ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • 72時間限定 一迅社全作品コイン50%還元キャンペーン
実用

CGWORLD 2021年12月号 vol.280 (特集:Megalis VFX)

あらすじ・内容

今回の特集は、トンコハウスが現在制作中のNetflixオリジナルアニメ『ONI』のCG制作担当として注目を集めているプロダクション「Megalis[メガリス]VFX」! 2017年の設立以来、日本に拠点を置きながら海外のVFX案件を積極的に手がけ、圧倒的なクオリティを生み出し続けるその技術力に迫る。まずは、ILMやスクウェア・エニックスなど国内外の超一流スタジオに在籍経験のある創設者の2人に、Megalis VFXの歩みと今後の展望をインタビュー。制作事例としては、ロバート・ゼメキス製作総指揮『プロジェクト・ブルーブック』(2019)、エミー賞の最優秀視覚効果賞にもノミネートさらたSFドラマ『ザ・ネバーズ』(2020)など、Houdiniをはじめとした最新のVFX技術のメイキングを紹介する。
特別企画には、メタバース構築プラットフォーム「xambr(クロスアンバー)」の記念すべき第一弾となるバーチャル版東京ゲームショウ「TOKYO GAME SHOW VR 2021」、本誌おなじみの『 映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』&TVアニメ『トロピカル~ジュ!プリキュア』エンディングムービーをピックアップ!
そのほか、25周年を飾る人気ゲームシリーズ『Tales of ARISE』、日本らしい版画ルックを武器に世界で勝負するNetflixアニメ映画『ブライト:サムライソウル』、LEDウォールによるバーチャルプロダクションを用いたVaundy『泣き地蔵』ミュージックビデオなど、魅力たっぷりの連載にも要注目だ。

電子書籍
価格

1,540(税込)

1,400円 (+消費税140円)

付与コイン
14(*詳細)

作品情報

シリーズ
CGWORLD
著者
レーベル
――
出版社
ボーンデジタル
カテゴリ
実用
ページ概数
99
配信開始日
2021/11/10
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 CGWORLD 2022年2月号 vol.282 (特集:『BanG Dream!(バンドリ!)』アニメシリーズ)

著者: CGWORLD編集部

今月号では、本誌初となる『BanG Dream!(バンドリ!)』アニメシリーズのメイキングを全42ページで大特集! 作画の表現様式を3DCGによって発展させることを目指した、アニメCG(※編集部独自の定義)。その先駆者、サンジゲンが現在アニメーション制作を手がけているのが本シリーズ。最新作である劇場版『BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!』と、昨夏に公開された劇場版『BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage』を例に、その取り組みを紹介する。『BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!』の監督を務めた植高正典氏と、『BanG Dream! FILM LIVE』シリーズの監督を務めた梅津朋美氏による演出面でのこだわりをはじめ、可愛さを生み出す土台となるキャラクターモデルやセットアップ、そこに命を吹き込むアニメーション、最終的なビジュアルを生み出すコンポジットにいたるまで、サンジゲン流のこだわりを余すところなくお伝えしていく。
そのほか、IP25周年というメモリアルイヤーにお披露目されたフィギュア「ブラック★ロックシューターHxxG Edition.」、同じく25周年を迎えたシリーズ最新ゲームタイトル『テイルズ オブ ルミナリア』、劇場版アニメ三部作の完結編『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』など、メイキングやTIPS、連載陣も大充実!

価格

1,540(税込)

1,400円 (+消費税140円)

「CGWORLD」シリーズ作品一覧(全69冊)

1,540(税込)

  • 実用 CGWORLD 2022年2月号 vol.282 (特集:『BanG Dream!(バンドリ!)』アニメシリーズ)

    今月号では、本誌初となる『BanG Dream!(バンドリ!)』アニメシリーズのメイキングを全42ページで大特集! 作画の表現様式を3DCGによって発展させることを目指した、アニメCG(※編集部独自の定義)。その先駆者、サンジゲンが現在アニメーション制作を手がけているのが本シリーズ。最新作である劇場版『BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!』と、昨夏に公開された劇場版『BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage』を例に、その取り組みを紹介する。『BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!』の監督を務めた植高正典氏と、『BanG Dream! FILM LIVE』シリーズの監督を務めた梅津朋美氏による演出面でのこだわりをはじめ、可愛さを生み出す土台となるキャラクターモデルやセットアップ、そこに命を吹き込むアニメーション、最終的なビジュアルを生み出すコンポジットにいたるまで、サンジゲン流のこだわりを余すところなくお伝えしていく。
    そのほか、IP25周年というメモリアルイヤーにお披露目されたフィギュア「ブラック★ロックシューターHxxG Edition.」、同じく25周年を迎えたシリーズ最新ゲームタイトル『テイルズ オブ ルミナリア』、劇場版アニメ三部作の完結編『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』など、メイキングやTIPS、連載陣も大充実!

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 CGWORLD 2022年1月号 vol.281 (特集:『アイドルマスター スターリットシーズン』アイドル32人による競演。その舞台裏に潜入)

    今月号では、家庭用最新作となる『アイドルマスター スターリットシーズン』を全56ページで大特集! 『アイドルマスター』『シンデレラガールズ』『ミリオンライブ!』『シャイニーカラーズ』の4ブランドのアイドルに、ニューアイドルの奥空 心白と961プロを加えた32人が競演する本作。その魅力を、プロデュース・アイドル・ステージ・コミュ・モーションアクター・エモーショナルトゥーンなど、CGWORLDならではの切り口で解説する。バンダイナムコエンターテインメントからは『アイドルマスター スターリットシーズン』プロデューサー・久多良木 勇人氏と『アイドルマスター』シリーズ 総合プロデューサー・坂上陽三氏が登場。具体的なメイキングパートでは、実制作を担ったILCAの中核スタッフが制作の裏側を語る。なお表紙は本誌用の特別な撮り下ろしで、特集内にはアイドル32人の撮り下ろし立ち絵も掲載しており、ここでしか見れないビジュアルも満載だ。
    その他、サイバーコネクトツーが開発に携わった大人気アニメのゲーム化作品『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』、グラフィニカがCG制作を担うフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送中のロボットアニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』、週刊ビッグコミックスピリッツに連載中の大ヒット漫画を原作にした映画『土竜の唄 FINAL』など、人気作のメイキングやTIPS、連載陣も大充実!

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 CGWORLD 2021年12月号 vol.280 (特集:Megalis VFX)

    今回の特集は、トンコハウスが現在制作中のNetflixオリジナルアニメ『ONI』のCG制作担当として注目を集めているプロダクション「Megalis[メガリス]VFX」! 2017年の設立以来、日本に拠点を置きながら海外のVFX案件を積極的に手がけ、圧倒的なクオリティを生み出し続けるその技術力に迫る。まずは、ILMやスクウェア・エニックスなど国内外の超一流スタジオに在籍経験のある創設者の2人に、Megalis VFXの歩みと今後の展望をインタビュー。制作事例としては、ロバート・ゼメキス製作総指揮『プロジェクト・ブルーブック』(2019)、エミー賞の最優秀視覚効果賞にもノミネートさらたSFドラマ『ザ・ネバーズ』(2020)など、Houdiniをはじめとした最新のVFX技術のメイキングを紹介する。
    特別企画には、メタバース構築プラットフォーム「xambr(クロスアンバー)」の記念すべき第一弾となるバーチャル版東京ゲームショウ「TOKYO GAME SHOW VR 2021」、本誌おなじみの『 映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』&TVアニメ『トロピカル~ジュ!プリキュア』エンディングムービーをピックアップ!
    そのほか、25周年を飾る人気ゲームシリーズ『Tales of ARISE』、日本らしい版画ルックを武器に世界で勝負するNetflixアニメ映画『ブライト:サムライソウル』、LEDウォールによるバーチャルプロダクションを用いたVaundy『泣き地蔵』ミュージックビデオなど、魅力たっぷりの連載にも要注目だ。

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 CGWORLD 2021年11月号 vol.279 (特集:LEDウォール型バーチャルプロダクション)

    『スター・ウォーズ』の実写版ドラマ『マンダロリアン』で話題を呼び、日本でも導入が進んでいる、LEDウォールを用いたバーチャルプロダクション。CGの背景をLEDウォールに映しながら撮影するインカメラVFXを中心に映画・TVCM・MVの事例を紹介し、そのメリットや課題を浮き彫りにしていく。まずはバーチャルプロダクションの概論として、基本的な知識と必要となるソフトやハードを総まとめ。事例については、ソニーPCLが手がけたベイクルーズストア販促CM、映画『DIVOC-12/ユメミの半生』、ペンタトニックス×Little Glee Monster MVのほか、ビジュアルマントウキョーがCG背景を担当したトヨタ カローラ クロス TVCM『個性を駆け抜けて篇』、さらにASCA『進化論』MVを手がけたHCA Inc.の取り組みについて紹介する。具体的なCGアーティスト向けのTipsとして、フォトグラメトリーとUE4を用いたバーチャルプロダクション向け背景制作も。
    また特別企画として、ディズニープラスにて全9作品を一挙独占配信中の『スター・ウォーズ:ビジョンズ』の中から神風動画が手がけた『The Duel』、サンライズが実写系のクリエイターとコラボしたた短編オリジナルCGアニメシリーズ『Artiswitch』(アーティスウィッチ)を取り上げ、連載ではグラスホッパーが手がける人気シリーズ最新作『ノーモア★ヒーローズ3』、りょーちも監督によるオリジナルアニメ『夜の国』、人気アニメを映画化した『東京リベンジャーズ』など、見逃せない記事が満載!

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 CGWORLD 2021年10月号 vol.278 (特集:『機界戦隊ゼンカイジャー』&『仮面ライダーセイバー』)

    今月の特集は、本誌初となる東映特撮作品のメイキング『機界戦隊ゼンカイジャー』&『仮面ライダーセイバー』! ミニチュアを用いたトリック撮影、スーツアクターによるリアルなアクションなど、日本を代表する特撮ヒーロー作品であるスーパー戦隊シリーズと仮面ライダーシリーズの映像表現は、近年CG・VFXの活用も進んでいる。本特集では制作の中心となる特撮研究所をはじめ、日本映像クリエイティブや日本エフェクトセンターなど、CG・VFXの中核パートナーへの取材を通じて、『機界戦隊ゼンカイジャー』と『仮面ライダーセイバー』における具体的な画づくりを一挙紹介していく。
    特別企画には、武井宏之氏によるシリーズ累計3,800万部突破の大人気マンガを原作とするTVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)を題材としたスマートフォン向けゲーム『SHAMAN KING ふんばりクロニクル』PV、ディズニー作品とその楽曲たちの世界観を音楽ゲームとして落とし込んだ『ディズニー ミュージックパレード』、CG制作歴10ヶ月の若手アーティストが実践するBlenderテクニックほか、年の一度のお楽しみ、2021年夏の特大プレゼント企画もご用意。CGWORLDでしか読めない記事が今月も盛りだくさん!

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

付与コインの内訳

14コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「CGWORLD 2021年12月号 vol.280 (特集:Megalis VFX)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報