ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

ぼくたちと駐在さんの700日戦争20

価格
650円 650 (+税)
獲得コイン
6 コイン

獲得コイン6コインの内訳

通常購入分
6コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
超人気シリーズ第20弾!

時は1970年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦、第20弾。
最後の文化祭を控え、チャーリーは美術部に転部。ママチャリも昨年と同様、バンドの練習に入る。この時期、1年生たちは、3年生に憧れる傾向がある。
ママチャリや西条たちにも、1年男子の熱心なファンが現れ、特に、柳というプロ棋士まで目指している秀才は、ママチャリの「軍師」としての能力に惹かれ、心霊研究会入りを申し出る。同時に、「西条の再来」と言われるほどに強者の楢崎という1年生も、西条とともに戦うことに憧れ、やはり心霊研究会入りを希望する。しかし、グループの良心である井上は「自分たちがやって来たことには、必ずしも褒められることではないのだから受け継がれない方がよい」として、申し出を一蹴する。
その後、ママチャリの悪戯を模倣した事件が頻発し、疑いをかけられたママチャリは孤立していくのだった。
ブログ史上最高の人気を誇る「井上くん革命」待望の電子書籍化!
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」シリーズ作品一覧(27冊)

490円〜680(+税)

ぼくたちと駐在さんの700日戦争のシリーズ詳細ページへ

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争20」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
378

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/10/8
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争20」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面