ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • ニコニコプレミアムDAY 第2弾
実用

ゴルフダイジェスト 2018年4月号

あらすじ・内容

今号の巻頭レッスン特集は、「絶対ダフらないアイアン 真のハンドファーストを体感せよ!」。アイアンショットはインパクトで“ハンドファースト”の形でヘッドが斜め上からボールにコンタクトするのが常識。しかしアマチュアの中にはその形ができていない人が多い。しかし、そのイメージ払拭には「フリスビー」に凄いヒントがあるという。詳しく教えてもらおう。レッスンでは「本当はこれが自然 試してみてよ!テンフィンガー」「上手くなりたい人は『インドア』へGO!」「ザックリしない! 感動のアプローチ」など、注目の企画がズラリ。恒例の綴じ込み企画は「トップアマ ベスポジを“狙い打つ”ドライバー」。さらに特別付録として、日本女子ツアー開幕に合わせた「どこよりも詳しいプロツアー選手名鑑」、ギア特集「テーラーメイド『M3 M4』大研究」を収録しています。(紙雑誌と一部内容が異なる場合があります。ご了承ください)

電子書籍
価格

600(税込)

545円 (+消費税55円)

付与コイン
5(*詳細)

作品情報

シリーズ
ゴルフダイジェスト
著者
レーベル
――
出版社
ゴルフダイジェスト社
カテゴリ
実用
ページ概数
258
配信開始日
2018/2/22
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 ゴルフダイジェスト 2022年3月号

著者: ゴルフダイジェスト社

世界No.1のアマチュア・中島啓太のスウィング解説からスタートする今号。巻頭特集は「“ビタッ!”と止まるアイアンショット」です。注目したのは現代の『女子プロ弾道』。スピンのきいた高い球が特徴で、これならしっかりとピンが狙えます。そのコツをレクチャーします。レッスンでは他にも「ヨコシンに聞いた どのアプローチが一番ダフらないの?」「最新ドライバーでもこれが基本 『腕』を振ったらメチャ飛んだ!」などがラインナップします。いま大注目「話題の2大ドライバー『ステルス』VS『ローグ』戦力分析」や、綴じ込み編集企画でお届けする「パターは2本態勢でいこう!」など、ギア関連の企画も充実しています。(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください)

価格

600(税込)

545円 (+消費税55円)

「ゴルフダイジェスト」シリーズ作品一覧(全71冊)

600円〜859(税込)

  • 実用 ゴルフダイジェスト 2022年3月号

    世界No.1のアマチュア・中島啓太のスウィング解説からスタートする今号。巻頭特集は「“ビタッ!”と止まるアイアンショット」です。注目したのは現代の『女子プロ弾道』。スピンのきいた高い球が特徴で、これならしっかりとピンが狙えます。そのコツをレクチャーします。レッスンでは他にも「ヨコシンに聞いた どのアプローチが一番ダフらないの?」「最新ドライバーでもこれが基本 『腕』を振ったらメチャ飛んだ!」などがラインナップします。いま大注目「話題の2大ドライバー『ステルス』VS『ローグ』戦力分析」や、綴じ込み編集企画でお届けする「パターは2本態勢でいこう!」など、ギア関連の企画も充実しています。(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    600(税込)

    545円 (+消費税55円)

  • 実用 ゴルフダイジェスト 2022年2月号

    世界最高峰の舞台・米PGAツアーのトップ選手を紹介する「PGAツアーベストスウィング大賞発表!」からスタートする今号。巻頭特集は「50歳からの飛距離の伸びしろ発見!『上半身』のビッグターンが僕らを救う!」です。現代の女子プロが異常に飛ばせるのは、この「上半身のターン」がポイント。男性アマチュアもそのエッセンスで必ず飛ばせます!レッスンでは「冬のゴルフはライナーアイアン!」「たとえば“ピン近”はどうする? こちら『バンカー』実験室」がラインナップします。2020-21シーズンに輝いた矢野東&柏原明日架のインタビュー、綴じ込み編集企画でお届けする「これこそ最強!“打てる”スペックでクラブを選ぶ」「『川奈』はなぜ世界の100コースに名を連ねるのか」、そして別冊付録「未来のスターがここに!『新世代女子プロ応援ガイドブック』」にも注目ですね!(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    600(税込)

    545円 (+消費税55円)

  • 実用 ゴルフダイジェスト 2022年1月号

    「月刊ゴルフダイジェスト」は2022年、創刊60周年を迎えます。今号はその記念号。その巻頭を飾るレッスンは「永久不変の飛ばせるインパクト『ハンドファースト』」です。60年どころではなくゴルフの歴史の中でベーシックな理論として語り継がれてきたテーマを、現代のプロコーチやトレーナーらが改めてアマチュアに提案します。60周年記念の別冊付録「読むと試したくなるベン・ホーガン読本」にも、いまも色あせないスウィングの基本が詰まっています。ぜひ合わせてお読みください。さらに昨年からスタートした企画「S-1グランプリ」がを今年も綴じ込み編集企画として登場。いま一番止まるウェッジは果たして何か?注目が集まります。他にも「PWじゃデカい、AWだと届かない そんなときの距離の合わせ方」「新しい時代の『14本』の組み合わせ」など、記念号にふさわしい企画が続々です!(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    600(税込)

    545円 (+消費税55円)

  • 実用 ゴルフダイジェスト 2021年12月号

    2年ぶりに日本で開催される米PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の見どころ紹介(まさに発売日から開催!)からスタートする今号。参戦する世界のトップ選手に共通するのが、アプローチでの「引き出しの多さ」です。そこで巻頭カラーレッスンでお届けするのが「『ウェッジゲーム』の達人になる!」。様々なライからベタピンを狙う技の数々、さらには寄せる「イメージ」の作り方など、マルチにレクチャーします。特集は他にも、「稲見萌寧 強さの秘密を大研究」「前傾角度はなぜ崩れるのか」「『複合ライ』ってどう打つの?」そして綴じ込み編集企画「技が使える“打感”のいいアイアン図鑑」など、興味深いテーマが満載です。 (紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    600(税込)

    545円 (+消費税55円)

  • 実用 ゴルフダイジェスト 2021年11月号臨時増刊

    「150ヤードは7番アイアンで打ちたい」「気持ちよい弾道でグリーンをとらえたい」「強烈スピンでピンそばに寄せたい」…近年のアイアン・ウェッジは、そんなゴルファーの想いに応えて大きく進化している。そこで、ゴルファーのギア選びのために、2021年最新の愛アイン・ウェッジのカタログ本が誕生です。アイアン編では最新の59モデルをそのジャンルごとにわけて完全比較。ヘッドの計測データはもちろん、シャフトとのマッチングなども考察し、モデル選びをサポートします。ウェッジ編ではそれぞれのスピン性能を実際の試打で明らかにします。他にも進化の歴史をたどるコラム、トッププロの番手別飛距離や使用ウェッジのトレンドを取材した特集など、ゴルファー目線で徹底的に研究、編集した保存版の1冊です!(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    859(税込)

    781円 (+消費税78円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

5コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「ゴルフダイジェスト 2018年4月号」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報