セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

梅雨入り直前(T_T 長雨に備えるコイン35倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

不動産男子のワケあり物件

不動産男子のワケあり物件-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
成田名璃子
ジャンル
文芸
日本文学
レーベル
メディアワークス文庫
シリーズ
不動産男子のワケあり物件(メディアワークス文庫)
出版社名
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
配信開始日
2016年01月28日
ページ概数
268 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

「不動産屋って、その人の人生の居場所とか、幸せまで探せる仕事なんじゃないですか?」

「不動産屋を見たら、まずは詐欺師だと疑え」 俺はそう断言できる。ウチの社長は平気で客を事故物件とか悪条件の部屋にぶち込もうとする。でも、本当に幸せになれる物件を宛てがうことが俺たちの仕事じゃないのか? お客さんが本当に満足できる物件がほかにもあったかもしれないのに、不動産屋の都合で部屋を押しつけるなんて……。 そんな想いを抱えるものの、自分も身元を偽って面接を受けた研修中の身。就職活動がうまく行かなかったとはいえ、本当にこんな不動産屋に就職して良いのだろうか? 物件探しにも役立つ、不動産業界の裏を描いた青春物語。

(C)2015 NARICO NARITA

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
黒い結婚 白い結婚

1200円(+税)

中島京子/窪美澄/木原音瀬/深沢潮/成田名璃子/瀧羽麻子/森美樹

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ベンチウォーマーズ

650円(+税)

成田名璃子

メディアワークス文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
幸せの青い贈りもの

590円(+税)

成田名璃子

メディアワークス文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
クラス会へようこそ あの頃の想い、...

590円(+税)

成田名璃子

メディアワークス文庫

NEW!

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
yom yom vol.44(20...

350円(+税) (05/31まで)

三上延/千早茜/尾崎世界観/神田松之丞/恒川光太郎/カレー沢薫/岡崎琢磨/谷瑞恵/藤井太洋/最果タヒ/益田ミリ/東川篤哉/朱野帰子/須賀しのぶ/中山七里/乾緑郎/早坂吝/吉川トリコ/成田名璃子/吉野万理子/蒼月海里/三川みり/梶尾真治/杉江松恋/新井久幸

yom yom

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
悩み相談、ときどき、謎解き? ~占...

590円(+税)

成田名璃子

メディアワークス文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
月だけが、私のしていることを見おろ...

590円(+税)

成田名璃子

メディアワークス文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
東京すみっこごはん 雷親父とオムラ...

600円(+税)

成田名璃子

光文社文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
不動産男子のワケあり物件

610円(+税)

成田名璃子

メディアワークス文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
610円 (+税)
659円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら213コイン(※)
6 + 207コインUP
2017/05/29 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
310 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです