ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

  • 3日間限定!文芸のほぼ全作品コイン33倍
はじめてのお客さまへ
電子書籍

なぜか意見が通る人の戦略思考法 シナリオ・プランニングで先を読む

著者
西村行功
価格
800円 800 (+税)
獲得コイン
8 コイン

獲得コイン8コインの内訳

通常購入分
8コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
皆さんは、自分を取り巻くさまざまな環境の変化が日々加速していると感じていませんか? このような急激な変化には、どのように対処したら良いのでしょうか?
 第一章では、先を読むために従来の思考のあり方を見直し、どのような視点で未来をとらえるべきかを解説します。そのポイントは、あえて長期的に考え、強制的に視野を広げて複数の未来を考えることです。
 第二章では、「先が読める人」の六つの共通点について解説します。「客観的思考力があり、情報の引き出しを多く持ち、全体俯瞰力と具体的想像力を併せ持つ柔軟な発想の持ち主」たちです。
 第三章では、シナリオ・プランニングのプロセスについて、順を追いながら、シナリオのつくり方を解説します。未来変化の要素を、「確実にやってくる大きな潮流(トレンド)」と「起こりうる可能性はあるものの、どういう方向に転ぶか分からない不確実性」に分けて整理していくことで、「起こりうる複数の未来」を描くことができます。
 第四章では、「先が読める組織」の特徴を「組織のメンバーを巻き込む」と「戦略的一貫性を維持する」という視点から五つのポイントとしてまとめ、解説します。
 最後の「おわりに」では、第二章で解説した「先が読める人」の特徴を手に入れるためには、具体的にどうしたら良いのかを、四つの行動のヒントとして説明します。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「なぜか意見が通る人の戦略思考法 シナリオ・プランニングで先を読む」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
157

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/5/15
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面