ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

【電子限定日本語版・台湾BL】示見の眼 第四巻:逢魔が時

価格
1018円 1,018 (+税)
獲得コイン
10 コイン

獲得コイン10コインの内訳

通常購入分
10コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

「ロスト・コントロール~虚無仮説~」で日本デビューした蒔舞先生の代表作、「示見の眼」シリーズ。第四弾は葉家のビルの見取り図付き!

陸以洋(ルー・イーヤン)にアドバイスをくれていた杜槐愔(ドウ・フアイイン)が逆恨みで命を狙われる事件が勃発。
間一髪命を取り留めた槐愔は、前世からの因縁がある相手のところへ一時的に身を寄せ、保護されることととなる。一方、以洋はその事件で命を落としてしまった少女を無事にあの世へ送り出すべく奮闘することに。だがそんな以洋に、事件のどさくさで解き放たれてしまった執行人の少女の魔手が迫っていた。

更にバラバラ幽霊事件への協力のお礼に以洋が食事をごちそうしたりと、徐々に友人関係を深めつつあった以洋と高懷天(ガオ・フアイティエン)だが、以洋を案じた葉冬海(イエ・ドンハイ)が親(?)心から懷天には長年付き合っている相手がいると忠告してしまったことで、自覚が芽生えかけたばかりだった以洋の恋心はいきなり大ピンチを迎えることに。

台北を舞台に死者と生者が入り乱れる台湾の人気微ホモBLシリーズ日本語版。次巻、日本語版第五巻は本年10月10日の雙十節発売予定でただいまブラッシュアップに奮闘中。

※サンプル版は第一章のみを抜粋しております。

この背中にずっとついて行けたらいいのに。

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「【電子限定日本語版・台湾BL】示見の眼 第四巻:逢魔が時」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
307

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2018/9/14
週間ランキング
月間ランキング
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面