ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

悠木ジョシは神かもしれない

価格
300円 300 (+税)
獲得コイン
今なら 90 コイン 2017/11/25 09:59まで

獲得コイン90コインの内訳

通常購入分
3コイン
コインUPキャンペーン分
+87コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

★ ★ ★ ★ ★

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

話題騒然の『悠木まどかは神かもしれない』(新潮文庫)の続編がBOOK☆WALKER独占先行販売で登場! 誰もが彼女に恋をする!? 不思議ちゃん美少女悠木ジョシとボクのドタバタユーモア胸キュンミステリー!

進学塾「アインシュタイン進学会」に通う小学五年男子・小田桐美留(オダギリ・ビル)は憂鬱だ。マドンナの悠木ジョシは5ヵ月前にバレエ留学に旅立ったきり。塾仲間と結成した「百円チーズバーガーズ」も、メンバーの望月キョージュの突然の「近寄るなオーラ」で空中分解状態。この件に首を突っ込んできた「バーガー探偵」ことマッテラバーガー長原店の篠原店長は、やっぱり事態をかき回すばかり。人生最悪の年越しだよと嘆いていたら……クリスマスに奇跡が! そして篠原店長が招待してくれた劇の内容がまた衝撃的で……。キャラがかわいすぎるユーモア胸キュンミステリー!
「笑いと胸キュンの作家」竹内雄紀初の電子書籍限定本。『僕の親友はスカートをはいている』と同時に、BOOK☆WALKERで独占先行発売!

【主な登場人物】
悠木ジョシ(本名・悠木和(ユウキ・マドカ))
アインシュタイン進学会五年生御三家クラスのマドンナ。ロンドン出発前に「僕」と両想いらしいことが判明して、以来メールのやり取りをしていたのだが……。

小田桐美留(別名「小田桐キョージュ」「オダギリス」)
主人公兼語り手。成績だけでなく「人生設計」でも悠木ジョシに大差をつけられた。でも落ち込んでたって始まらない! いつかは彼女にふさわしい男になるっ!

望月キョージュ(別名「モチモッチ」。自称「マッチョ探偵」)
巨漢だけど甘えん坊。思い込みが激しく、ただいま「悠木ジョシは自分にベタ惚れ」と妄想展開中?

野田キョージュ(別名「のだくろ」。自称「黒縁探偵」)
チビで黒縁メガネ。推理力には自信があるが危機管理能力は低く、「恐怖のアマゾネス」こと天野絵里となぜかカップルに。

篠原店長(自称「バーガー探偵」)
奇天烈なファーストフード店「マッテルバーガー長原店」の変人店長。角刈りにねじり鉢巻き、甚平と雪駄がトレードマーク。小学生とタメで接する40代。

根本さん
長原店の紅一点。ナポレオン服を着て、男言葉で話す男装の麗人。謎の人物の謎が解き明かされる!

ノーワンさん
日本語がペラペラすぎる困ったオーストラリア人店員。

YUUKI TAKEUCHI 2016

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有
  • BWインディーズ 著者センター

「悠木ジョシは神かもしれない」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
208

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/9/24
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「悠木ジョシは神かもしれない」のおすすめコメント

  • 神かもしれないじゃなくて多分神

    じゃんけんBOOK☆WALKER スタッフ

    登録日:2016/10/06

    悠木ジョシ…神。

    まず、小学校5年生なのに単身海外へバレエ留学へ旅立っている。

    そして「自分が努力して頑張る事が実力につながる」と強く信じていて、実行している。凄い。まじ凄い。

    爪のあか的なものがあったら煎じる用に分けて欲しい。

    あと何よりも可愛い。とても可愛い。
    挿絵のサンタコスは必見ですよここだけの話。

    しかしそんな悠木ジョシも欠点はある。
    それはちょっと言葉が足りなくて、オダギリスが諸々勘違いして一喜一憂するところ。

    オダギリスを翻弄するのが主目的であれをわざとやっているとしたら…
    末恐ろしい限りであります。

  • デコボコしてこその青春

    さまよえる80'sの魂BWインディーズ

    登録日:2017/10/03

    名中学をめざして進学塾に通う小学6年生の男子が主人公。

    彼にはロンドンにバレエ留学しているガールフレンドがいて、その子との密かな遠距離恋愛の悩みと、進学塾の友達との関係の悩みが同時進行。

    小学生ならではのデコボコ感と、周囲を彩るエキセントリックな登場人物たちのおかげでコメディ風味強めですが、こちらもまた、かつての自分に重ねたくなる懐かしい感覚があります。

    秋の夜長に、小中学生の恋愛未満小説を読んで、セピア色のあの頃にちょっと想いを馳せてみるのもいいと思いませんか?

他の作品のコメントを見る

「悠木ジョシは神かもしれない」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面