ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • 実業之日本社 全作品コイン50倍フェア
はじめてのお客さまへ
電子書籍

都之隠史作品集2 夕映えのアスカ

価格
500円 500 (+税)
獲得コイン
5 コイン

獲得コイン5コインの内訳

通常購入分
5コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

前作「鏡の中のダル」の続編。ペクチェの海岸に漂着したダルの5世の孫アキツはついに祖国行きの船に乗る。

ペクチェで無位無官の史書生であった27歳のアキツは渡航する船の中で一人の魁偉な僧形の青年と知己になる。青年は「なんぞ黙して身を亡ぼさむや」を信条とし、難波津の港で「倭国はこちらに遷都したばかりだがわたしはあの山の向こうに興味がある」と話して金の錫杖を振る手の甲には黒い星形の痣があった。アキツは苦労して和名史少足と名乗るようになり、倭国に行って見たいと思うようになった契機のひとつでもある《日出処天子致書日没処天子無恙》の祖国の今を見届けるかのように、木簡に自分の眼で見た私史を記して行く。

【著者】
都之隠史
1945年、岡山県吉備郡真備町に生まれる。町名の由来でもある遣唐使吉備真備によって歴史物に触発された覚えがある。また金田一耕助シリーズの横溝正使の疎開先から数町のところに生家があった。少年時の環境がその後の方向性に影響を与えるものならば、二人に多少の縁はあると云える。現在ネット世界で精力的に執筆活動をしています。
ペンネームの由来は、嫁に行く娘の角隠し(ツノカクシ)、あるいは都の隠れた史(ミヤコノインシ)を描いてゆく、その意味を込めています。

(C)2017 TUNO KAKUSI

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「都之隠史作品集2 夕映えのアスカ」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
206

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/10/6
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面