セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

梅雨入り直前(T_T 長雨に備えるコイン35倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

シンデレラに憧れて

シンデレラに憧れて-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
エイミー・J フェッツァー
著者
キャシー・ウィリアムズ
翻訳者
秋元美由起
翻訳者
竹内喜
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・リクエスト
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2015年09月17日
ページ概数
327 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

『オークション・ブライド』―マディソン・ホルトは、親友のたっての頼みで、チャリティーオークションの“商品”になった。“商品”の内容は、競り落とした人の“雇われ妻”として、一週間、家事その他のサービスを提供する、というものだ。彼女を競り落としたのは、町でも指折りの富豪で、プレイボーイとしても有名な、アレックス・ドナヒューだった。近々開くビジネスパーティのホステス役が必要だったのだ。
『半年だけのシンデレラ』―キャサリンはドミニクに別れを告げようとしていた。この半年間、彼女は夢の世界に漂っていた。豪華なドレスに身を包み、毎夜パーティにくりだして、おまけにすてきな男性とも知り合って。でも本当のキャサリンは、平凡で控えめでまったく目立たないタイプだ。それに比べてドミニクは常に女性たちの注目の的。長身のしなやかな体、魅力的な顔だち、堂々たる雰囲気……。
*現在、配信中の『オークション・ブライド』と内容が重複しています。ご購入の際は十分ご注意ください。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
熱い誘惑

300円(+税)

キャシー・ウィリアムズ/竹原麗

サマー・シズラー

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
熱い夜の代償

600円(+税)

キャシー・ウィリアムズ/藤村華奈美

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
イタリア富豪の秘密の休日

600円(+税)

キャシー・ウィリアムズ/南亜希子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
永遠に失われた初夜

600円(+税)

キャシー・ウィリアムズ/山科みずき

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
奪われた花嫁

500円(+税)

キャシー・ウィリアムズ/柊羊子

ハーレクイン・クラシックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛するのは罪

500円(+税)

キャシー・ウィリアムズ/萩原ちさと

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
愛が見えない億万長者マンガ

500円(+税)

キャシー・ウィリアムズ/紅迫春実

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛が見えない億万長者

600円(+税)

キャシー・ウィリアムズ/飛川あゆみ

ハーレクイン・ロマンス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シンデレラに憧れて

700円(+税)

エイミー・J フェッツァー/キャシー・ウィリアムズ/秋元美由起/竹内喜

ハーレクイン・リクエスト

コインUPキャンペーン対象商品
価格
700円 (+税)
756円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら245コイン(※)
7 + 238コインUP
2017/05/29 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
400 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです