ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

【最新刊】母の形見は借金地獄 全力で戦った700日

あらすじ・内容

映画化が大反響のコミックエッセイ『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の続編!

虐待という過去を乗りこえ、再び近づこうとしていた母と子の距離。
ところがそこに、母が「事故死した」という知らせが入る。
衝撃のさめやらぬたいじに遺されたのは、多額の借金。
しかも、母の死が「自殺」だと保険会社に判定されてしまい…。
追いつめられたたいじがとった選択とは!?
虐待サバイバーが力強く生きぬき、幸せを掴むまでの実話ストーリー。
映画化もされ、大反響の『母さんがどんなに僕を嫌いでも』続編!

電子書籍 最新刊 SALE
価格

9/1 (木) 23:59まで

550(税込)

500円 (+消費税50円)

1,100円 (税込)

付与コイン
5(*詳細)

作品情報

シリーズ
母さんがどんなに僕を嫌いでも(角川書店単行本)
著者
レーベル
角川書店単行本
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
マンガ
ページ概数
167
配信開始日
2019/2/20
底本発行日
2014/3
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「母さんがどんなに僕を嫌いでも(角川書店単行本)」シリーズ作品一覧(全2冊)

550円〜605(税込)

  • マンガ 新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも

    母さんは、美しくて、そしていつもちょっとかわいそうでした。

    自身の凄絶な生育歴と母親との確執を描き、多くの人の感動を呼んだ伝説的コミックエッセイ『母さんがどんなに僕を嫌いでも』。
    著者の歌川さんが、他人におおっぴらに話せなかった過去を赤裸々に描いた本作は、多くの人の感動を呼びました。
    『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、2018年秋に、太賀さん、吉田羊さん出演の映画が公開。
    (他のキャストに、森崎ウィンさん、白石隼也さん、秋月三佳さん、小山春朋さん、斉藤陽一郎さん、おかやまはじめさん、木野花さん)

    映画化を機に、著者渾身のオール描き下ろし再構成により読みやすくなった新版が刊行です!

    漫画ページ全てを新たに描き下ろし&増ページ、「新版にあたってのあとがき」を追加。

    SALE9/1 (木) 23:59まで

    価格

    605(税込)

    550円 (+消費税55円)

    1,210円 (税込)

  • マンガ 母の形見は借金地獄 全力で戦った700日

    虐待という過去を乗りこえ、再び近づこうとしていた母と子の距離。
    ところがそこに、母が「事故死した」という知らせが入る。
    衝撃のさめやらぬたいじに遺されたのは、多額の借金。
    しかも、母の死が「自殺」だと保険会社に判定されてしまい…。
    追いつめられたたいじがとった選択とは!?
    虐待サバイバーが力強く生きぬき、幸せを掴むまでの実話ストーリー。
    映画化もされ、大反響の『母さんがどんなに僕を嫌いでも』続編!

    SALE9/1 (木) 23:59まで

    価格

    550(税込)

    500円 (+消費税50円)

    1,100円 (税込)

おすすめ特集

付与コインの内訳

5コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「母の形見は借金地獄 全力で戦った700日」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報