ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • ファンタジア文庫 30周年 大感謝祭 読み放題 横断
はじめてのお客さまへ
電子書籍

新しい図書館の使い方~こうすれば、楽しみながら図書館にずっと通い続けられる!~

価格
299円 299 (+税)
獲得コイン
2 コイン

獲得コイン2コインの内訳

通常購入分
2コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
説明文


さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)

【書籍説明】
「図書館」と聞いて皆さんは、どのようなイメージが湧くでしょうか?
何かお堅い書物がいっぱい並んでいる・・・
情報が沢山あふれている・・・
とても静かな場所・・・
なにか退屈な場所・・・
いろいろ出て来ることと思います。

ですが最近の人があまり図書館を利用しなくなったのは事実で、
たとえばインターネットが普及し始めた頃(1980年代)と比べて現代では、
実に「図書館を利用する人」は約半数以下に減っています。
これは「図書館へ行くことの魅力が減っている」という言葉にそのまま置き換えられるかも知れません。
つまり、「わざわざ図書館へ行っていったい自分にどんなメリットがあるの?」といった個人的な疑問が、
このユビキタスを実現しているような現代では膨らんでくるわけです。
「図書館の魅力」と聞かれて、どれほどの人が即答できるでしょう?
もちろん「図書館へのイメージ」が人それぞれで違うのと同様に、
「図書館が自分にもたらすメリット」も違ってくるでしょう。
現代において恐らく図書館が必要とするものは、インターネットの効力を超えた魅力です。
その「魅力」は果してあるのか、その「潜在する魅力」を掘り起こしましょう!

【目次】
まず図書館の現状を知ることが大切
インターネットに負けないための図書館の躍進
図書館へのイメージの持ち方
図書館ならではの実体験!
図書館にある様々な知的空… 以上まえがきより抜粋
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「新しい図書館の使い方~こうすれば、楽しみながら図書館にずっと通い続けられる!~」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
60

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/5/1
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

「20分で読めるシリーズ」シリーズ作品一覧(254冊)

93円〜780(+税)