ぱられる...マンガ

960円(+税) (05/11まで)

小林俊彦

週刊少年マガジン

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
漫画アクション 2017年5/2号マンガ

100円(+税)

漫画アクション編集部

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
うしろの山頭火マンガ

200円(+税)

上村一夫

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃G'sコミック 2017年6月...

日本国内のみ販売

電撃G’sコミック編集部

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
【電子版】ヤングアニマルNo.8(...マンガ

300円(+税)

ヤングアニマル編集部

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
となりのお尻が気になりますマンガ

1000円(+税)

加藤のりこ

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1000円 (+税)
1080円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら250コイン(※)
10 + 240コインUP
2017/05/01 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです