ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

探偵はもう、死んでいる。6【電子特典付き】

イラスト
うみぼうず
著者
二語十

あらすじ・内容

これは君が私と出会う物語。 そして私が君と出会う物語。

名探偵の私・シエスタと助手・君塚君彦の出会いは、地上一万メートルの上空、ハイジャックされた飛行機――ではない。
「あなたには、日本へ行ってもらいたいのです」
本当の始まりは四年前、《連邦政府》から受けたあるスパイの捜索依頼。
日本に飛んだ私が加瀬風靡の協力を得て彼の関係者との接触を図ると――

「ちょうどいい、お前も覚えておけ。その腹立たしいクソガキの名前は――」

ねぇ、助手。どうして私が君を旅に誘ったのか、不思議に思ったことはない?
今から語られるのは、三年にわたる目も眩むような冒険劇を繰り広げた君ですら知らない、私だけの秘密。
あの遙かな空の出会いに至るまでの、真の始まりを描く前日譚。
【電子限定!書き下ろし特典つき】

電子書籍 めがイラスト
価格

726(税込)

660円 (+消費税66円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
探偵はもう、死んでいる。(MF文庫J)
著者
レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
335
配信開始日
2021/11/25
底本発行日
2021/11/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

作品
キーワード

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ 探偵はもう、死んでいる。8【電子特典付き】

イラスト: うみぼうず

かつて二人の名探偵の助手だった俺・君塚君彦は、とある奇跡を叶えて日常という名の後日談に浸っていた。
だがある日、世界平和を象徴する《聖還の儀》という式典で、人類の記憶に異変が起きていることが判明。
俺たちは過去に乗り越えた災厄の記録を振り返り、検証を始めるのだが――
「あなたリルの使い魔になりなさい」
思い出されるのはかつてのもう一人のパートナーとの記憶。
魔法少女・リローデッドとの短くも鮮烈な非日常。
彼女と紡いだ物語の記憶はやがて、失われた世界の記録と交差していき……?
これから語られるのは、世界に隠された謎に挑む探偵たちの冒険譚。
そして――気高く果敢な、一人の正義の味方の話だ。【電子限定!書き下ろし特典つき】

価格

726(税込)

660円 (+消費税66円)

「探偵はもう、死んでいる。(MF文庫J)」シリーズ作品一覧(全10冊)

704円〜726(税込)

  • ラノベ 探偵はもう、死んでいる。4【電子特典付き】

    かつて名探偵の助手だった俺・君塚君彦は、今は亡きシエスタが残した課題に挑み、その思惑を超える答えに辿り着いた。
    名探偵を取り戻す――そんなあり得ぬ奇跡を起こすため、シード討伐の手がかりを得るために、俺と夏凪は再びロンドンへと飛ぶ。
    だが、その道中の飛行機で四年前と同じ

    「お客様の中に探偵の方はいらっしゃいませんか?」

    という言葉を聞いてしまい……?
    敵と味方、過去と未来、出会いと別れ。
    遺志と意志が交錯し、物語は急転を始める。
    探偵はもう、死んでいる。
    ままでは決して終わらせない。
    たとえそれが世界の理に反する願いでも、この結末は認めない。
    これは地上一万メートルの上空で始まる新たな冒険劇。
    【電子限定!書き下ろし特典つき】

    価格

    704(税込)

    640円 (+消費税64円)

  • ラノベ 探偵はもう、死んでいる。5【電子特典付き】

    高校三年生の俺・君塚君彦は、かつて名探偵の助手だった。
    「あんたが名探偵?」二度目の始まりは一ヶ月前、夕暮れの教室。ぬるま湯の日常の中で、俺は同級生の探偵助手になった。
    それから――彼女は俺を抱き締めて、叱って、泣いて、笑って、勝手に死んだりしないと誓って、共に世界の理に反する願いを追い求めて、宿敵と死闘を繰り広げて――そして、死に別れた。
    また一人生き残ってしまった俺は凍える冷水の如き現実に溺れている。
    だけど――
    「助手。もう一度、仲間を助けに旅に出よう」
    ……ああ。俺達がここで終わって良いはずがない。
    だってそうだろ? 
    これは助手が名探偵を取り戻し、ハッピーエンドに至る物語なのだから。
    【電子限定!書き下ろし特典つき】

    価格

    726(税込)

    660円 (+消費税66円)

  • ラノベ 探偵はもう、死んでいる。6【電子特典付き】

    名探偵の私・シエスタと助手・君塚君彦の出会いは、地上一万メートルの上空、ハイジャックされた飛行機――ではない。
    「あなたには、日本へ行ってもらいたいのです」
    本当の始まりは四年前、《連邦政府》から受けたあるスパイの捜索依頼。
    日本に飛んだ私が加瀬風靡の協力を得て彼の関係者との接触を図ると――

    「ちょうどいい、お前も覚えておけ。その腹立たしいクソガキの名前は――」

    ねぇ、助手。どうして私が君を旅に誘ったのか、不思議に思ったことはない?
    今から語られるのは、三年にわたる目も眩むような冒険劇を繰り広げた君ですら知らない、私だけの秘密。
    あの遙かな空の出会いに至るまでの、真の始まりを描く前日譚。
    【電子限定!書き下ろし特典つき】

    価格

    726(税込)

    660円 (+消費税66円)

  • ラノベ 探偵はもう、死んでいる。7【電子特典付き】

    探偵と助手の目も眩むような冒険譚はかつて上空一万メートルで始まった。
    依頼人を助け、事件を解決し、強大な敵と戦う、世界を股にかけた旅。それは探偵の死で終わりを迎えた。
    ――だが一年後、終わった筈の物語は一人の少女の激情で再び動き出す。
    「大丈夫、君塚とあたしたちの願いは全部叶えるよ」
    「ああ、仲間を助けに旅に出よう」それから俺たちは、世界の深淵に挑み、幾多の戦いを乗り越え、多くの犠牲を払いながらも――やがて奇跡を起こした。
    全てが終わった今、俺・君塚君彦は、日常という名の後日談に浸っている。
    それでいいのかって? 
    いいさ、誰に迷惑をかけるわけでもない。
    だって、そうだろ?
    探偵はもう――【電子限定!書き下ろし特典つき】

    価格

    726(税込)

    660円 (+消費税66円)

  • ラノベ 探偵はもう、死んでいる。8【電子特典付き】

    かつて二人の名探偵の助手だった俺・君塚君彦は、とある奇跡を叶えて日常という名の後日談に浸っていた。
    だがある日、世界平和を象徴する《聖還の儀》という式典で、人類の記憶に異変が起きていることが判明。
    俺たちは過去に乗り越えた災厄の記録を振り返り、検証を始めるのだが――
    「あなたリルの使い魔になりなさい」
    思い出されるのはかつてのもう一人のパートナーとの記憶。
    魔法少女・リローデッドとの短くも鮮烈な非日常。
    彼女と紡いだ物語の記憶はやがて、失われた世界の記録と交差していき……?
    これから語られるのは、世界に隠された謎に挑む探偵たちの冒険譚。
    そして――気高く果敢な、一人の正義の味方の話だ。【電子限定!書き下ろし特典つき】

    価格

    726(税込)

    660円 (+消費税66円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「探偵はもう、死んでいる。6【電子特典付き】」評価・レビュー

評価

4.8

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報