ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

新文芸

ルベリア王国物語 3 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~

著者
紫音
イラスト
凪かすみ

あらすじ・内容

義務だった関係がついに本物に!?
そして、二人は結婚式を迎える――。

公爵令嬢エリナと婚約し、ルベリア王国の王太子となったアルヴィス。
建国祭も無事乗り越えた二人は、よりいっそう距離を縮めていく。
アルヴィスは王太子としての覚悟をもつとともにエリナへの想いを自覚し、エリナも待つだけではなく行動しようと決意を新たにした。
そんな二人の結婚式が少しずつ近づいてくる。
準備のため慌ただしい毎日を過ごしていたが、その前に避けては通れない一つの催し――学園の創立記念パーティーが待っていた。
二人が婚約するきっかけで、エリナにとっては衆人の前で婚約破棄を突き付けられた苦い思い出。
一年経っても薄れない記憶に思わず不安を吐露するエリナを優しく包み込むアルヴィス。
そうして想い合う二人は手を取り、ともにパーティー会場へと向かう――。
これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。

電子書籍
価格

1,320(税込)

1,200円 (+消費税120円)

付与コイン
12(*詳細)

作品情報

シリーズ
「ルベリア王国物語」シリーズ(オーバーラップノベルスf)
著者
レーベル
オーバーラップノベルスf
出版社
オーバーラップ
カテゴリ
新文芸
ページ概数
332
配信開始日
2021/8/25
底本発行日
2021/8/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

新文芸 ルベリア王国物語 4 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~

著者: 紫音

公爵令嬢エリナと婚約し、ルベリア王国の王太子となったアルヴィス。
結婚式を終えた二人は、正式に夫婦となった。
エリナの立場も王太子妃となり、アルヴィスは彼女専属の護衛騎士を就けることに。
そうして女性騎士二名を選び、エリナを守る体制を整えた頃、二人は公務でリュングベルを訪れる。
リュングベルはルベリア王国において交易を担う重要な都市の一つ。アルヴィスは視察のために動き回るが、エリナと海に行くなど王都では得られない穏やかな時間も過ごす。
エリナもアルヴィスとともに過ごせる幸せを感じていたが、海辺で出会った青年から一つの忠告を受ける。
「王太子の傍にはいてはいけない」と――。
寂しげな目をした青年はアルヴィスの過去と関係があるようで……?
これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。

価格

1,320(税込)

1,200円 (+消費税120円)

「「ルベリア王国物語」シリーズ(オーバーラップノベルスf)」シリーズ作品一覧(全4冊)

1,320(税込)

  • 新文芸 ルベリア王国物語 1 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~

    王族の血を引きながらも近衛隊に所属するアルヴィスは、突如として国王陛下に呼び出され、名門公爵令嬢エリナとの婚約を告げられる。
    王太子ジラルドの婚約者であったはずの彼女は、学園の創立記念パーティーにて、一方的に彼から婚約破棄を宣言されてしまったのだという。事態を重く見た国王は王太子を廃嫡し、アルヴィスは王族に戻ることに。
    エリナとの顔合わせを済ませたのち、政略だとしても今度は互いを知りたいという、彼女の願いに応えることを決めたアルヴィス。
    お忍びの城下町デートや、生誕祭のパーティーを重ねるうちに、健気な振る舞いや、二人きりのときに年相応の表情を見せるエリナの姿を知り、アルヴィスの気持ちも動きだす。
    ゆっくりと、だけど着実に互いを知っていくふたりの距離は少しずつ近づいて――。
    これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 新文芸 ルベリア王国物語 2 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~

    公爵令嬢エリナと婚約し、ルベリア王国の王太子となったアルヴィス。
    着実に距離を縮めていく二人に新たな催し――建国祭が迫っていた。
    他国から来賓を招いて執り行われる建国祭には、女神ルシオラと契約を果たしたアルヴィスに興味を持つ、スーベニア聖国の女王が訪れることに。
    さらにザーナ帝国からは皇太子と、同じく神との契約を果たした少女が訪れるという。
    さまざまな国家間の思惑が行き交うことが予想されるなか、対処を進めていくアルヴィス。
    一方、学園に戻ったエリナもまた、来たる建国祭に向け、アルヴィスの隣に並び立って支えていく決意を固め――。
    そうして始まる建国祭。生い立ち故に無意識に避けてきた問題と直面したアルヴィスは、ひとつの決断を迫られる。
    これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 新文芸 ルベリア王国物語 3 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~

    公爵令嬢エリナと婚約し、ルベリア王国の王太子となったアルヴィス。
    建国祭も無事乗り越えた二人は、よりいっそう距離を縮めていく。
    アルヴィスは王太子としての覚悟をもつとともにエリナへの想いを自覚し、エリナも待つだけではなく行動しようと決意を新たにした。
    そんな二人の結婚式が少しずつ近づいてくる。
    準備のため慌ただしい毎日を過ごしていたが、その前に避けては通れない一つの催し――学園の創立記念パーティーが待っていた。
    二人が婚約するきっかけで、エリナにとっては衆人の前で婚約破棄を突き付けられた苦い思い出。
    一年経っても薄れない記憶に思わず不安を吐露するエリナを優しく包み込むアルヴィス。
    そうして想い合う二人は手を取り、ともにパーティー会場へと向かう――。
    これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 新文芸 ルベリア王国物語 4 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~

    公爵令嬢エリナと婚約し、ルベリア王国の王太子となったアルヴィス。
    結婚式を終えた二人は、正式に夫婦となった。
    エリナの立場も王太子妃となり、アルヴィスは彼女専属の護衛騎士を就けることに。
    そうして女性騎士二名を選び、エリナを守る体制を整えた頃、二人は公務でリュングベルを訪れる。
    リュングベルはルベリア王国において交易を担う重要な都市の一つ。アルヴィスは視察のために動き回るが、エリナと海に行くなど王都では得られない穏やかな時間も過ごす。
    エリナもアルヴィスとともに過ごせる幸せを感じていたが、海辺で出会った青年から一つの忠告を受ける。
    「王太子の傍にはいてはいけない」と――。
    寂しげな目をした青年はアルヴィスの過去と関係があるようで……?
    これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

付与コインの内訳

12コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「ルベリア王国物語 3 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~」評価・レビュー

評価

4.7
お得な情報