ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

花は口程に物を云ふ

著者
えめ助
価格
400円 400 (+税)
獲得コイン
4 コイン

獲得コイン4コインの内訳

通常購入分
4コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

いけばな師弟、叔父と甥、高校のクラスメイト、サラリーマンとホームレス。それぞれのお話を詰め込んだ短編集。

――当然のように注がれていた愛情は、いつか分散して露ほども貰えなくなるのだろう。今の彼の実力なら、きっとそうなる。(花は口程に物を云ふより抜粋)
幼少期に出会ったいけばなに心を惹かれ、追いかけて一人弟子になるお話。

――「誰だって、ここにいるみんな哀しいし苦しいんだ。でもそれを一番哀しんでるこいつに押しつけるべきじゃないだろ」(天の申し子より抜粋)
突然の事故で最愛の両親を喪った甥を、唯一信頼できる兄を喪った叔父が引き取るお話。

――好き、と言う言葉は何故か出なかった。出すことすら途方もなく恐ろしいことのような気がした。(轍に降る雪より抜粋)
轍に咲く花で描かれなかった高校時代の彼らを、いじめられっ子側から見たお話。

――歌を歌う方法も、楽器を奏でる方法も、学校で平等に習うべきだった知識も、親から貰うべきだった愛情すらも、きっとミュルには無い。(あさきゆめみしより抜粋)
「俺を抱いてみませんか」のひとことからはじまる、生きるために体を売る青年と人生に退屈したサラリーマンのお話。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「花は口程に物を云ふ」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
113

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2018/6/12
月間ランキング
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「花は口程に物を云ふ」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面