セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

探偵は孤高の道を

探偵は孤高の道を-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

サラ・グラン
訳者
高山祥子
ジャンル
文芸
推理
レーベル
創元推理文庫
シリーズ
私立探偵クレア・デウィット・シリーズ
出版社名
東京創元社
配信開始日
2016年07月01日
ページ概数
432 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

2011年1月。サンフランシスコの私立探偵クレア・デウィットは、ギタリストのポールが殺されたのを知る。彼はかつてクレアの恋人だったが、別の女性と結婚していた。ポールは自宅の居間で銃殺されており、膨大なギターのコレクションのうち、5本がなくなっていた。犯人は貴重なギターを狙って盗みに入ったのだろうか。クレアは自力で犯人を明らかにすべく調査を開始する。想いを残したまま別れた相手が殺害され、懸命に真実を追うクレア。謎を解くことで、誰かを救えるのか。『探偵は壊れた街で』で鮮烈な印象を残した女探偵の新たな苦闘!/解説=久美沙織

(c)高山祥子/東京創元社

私立探偵クレア・デウィット・シリ... ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
探偵は壊れた街で

1111円(+税)

サラ・グラン/高山祥子

創元推理文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
探偵は孤高の道を

1111円(+税)

サラ・グラン/高山祥子

創元推理文庫

これもおすすめ! ( / )

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
プルートピア 原子力村が生みだす悲...

2400円(+税)

ケイト・ブラウン/高山祥子

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ブラック・リバー

1018円(+税)

S・M・ハルス/高山祥子

創元推理文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
レジェンド5

1200円(+税)

神無月紅/夕薙

カドカワBOOKS

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
緑王の盾と真冬の国

1200円(+税)

ぷにちゃん/緋原ヨウ

カドカワBOOKS

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
武姫の後宮物語 2

1200円(+税)

筧千里/kyo

カドカワBOOKS

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ねらわれた女学校 セーラー服と黙示...

532円(+税) (12/15まで)

古野まほろ/九条キヨ

角川文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
公爵令嬢の嗜み3

1200円(+税)

澪亜/双葉はづき

カドカワBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 限定特典
掟上今日子の推薦文

1300円(+税)

西尾維新/VOFAN

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
探偵は孤高の道を

1111円(+税)

サラ・グラン/高山祥子

創元推理文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1111円 (+税)
1200円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら333コイン(※)
11 + 322コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
811 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです