セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

フェアトラーク寓話 コルマ城の執事マンガ

フェアトラーク寓話 コルマ城の執事-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
沖麻実也
ジャンル
マンガ
女性向け
クロフネ
レーベル
クロフネコミックス
シリーズ
フェアトラーク寓話(ゼロコミックス)
出版社名
リブレ
配信開始日
2016年03月24日
ページ概数
190 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

人間界の、とある森の奥深くに存在するコルマ城。そこには魔界の有閑貴族、変わり者の上級悪魔・ヴァラファールと彼の世話から城の番まで、すべてをこなす執事・ベルタがいる。しかし律儀者のベルタは、主人にも秘密の問題を抱えていた。ある実験をきっかけにあらわれた、紅い髪の子供が城内をさまよっているのだ。《彼》の正体は………? 「私は消えてもいいのです。あなたが私をいらないのなら」不器用な主従の紡ぎだす、上質のファンタジック・オムニバス物語。

(C)沖麻実也/libre

「フェアトラーク寓話(ゼロコミック...」シリーズ ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
フェアトラーク寓話 万聖節のラルフ...マンガ

600円(+税)

沖麻実也

クロフネコミックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
フェアトラーク寓話 コルマ城の執事マンガ

600円(+税)

沖麻実也

クロフネコミックス

これもおすすめ! ( / )

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
幻獣王の心臓ライトノベル

550円(+税)

氷川一歩/沖麻実也

講談社X文庫ホワイトハート

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
三銃士 王妃の首かざりを追いかけろ...

640円(+税)

アレクサンドル・デュマ/志麻友紀/沖麻実也

角川つばさ文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
雷神とリーマン二【電子限定かきおろ...マンガ

628円(+税)

Rena

クロフネコミックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
光国さまがゆく! 下マンガ

600円(+税)

ホームラン・拳/津山冬

クロフネコミックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
おとなりコンプレックス 1【電子限...マンガ

628円(+税)

野々村朔

クロフネコミックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
サムライせんせい三マンガ

628円(+税)

黒江S介

クロフネコミックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
カラスヤサトシの初体験マンガ

600円(+税)

カラスヤサトシ

クロフネコミックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
みわくのあくまマンガ

600円(+税)

もけお

クロフネコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
フェアトラーク寓話 コルマ城の執事マンガ

600円(+税)

沖麻実也

クロフネコミックス

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです