ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
マンガ

芥子の花 愛蔵版1

あらすじ・内容

鬼才・のがみけい先生が贈る本格派ビジネスサクセスストーリー、いざ開幕!

大いなる野望を持った青年・樋口洋介は、学生時代から女を利用し、成り上がってきた。そして、日本有数の実業家・大垣幸一郎の娘・千秋を虜にした洋介は、自身の起こした旅行会社の出資を幸一郎に承諾させ、独り立ちした。その洋介が気になっている女性が、才色兼備で内気な岩瀬美和子だった。この美和子を自身の学生時代からのパトロンで裏社会にも通じている榎田緋沙子(通称・マダム)に取られた洋介は、強引に美和子を奪取し、自身の秘書にしてしまう。これに腹を立てたマダムは、洋介の会社に放火したり、スキャンダルをゴシップ誌に流したりして、洋介を追い詰める。このままでは、会社が倒産してしまう。そんな大ピンチに陥っても洋介は涼しい顔をしていた。洋介の真意とは!? そして、マダムとの戦いはどちらが勝つのか? 15巻にも及ぶ壮大なる「ある男」の一代記、ついに開幕!

<目次>第1巻
・VOL.1「出会い」
・VOL.2「野望の階段」
・VOL.3「榎田夫人<えのきだふじん>」
・VOL.4「スキャンダル」
・VOL.5「美しき野獣」
・VOL.6「蛇の女」


原書:1984年1月15日初版発行 ボニータ・イブ・コミックス(秋田書店)

電子書籍 完結 コイン
価格

550(税込)

500円 (+消費税50円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

275(*詳細)

作品情報

シリーズ
芥子の花 愛蔵版(ゴマブックス×ナンバーナイン)
著者
レーベル
ゴマブックス×ナンバーナイン
出版社
ナンバーナイン
カテゴリ
マンガ
ページ概数
234
配信開始日
2021/10/1
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ 芥子の花 愛蔵版15

著: のがみけい

鬼才・のがみけい先生が贈る本格派ビジネスサクセスストーリーもついにフィナーレ!

またもあの女が帰ってきた。東京有数の大地主・穂波家の長女で本来は家督を継ぐはずだった女・穂波結花。だが、彼女は自身の掘った墓穴にハマり、義弟・幸弘に相続権を取られてしまう。しかも、その後見人には、結花の夜の誘いを初めて断ったプレイボーイ・樋口洋介がなったのだ。それを恨みに思っている結花は事あるごとに帰国をして洋介に復讐を果たそうとする。そして、今回も、大物総会屋・板倉信義を籠絡し、樋口グループの臨時株主総会を開かせ、そこで洋介を失脚させようと言うのだ。さらに、洋介の腹心の部下たち、そして、婚約したばかりの秘書・岩瀬美和子までをも重傷を負わせようとする結花。この蛇のような執念から洋介は逃れることはできるのか? 15巻にも及ぶ「大志を抱いた男」の一代記、ついに完結! 衝撃のエンディングを見逃すな!

<目次>第15巻
・VOL.66「風薫る五月の朝に」
・VOL.67「48時間」
・VOL.68「修羅の炎(前編)」
・VOL.69「修羅の炎(後編)」【最終話】


原書:1989年11月20日初版発行 ボニータ・イブ・コミックス(秋田書店)

コイン12/8 (水) 09:59まで

価格

550(税込)

500円 (+消費税50円)

「芥子の花 愛蔵版(ゴマブックス×ナンバーナイン)」シリーズ作品一覧(全15冊)

550(税込)

  • マンガ 芥子の花 愛蔵版1

    鬼才・のがみけい先生が贈る本格派ビジネスサクセスストーリー、いざ開幕!

    大いなる野望を持った青年・樋口洋介は、学生時代から女を利用し、成り上がってきた。そして、日本有数の実業家・大垣幸一郎の娘・千秋を虜にした洋介は、自身の起こした旅行会社の出資を幸一郎に承諾させ、独り立ちした。その洋介が気になっている女性が、才色兼備で内気な岩瀬美和子だった。この美和子を自身の学生時代からのパトロンで裏社会にも通じている榎田緋沙子(通称・マダム)に取られた洋介は、強引に美和子を奪取し、自身の秘書にしてしまう。これに腹を立てたマダムは、洋介の会社に放火したり、スキャンダルをゴシップ誌に流したりして、洋介を追い詰める。このままでは、会社が倒産してしまう。そんな大ピンチに陥っても洋介は涼しい顔をしていた。洋介の真意とは!? そして、マダムとの戦いはどちらが勝つのか? 15巻にも及ぶ壮大なる「ある男」の一代記、ついに開幕!

    <目次>第1巻
    ・VOL.1「出会い」
    ・VOL.2「野望の階段」
    ・VOL.3「榎田夫人<えのきだふじん>」
    ・VOL.4「スキャンダル」
    ・VOL.5「美しき野獣」
    ・VOL.6「蛇の女」


    原書:1984年1月15日初版発行 ボニータ・イブ・コミックス(秋田書店)

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    550(税込)

    500円 (+消費税50円)

  • マンガ 芥子の花 愛蔵版2

    鬼才・のがみけい先生が贈る本格派ビジネスサクセスストーリー!

    大いなる野望を持った青年・樋口洋介は、自分の会社を持ち、順調に業績を伸ばしていった。そんな折、あるパーティーで、洋介は日本有数の大藪グループのトップ・大藪富子に目を付けられた。この富子というおばさんは、目を付けた経営者の骨の髄まで搾り取り、その後容赦なく捨てるというウワサがある黒い女だった。洋介はそんなウワサを意に介せず、富子との交流を続ける。だが、知らぬ間に富子の罠にハマり、富子の孫娘・瑠美(7)と婚約し、富子の奴隷として生きるしかない状況に陥ってしまう。あと3日の期限までに服従か破滅かを選ばなければならないと宣言された洋介。果たして、起死回生の一手はあるのか?

    <目次>第2巻
    ・VOL.7「おそるべき17歳」
    ・VOL.8「絶体絶命」
    ・VOL.9「白いクリスマス」
    ・VOL.10「マリオネット・A」
    ・VOL.11「蛇の一族」
    ・VOL.12「偽りの代償」


    原書:1984年7月20日初版発行 ボニータ・イブ・コミックス(秋田書店)

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    550(税込)

    500円 (+消費税50円)

  • マンガ 芥子の花 愛蔵版3

    鬼才・のがみけい先生が贈る本格派ビジネスサクセスストーリー!

    すっかり有名人になった青年実業家・樋口洋介のそっくりさんが出た。しかも、そのそっくりさんは、樋口洋介だと言ってナンパや詐欺をしまくっていた。そのため、洋介の評判は地に落ちた。さらに、関西ヤクザ界のドン・八幡大造の娘・響子(20)と恋人関係になり、結婚の約束までしましまう。娘を弄ばれたと思った大造は大激怒する。これを知った本物の洋介は、事件の火消し、大造との落とし前をつけねばならない。一歩間違うと大阪湾に沈むことになる厳しい修羅場を潜り抜けることは出来るのか? そして、整形でそっくりさんを作った真の黒幕の正体とは…!?

    <目次>第3巻
    ・VOL.13「大いなる遺産」
    ・VOL.14「贋作 パート1」
    ・VOL.15「贋作 パート2」
    ・VOL.16「夢の崩壊」
    ・VOL.17「夏の砦」
    ・VOL.18「目には目を」


    原書:1985年1月5日初版発行 ボニータ・イブ・コミックス(秋田書店)

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    550(税込)

    500円 (+消費税50円)

  • マンガ 芥子の花 愛蔵版4

    鬼才・のがみけい先生が贈る本格派ビジネスサクセスストーリー!

    青年実業家・樋口洋介は、創業以来のビッグプロジェクトを開始した。寒村に西洋式の大型リゾート地を建設する事業だ。失敗すれば破滅間違いなしの大型事業に心血を注ぐ洋介。だが、それを昔の恋人で日本有数の実業家・大垣幸一郎の一人娘・千秋が邪魔をする。ケンブリッジ大学出で有力実業家・稲内グループの三男・英樹と結婚した千秋。英樹に宣言した結婚の条件が「洋介を破滅させること」。それに同意した英樹は、大垣グループの銀行に圧力をかけ、洋介の会社への融資をすべてストップさせる。このままでは破産間違いなしの事態。そんな時、運悪く洋介を味方してくれていた大垣幸一郎が病で倒れた。四面楚歌の状況に洋介が取った手は…!?

    <目次>第4巻
    ・VOL.19「汚れなき“少女”」
    ・VOL.20「対決」
    ・VOL.21「築城」
    ・VOL.22「黒い茶室」
    ・VOL.23「華麗なる罠」


    原書:1985年10月20日初版発行 ボニータ・イブ・コミックス(秋田書店)

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    550(税込)

    500円 (+消費税50円)

  • マンガ 芥子の花 愛蔵版5

    鬼才・のがみけい先生が贈る本格派ビジネスサクセスストーリー!

    青年実業家として確固たる地位を築いた樋口洋介には、いろいろな女が接近してくる。駐英大使を経験し、政治家になった藤谷東吾の愛娘・瞳からアプローチを受けた洋介は、瞳と交際することにした。このまま結婚すれば、政治家になることも可能。ビジネスを捨て政治の世界に入るのか? そう思われていた矢先、洋介に関する不審なウワサが広まっていることを知る。果たして、そのウワサとは? そして、洋介は政治家に転身するのか?

    <目次>第5巻
    ・VOL.24「さらば我が友」
    ・VOL.25「野性の淑女」
    ・VOL.26「母子の情」
    ・VOL.27「縁談」
    ・VOL.28「抗争の渦」


    原書:1986年3月15日初版発行 ボニータ・イブ・コミックス(秋田書店)

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    550(税込)

    500円 (+消費税50円)

付与コインの内訳

275コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    55%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「芥子の花 愛蔵版1」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報