ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

農耕と園芸2019年冬号

あらすじ・内容

野菜・花・果樹の総合園芸誌

第1特集:トマトの最新動向

1)小玉果や糖度低下の課題への対応が期待できるトマト品種
2)トマト土耕栽培における葉先枯れ症軽減のためのカリ施肥基準
3)トマトの虫害を天然物質で予防
4)ハウスでも、露地でも威力を発揮!サンホープの養液栽培

第2特集「:ドローン×農業」のこれから
1)「ドローン×農業」をどうつかう?
2)ドローン開発者に聞く 本当に使えるドローンにしていくために今後求められることとは……?
3)マルチローター(ドローン)の飛行を見に行く

[記事]
生産現場へGO!
自根で育てた「桃太郎」を北の「びらとり」から全国へ

[連載]
クローズアップ!農業最新技術
軟弱な果実を取り扱えるロボットハンドを開発しカンキツ類の選果作業の自動化を目指す

ニッポンの農業ざっくばらんに語るべし!
金沢美浩(矢祭園芸)×竹下大学 (一般社団法人 食品産業センター)

農業経営のお得な情報!上手にお金を貯める話34

土壌医を目指そう!はじめての土壌づくり

[リポート]
令和元年特別企画!タキイ長沼研究農場展示会

第61回 東京都種苗会 野菜・花き種苗改善審査会 業務用コマツナ(ハウス栽培)の部

第9回 農業Week開催リポート

電子書籍
価格

1,650(税込)

1,500円 (+消費税150円)

付与コイン
15(*詳細)

作品情報

シリーズ
農耕と園芸
著者
レーベル
――
出版社
誠文堂新光社
カテゴリ
実用
ページ概数
148
配信開始日
2019/11/22
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 農耕と園芸2022年冬号

著者: 農耕と園芸編集部

特集1 トマトの増収・低コスト栽培技術
食卓に上がる野菜として欠かせない存在のトマト。多くのトマト生産に関する試験研究のなかから、低コスト化、増収効果が見出された試験研究にフォーカス。また、トマトのゲノム編集の手法を用いた品種改良の報告を紹介する。

特集2 カボチャ類の貯蔵・栽培技術
ホクホクした食感と甘みが人々の口福をもたらすカボチャ。また、油と相性が良く
近年多くの料理で使われるようになったズッキーニについて、その省力技術や品
種・作期選定研究、また貯蔵についての試験研究を集めた。

取材
生産現場へGO!
豪雪地帯で60年 「南郷トマト」に新品種登場
「南郷トマト生産組合」組合長 小野 孝さん
メーカーと二人三脚 干ばつや大雨に負けないカボチャを作る
北海道当別町 JA 北いしかり南瓜生産組合 組合長 吉尾純一さん
新・季の花をたずねて 枝物 福島県郡山市 伊東利之さん
第64回 東京都野菜・花き種苗改善審査会 秋まきコマツナの部・キンギョソウの部
タキイ種苗(株)2022富士見『サマーフラワートライアル』開催(トルコギキョウ)
カネコ種苗(株)ユーストマ展示会2022
第64回 東京都野菜・花き種苗改善審査会 秋まきコマツナの部

◇新品種紹介 ダイヤ交配 カボチャ くり大将 解説/トキタ種苗(株)今井 明
◆クローズアップ! 昆虫が作り出すこぶ由来の化合物を活用して、新たなバイオスティミュラント資材の実現を目指す 京都府立大学 佐藤雅彦教授・京都府立大学 平野朋子准教授・京都産業大学 木村成介教授 
◇収量・品質アップを狙え! 渡辺和彦の篤農家見聞録「魚かす肥料を使ったタマネギ栽培」
◆集中連載 エタノールが植物の乾燥耐性を高めることを発見! 理化学研究所 環境資源科学研究センター 植物ゲノム発現研究チーム 戸高大輔、クラーム・バシール、関 原明
◇第43回施設園芸総合セミナー 第2部
◆花き研究の最前線 環境制御・省エネ技術(4)~スマート農業~ 東京都農林総合研究センター 主任研究員 岡澤立夫
◆新花き探索 イオクロマ・カリキヌム 月江成人
◇寺本卓也の農てんき-台風対策-

価格

1,650(税込)

1,500円 (+消費税150円)

「農耕と園芸」シリーズ作品一覧(全48冊)

1,100円〜1,650(税込)

  • 実用 農耕と園芸2021年秋号

    [第1特集]トマトの最新動向
    トマトの品種・育種の動向について
    農研機構野菜花き研究部門 野菜花き品種育成研究領域 施設野菜花き育種グループ 松永 啓

    地力で決めるトマトの追肥量
    北海道立総合研究機構 十勝農業試験場 生産技術グループ 主査(園芸)坂口雅己

    酸素供給剤の培地添加はトマトの根の褐変を改善し収量を増加させる
    千葉大学 学術研究・イノベーション推進機構 中野明正

    加工用トマトの品種特性
    北海道総合研究機構 花・野菜技術センター 研究部花き野菜グループ専門研究員 平井泰
    協力/( 一社) 全国トマト工業会

    LED補光によって、天候を気にせず高品質トマトを安定収穫!
    東京大学 大学院農学生命科学研究科 附属生態調和農学機構 矢守 航

    [第2特集]どうする? 農業の労務管理
    3タイプにみる雇用型農業法人の人材育成・労務管理
    日本農業経営大学校校長 堀口健治

    ゆめファーム全農における労務管理について
    全国農業協同組合連合会 耕種総合対策部 高度施設園芸推進室 石田裕太郎 知識秀裕 吉田征司

    農業における労務管理のポイント! 時間外労働、賃金について
    社会保険労務士法人日本中央社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士 内海 正人

    ケーススタディ 株式会社TEDYの取り組み
    調達した労働力に見合った農作業を与えて適切な労務管理を実践
    取材協力/株式会社TEDY

    [記事]生産現場へGO!!
    若手がリードする八幡平の夏秋トマト
    岩手県八幡平市 田村和大さん
    取材協力/JA 新いわて

    価格

    1,650(税込)

    1,500円 (+消費税150円)

  • 実用 農耕と園芸2021年夏号

    第1特集:キュウリの最新動向
    ・キュウリの生産・流通の現状と展望
    ・日本をリードする施設 キュウリスマート農業実証コンソーシアム
    ・ゆめファーム全農SAGA キュウリ実証ハウスの取り組み
    ・キュウリの土耕・培地耕交互栽培
    ・キュウリの葉の繁茂と施肥の関係
    ・植物工場におけるマルチオペレーションロボット
    ・作型表付き! 利益の出るキュウリおすすめ品種

    第2特集:気になる!? 熱帯果樹
    ・熱帯果樹の栽培・普及に関する展望
    ・温暖化で熱いアボカド栽培
    ・加工適正の高い高品質生食用パインアップル品種の開発

    [記事]
    ・生産現場へGO!
    馬力が自慢の「リスペクト」を軸に、キュウリの周年栽培を実現

    ・変わる東北2021 東北のキノコたち

    [連載]
    ・クローズアップ! 農業最新技術
    作物に共生する植物生育促進細菌を利用して、過剰の施肥のない環境調和型の農業生産を目指す

    ・花きの研究最前線
    植物の生育・開花調整技術~赤色(R)と遠赤色光(FR)による制御~

    価格

    1,650(税込)

    1,500円 (+消費税150円)

  • 実用 農耕と園芸2021年春号

    第1特集 キノコの栽培技術と生産事例

    (1) 菌床シイタケ栽培における夏期発生温度の検討
    (2) 秋田県由来の農業及び食品系副産物を用いた菌床シイタケの低コスト栽培方法 ―「県産材料のこだわり」と機能性に着目―
    (3)バカマツタケの厚壁胞子を菌根苗作りに活用する

    第2特集 キャベツの最新動向

    (1) 緑肥の後作はリン酸を減らせる!―キャベツにおけるリン酸減肥栽培―
    (2) 厳寒期どり加工・業務用キャベツに発生する結球内部障害
    (3)今、おすすめのキャベツ品種紹介

    <記事>
    ・生産現場へGO!
    岩手の木で菌床を作り岩手の木を燃やし育てる シイタケ栽培最前線
    ・農業の流れを変える 高機能性トマト「ハピトマ(R)」いよいよ出陣!
    ・連作障害や暑さに負けず、強い産地であり続ける 太田市藪塚ホウレンソウ
    ・変わる東北2021宮城県沿岸部の新たな動き


    <連載>
    クローズアップ! 農業最新技術
    カキの商品価値を著しく落とす内部障害を外観から判定できる人工知能を開発

    農業経営のお得な情報!上手にお金を貯める話39

    売り方上手は商売上手 農産物直売所

    <リポート>
    ・第62回野菜・花き種苗改善審査会 夏まきキャベツの部リポート
    ・株式会社武蔵野種苗2020年度新治育種農場 農場見学会リポート
    ・トキタ種苗 大利根研究農場オープンデー2020リポート

    価格

    1,650(税込)

    1,500円 (+消費税150円)

  • 実用 農耕と園芸2020年冬号

    第1特集:モモの最新情報
    1)モモの品種の現状と今後の展望
    2)モモジョイントV字トレリス栽培の果実生産性および作業性について
    3)モモせん孔細菌病の春型枝病斑の発生傾向と病斑せん除による防除効果
    4)育種、栽培、販売スイートネクタリンの最新技術が、ここに集結!

    第2特集:スイートコーン栽培最前線
    1)トウモロコシ1株4本取りの意義と実際 ドリップ・ファーティゲーションの効果とは
    2)富士山麓地域におけるスイートコーン抑制作型の確立
    3)即日完売? 猛暑にも台風にも負けないスイートコーン

    [記事]
    生産現場へGO!
    低農薬、有機質堆肥で「おいしく、持続可能なモモ」を実現

    [連載]
    クローズアップ! 農業最新技術
    強い酸化力を持ちながら環境中に残留しない活性酸素種を病害の防除に活用する

    農業経営のお得な情報! 上手にお金を貯める話38

    売り方上手は商売上手 農産物直売所

    [リポート]
    ・エタノールを利用したCHOの葉面散布で巨大で高品質なブドウ生産
    ・第62回東京都種苗会野菜・花き種苗改善審査会夏播きコマツナ(ハウス栽培)の部
    ・第10回農業Week開催リポート

    価格

    1,650(税込)

    1,500円 (+消費税150円)

  • 実用 農耕と園芸2020年秋号

    第1特集 エダマメの最新動向

    (1) 緑豆すき込み法によるエダマメのダイズシストセンチュウ害防除
    (2) エダマメの養液栽培について
    (3) エダマメのザイズサヤタマバエに対して被害抑制効果の高い防除時期
    (4) 9月下旬収穫に向けた抑制エダマメの品種比較
    (5) 省力はこれで実現! エダマメ作業機

    第2特集 知りたい! バイオスティミュラント

    (1) バイオスティミュラントとはなにか?
    (2) 「植物の言葉」を応用したバイオスティミュラント『すずみどり』
    (3) 今、イチオシ! のバイオスティミュラント資材」
    (4)低投入持続型農業の実現に向けたバイオスティミュラントの利用による土壌作りと水質浄化
    (5)鉄、アラニン、コリン等、エタノール―バイオスティミュラントについて

    [記事]
    生産現場へGO!
    極早生から晩生まで22種利根沼田「豆王」がつなぐ品種リレー

    [連載]
    クローズアップ! 農業最新技術
    雑草から得た抽出液を用いて環境配慮型の害虫防除の確立を目指す

    農業経営のお得な情報!上手にお金を貯める話37

    売り方上手は商売上手 農産物直売所

    [リポート]
    第62回野菜・花き種苗改善審査会「早生エダマメ」の部

    コロナの時代 夫婦で挑むNZ?山梨のブドウ栽培

    価格

    1,650(税込)

    1,500円 (+消費税150円)

付与コインの内訳

15コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「農耕と園芸2019年冬号」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報