ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

孤狼の血

著者
柚月裕子
価格
1700円 1,700 (+税)
獲得コイン
17 コイン

獲得コイン17コインの内訳

通常購入分
17コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

「このミス」大賞作家が贈る、本年度ミステリ界の大本命! この男、ヤケドするほど熱い。 常識外れのマル暴刑事と極道の、プライドを賭けた戦い。

昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件の捜査を担当することになった。飢えた狼のごとく強引に違法行為を繰り返す大上のやり方に戸惑いながらも、日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。やがて失踪事件をきっかけに暴力団同士の抗争が勃発。衝突を食い止めるため、大上が思いも寄らない大胆な秘策を打ち出すが……。正義とは何か、信じられるのは誰か。日岡は本当の試練に立ち向かっていく――。

(C) Yuko Yuzuki 2015

販売期限
2017/8/24 23:59まで
閲覧期限
期限なし
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「孤狼の血」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
429

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/8/29
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「孤狼の血」のおすすめコメント

  • 孤狼の血

    じゃんけんBOOK☆WALKER スタッフ

    登録日:2016/01/19

    大上は捜査のためなら何でもする。
    それが正義かと問われるとちょっと「うーん…」と考えてしまうくらい。
    いわゆる悪徳刑事だと思う。

    それでも大上が人々を惹きつけてやまないのはブレない芯が通っているからだ。

    昭和の時代にはこんな刑事さんが本当にいたのかも知れない。

    最後はどこか頼りなかった日岡の決意も見れて
    「がんばれよ…身体を大事にね…」という謎の母親目線になりましたが、
    終始広島弁が飛び交う熱い漢たちの物語です!

    いわゆる「アウトローもの」というのを読んだことがなかったのですが、これを機に他の作品も読んでみようかなあ。

他の作品のコメントを見る

「孤狼の血」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面