セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

洗えば使える 泥名言

洗えば使える 泥名言-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

西原理恵子
ジャンル
文芸
レーベル
文春e-Books
シリーズ
洗えば使える 泥名言(文春e-book)
出版社名
文藝春秋
配信開始日
2016年09月02日
ページ概数
161 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

実父はアルコール依存症。継父はギャンブル依存症で自殺。元夫もアルコール依存症。自身も地元高知の高校を退学となり、大検を経て武蔵野美術大学に進学するも、生活費稼ぎのために、在学中からミニスカパブでホステス、成人誌で漫画を描く日を過ごした。そしていまは、“整形手術の帝王”高須克弥氏と熱愛中……。
そんな波瀾万丈の半生のなかで、サイバラの人格を形作る土台となった身近な人の「金言」集です。その一部を紹介すると――。

「前科とお金、どっちが大事?」……バイトしていた白夜書房の編集長の言葉。猥褻図画を載せて何度も警察に捕まった氏は、「前科なんていくら増えてもいいじゃない。お金が儲かるんですよ」と繰り返した。
「半分も払ったのに」……雀士・小島武夫の言葉。麻雀の負け分をめったに払わない氏は、「半分も払えば返したも同じ」という考え方だった。でも、誰からも愛されたという。
「病気は作んなきゃ」……高須氏の言葉。氏が「包茎は悪いこと」という認識を世に広めることに成功し、「包茎手術の第一人者」となった経験から。

歴史上の偉人とかビジネスの成功者の名言みたいに輝かしいものではありません。どっちかというとゲスだったり、身もフタもなかったり、ワケわかんなかったりするような言葉ばっかりです。でも、サイバラの人生の糧となった“言葉の劇薬”です。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
壇蜜×西原理恵子の銭ゲバ問答「幸せ...

278円(+税)

西原理恵子/壇蜜

文春e-Books

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
スナックさいばら おひとりさま篇

640円(+税)

西原理恵子

角川文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
毎日かあさん 4巻 出戻り編マンガ

450円(+税)

西原理恵子

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
毎日かあさん 10巻 わんこギャル...マンガ

450円(+税)

西原理恵子

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
できるかなゴーゴー!マンガ

762円(+税)

西原理恵子

SPA!コミックス

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
生きる悪知恵 正しくないけど役に立...

800円(+税)

西原理恵子

文春新書

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
西原理恵子と枝元なほみのおかん飯

880円(+税)

西原理恵子/枝元なほみ

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
できるかなV3マンガ

800円(+税)

西原理恵子

SPA!コミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
洗えば使える 泥名言

741円(+税)

西原理恵子

文春e-Books

コインUPキャンペーン対象商品
価格
741円 (+税)
800円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら221コイン(※)
7 + 214コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
441 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです