ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧 幻の三連覇

著者
中村計
価格
1530円 1,530 (+税)
獲得コイン
15 コイン

獲得コイン15コインの内訳

通常購入分
15コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
「大旗は白河の堰を越えない」「雪国の高校は甲子園で勝てない」。高校野球界における暗黙の常識を、派手に打ち破った1人の監督がいた。2004~06年、駒大苫小牧を連覇へ導き、三連覇に王手を掛けた男、香田誉士史(よしふみ)。35歳の若さだった。降雨ノーゲームから、再試合で屈辱の敗戦を喫した03年。北海道勢初の全国制覇を果たした04年。驚異の夏連覇、05年。そして、田中将大と斎藤佑樹の投げ合いが異例の決勝再試合となった06年……。香田がいる甲子園には、常にドラマがあった。だが、甲子園における駒大苫小牧の活躍は、香田に苦難の日々の始まりを告げた。優勝後の大フィーバーが、香田の心を少しずつ蝕む。そして夏連覇を果たした直後の暴力、飲酒事件という悪夢……。三連覇が幻となった翌年、香田はチームを追われた。高校野球史上最も有名な監督は、満身創痍のまま表舞台から姿を消した。球史に残る監督、栄光と挫折の舞台裏を長期に亘る丹念な取材で解き明かしたノンフィクション。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧 幻の三連覇」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
502

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/3/3
月間ランキング
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧 幻の三連覇」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面