セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

俣一の秘密戦士たち〔1〕 陸軍中野学校二俣分校、秘密講義驚きの実態

俣一の秘密戦士たち〔1〕 陸軍中野学校二俣分校、秘密講義驚きの実態-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

朝日新聞
ジャンル
実用
マイクロコンテンツ
レーベル
朝日新聞デジタルSELECT
シリーズ
俣一の秘密戦士たち
出版社名
朝日新聞社
配信開始日
2015年10月29日
ページ概数
54 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

「俣一(またいち)」は70年前に静岡県浜松市天竜区に開校した「陸軍中野学校二俣分校」の一期生を意味し、「最後の日本兵」小野田寛郎もその一人だった。遊撃(ゲリラ)戦を指導する幹部を育てる特務部隊で、彼らはどんな教育を受けたのか。講師陣にはスリの名人や一流の手品師もいた。暗号解読、諜報・謀略・防諜といった講義内容を外部に漏らすのは厳禁。得た情報はメモせず。さらに変装法、橋の爆破法、工場潜入の実習……。教官も生徒も多士済々、秘密戦士養成の実態を多くの証言とともに再現する。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:13997文字/単行本換算で24ページ】

俣一の秘密戦士たち ( 3 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
俣一の秘密戦士たち〔1〕 陸軍中野...

100円(+税)

朝日新聞

朝日新聞デジタルSELECT

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
俣一の秘密戦士たち〔2〕 陸軍中野...

100円(+税)

朝日新聞

朝日新聞デジタルSELECT

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
俣一の秘密戦士たち〔3〕 陸軍中野...

100円(+税)

朝日新聞

朝日新聞デジタルSELECT

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1115 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃大王 2017年4月号

日本国内のみ販売

電撃大王編集部

電撃大王

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊FLASH(フラッシュ) 20...

278円(+税)

週刊FLASH編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Tarzan (ターザン) 201...

398円(+税)

Tarzan編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年3月10日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
深愛

542円(+税)

水樹奈々

幻冬舎文庫

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

417円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
俣一の秘密戦士たち〔1〕 陸軍中野...

100円(+税)

朝日新聞

朝日新聞デジタルSELECT

価格
100円 (+税)
108円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:1コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
0 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです