ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

子供の科学2019年10月号

あらすじ・内容

大人も楽しめる子ども向け科学雑誌

★特集 創刊95周年!! スペシャル特集 最先端をゆく研究者が大予測 95年後の未来はこうなる!
創刊95周年を迎えた本誌にちなんで、95年後、科学の発展によってどんな未来が待ち受けているかを、研究者たちが大予測! 宇宙人に会える? iPS細胞を使った医療はどうなる? AI(人工知能)は人類を超える? 宇宙・医療・AI、3分野の最新研究から科学技術の未来予想図を描きだす!

●おいしいまずいはどう決まる? 味覚のメカニズムに迫れ!
「食欲の秋」がやってきたね。キミの好きな食べ物は何だろう? ところで、キミがそれを好きなのは“おいしいから”だよね。でも、その“おいしい”ってどうやって感じているんだろう? そんな味覚のメカニズムに迫るべく、専門家の先生にお話を聞いてきたぞ。

●IoT開発ボード“obniz”で インターネットから動かす電子工作を体験しよう!
センサーやモーターを使った電子工作を、インターネットから動かしたい! でも、プログラミングや電子回路に加えて、ネットワークの知識まで必要となると、ちょっとハードルが高いよね。そんなときに強い味方になってくれるのが“obniz”だ!

●micro:bitでレッツプログラミング! ジンバルをつくってみる
ジンバルは、1つの軸を中心にして、物を回転させる回転台だ。デジタルカメラやドローンなどで動画を撮影するときに、ぶれを補正する目的で使われるよ。今回は、このジンバルのしくみを再現してみよう。

●はじめようジブン専用パソコン プログラムで音楽を演奏しよう
みんなはどんな音楽が好き? 聞くだけじゃなくて、演奏するのも楽しいよね。でも、楽器は練習しないとなかなかうまくならない。そこで、今回はスクラッチのプログラムで音楽を演奏してみよう。

電子書籍
価格

734(税込)

667円 (+消費税67円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
子供の科学
著者
レーベル
――
出版社
誠文堂新光社
カテゴリ
実用
ページ概数
124
配信開始日
2019/9/11
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 子供の科学2022年12月号

著者: 子供の科学編集部

※デジタル版の別冊付録のポスターは取り外しできません。

★【特集】解剖学で「ストランディング」に迫る! 海の哺乳類 クジラの謎
国立科学博物館の田島木綿子先生は、クジラやイルカなどの海の哺乳類を研究しています。
“ストランディング”と呼ばれる現象により、海岸に漂着した死体を解剖しているのです。
では、ストランディングはなぜ起こり、どんなことが明らかになっているのでしょうか。
クジラの体内から見つかった海洋プラスチックや地球温暖化との関連についても教えてもらいました。

●キミも今すぐできる! あ~っと驚くAIアート
最近、「人間が描いた絵と見分けがつかない!」と話題になっている「AIアート」。
その不思議な魅力に迫るため、AI技術を取り入れた斬新な作品で注目されているアーティスト・岸裕真さんにお話を聞きました!
アプリを使ってできるAIアート体験の方法もご紹介!

●2022年ノーベル賞研究解説
優れた研究を成し遂げた研究者に贈られるノーベル賞。
2022年の受賞者の発表が、10月3日の生理学・医学賞を皮切りに行われました。
これらの研究を図解入りでくわしく紹介しています。

●【別冊付録】地球最大の哺乳類! シロナガスクジラまるわかりポスター
世界中の海に生息するクジラ類の中で、最も大きなシロナガスクジラ。
この巨大なクジラの骨格と内臓がわかる、特大&横長サイズのポスター。
人間と同じ哺乳類の仲間なので、人間とはどこが同じでどこが違うか、新しい発見に出会えるポスターです。

●読んでいるのはどんな人? KoKa読者白書2022
読者のみんなが送ってくれるハガキやコカネットのアンケートから、集計・分析した結果を発表!
読者には何年生が多いのか? どんなことをして過ごすのが好きなのか? 習い事は? ……などなど、みんなの人物像が見えてきます。

●【連載】藤原麻里菜の無駄からはじめよう/Vol.2 スマホから顔面守るくん
“無駄づくり”を続けるコンテンツクリエイターとして大活躍中の藤原麻里菜さんが、とっておきの作品を紹介する連載。
今月は、「スマホやゲーム機を手に持って寝ているときに、手がすべって顔に落ちてくる」のを防ぐ作品を紹介。
思わずクスッと笑ってしまう楽しい作品には、発明のヒントが詰まっています。

●【連載】学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術/日用品でサバイバル
日本は自然災害大国。
もし、自分が被災者になってしまったら……?
身の回りの日用品を工夫して、災害から生き残るテクニックを紹介。
ペットボトルでつくるサンダルやフェイスシールド、ガムの包装紙で火おこしする方法など、覚えておいて損はないテクニックが満載!

価格

734(税込)

667円 (+消費税67円)

「子供の科学」シリーズ作品一覧(全78冊)

612円〜734(税込)

  • 実用 子供の科学2022年12月号

    ※デジタル版の別冊付録のポスターは取り外しできません。

    ★【特集】解剖学で「ストランディング」に迫る! 海の哺乳類 クジラの謎
    国立科学博物館の田島木綿子先生は、クジラやイルカなどの海の哺乳類を研究しています。
    “ストランディング”と呼ばれる現象により、海岸に漂着した死体を解剖しているのです。
    では、ストランディングはなぜ起こり、どんなことが明らかになっているのでしょうか。
    クジラの体内から見つかった海洋プラスチックや地球温暖化との関連についても教えてもらいました。

    ●キミも今すぐできる! あ~っと驚くAIアート
    最近、「人間が描いた絵と見分けがつかない!」と話題になっている「AIアート」。
    その不思議な魅力に迫るため、AI技術を取り入れた斬新な作品で注目されているアーティスト・岸裕真さんにお話を聞きました!
    アプリを使ってできるAIアート体験の方法もご紹介!

    ●2022年ノーベル賞研究解説
    優れた研究を成し遂げた研究者に贈られるノーベル賞。
    2022年の受賞者の発表が、10月3日の生理学・医学賞を皮切りに行われました。
    これらの研究を図解入りでくわしく紹介しています。

    ●【別冊付録】地球最大の哺乳類! シロナガスクジラまるわかりポスター
    世界中の海に生息するクジラ類の中で、最も大きなシロナガスクジラ。
    この巨大なクジラの骨格と内臓がわかる、特大&横長サイズのポスター。
    人間と同じ哺乳類の仲間なので、人間とはどこが同じでどこが違うか、新しい発見に出会えるポスターです。

    ●読んでいるのはどんな人? KoKa読者白書2022
    読者のみんなが送ってくれるハガキやコカネットのアンケートから、集計・分析した結果を発表!
    読者には何年生が多いのか? どんなことをして過ごすのが好きなのか? 習い事は? ……などなど、みんなの人物像が見えてきます。

    ●【連載】藤原麻里菜の無駄からはじめよう/Vol.2 スマホから顔面守るくん
    “無駄づくり”を続けるコンテンツクリエイターとして大活躍中の藤原麻里菜さんが、とっておきの作品を紹介する連載。
    今月は、「スマホやゲーム機を手に持って寝ているときに、手がすべって顔に落ちてくる」のを防ぐ作品を紹介。
    思わずクスッと笑ってしまう楽しい作品には、発明のヒントが詰まっています。

    ●【連載】学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術/日用品でサバイバル
    日本は自然災害大国。
    もし、自分が被災者になってしまったら……?
    身の回りの日用品を工夫して、災害から生き残るテクニックを紹介。
    ペットボトルでつくるサンダルやフェイスシールド、ガムの包装紙で火おこしする方法など、覚えておいて損はないテクニックが満載!

    価格

    734(税込)

    667円 (+消費税67円)

  • 実用 子供の科学2022年11月号

    ※デジタル版の別冊付録のポスターは取り外しできません。

    ★【特集】算数がニガテでもおもしろい! 数の謎解き大冒険
    不思議な数の世界には、まだまだ謎がいっぱい。
    円周率の森からスタートして、おもしろい数の世界を一緒に冒険する特集です。
    読み終わるころには、算数脳が自然とバージョンアップしているかもしれません。

    ●実はおしゃべりする!? 意外な魅力がいっぱい モルモットの真の姿を追え!
    かわいくて身近なモルモットの生態や特徴などを知らない人も多いはず。
    そこで、モルモットの魅力や飼育のポイントなどをまとめて紹介。
    アニメ『PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL』の監督インタビューも要チェックです。

    ●テレビを飛び出して、スクリーンデビュー チコちゃんに聞いてみた!
    人気番組「チコちゃんに叱られる!」(NHK 総合)の舞台が映画になって全国ロードショー中です。
    番組のMCで初舞台も成功させたチコちゃんに、いろいろな話を聞いてきました。

    ●【別冊付録】永久保存版 円周率10000桁ポスター
    1万桁の円周率がプリントされたおもしろいポスター。
    どこまで記憶できるか挑戦したり、1万桁のどこかにある誕生日や電話番号などを探したりして遊ぶことができます。

    ●【新連載】KoKa今昔物語/鉛筆の製造―山出しの材木と鉱物が見る見るうちに文明の利器と変る
    『子供の科学』は2024年に創刊100年を迎えます。
    そこで、これまでのKoKaの中から注目の記事をピックアップし、内容をくわしく紹介します。

    ●【新連載】藤原麻里菜の無駄からはじめよう/Vol.1 侍ネギバッグ
    コンテンツクリエイターとして大活躍中の藤原麻里菜さんが、今月から新連載をスタート!
    たくさんの“無駄づくり”を続けている藤原さんに、とっておきの作品を紹介してもらいます。

    価格

    734(税込)

    667円 (+消費税67円)

  • 実用 子供の科学2022年10月号

    ※デジタル版の別冊付録のポスターは取り外しできません。

    ★【特集】どう進歩した? 実は変わっていない!? 日本の鉄道ヒストリー
    鉄道開業150周年を記念して、動力システムの進歩や、昔から変わらない技術を紹介しています。
    1ページにまとめた「150年の鉄道ニュース!」では、1世紀にわたる鉄道の進歩を、写真とともに一気見せ。
    また、2022年9月23日に開業する西九州新幹線「かもめ」の情報も盛り込んでいます。

    ●100年使える目をつくろう! 視力まるわかり!
    10月は「目の愛護デー」や「世界視力デー」があり、改めて視力について考えるのに最適です。
    そこで、目でものを見るしくみから目が悪くなる原因、視力の測り方まで、東京医科歯科大学の五十嵐多恵先生にくわしくお話を伺いました。

    ●【別冊付録】98年分の子供の科学が伝えた! 鉄道Bigニュースポスター
    子供の科学は創刊当時から鉄道の情報を誌面で伝えてきました。
    98年間を振り返ると、鉄道の重大ニュースが見えてきます!

    ●コドモノカガク製作所/コロコロ下って上る! ビー玉コースター
    ベルトコンベアのリフト装置でビー玉が上り、レーンを下ってまた戻ってくる「ビー玉コースター」。
    段ボールでつくる本格的な工作です。

    ●世界を変えた科学と実験/放射線が見える!? ウィルソンの霧箱の実験
    人工的に雲を発生させる実験を重ね、実験装置「霧箱」で放射線が飛ぶ様子を見ることに成功した科学者・ウィルソン。
    ここでは、手に入るもので放射線を見る実験を紹介しています。

    ●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術/縄文ポシェットをつくってみよう!
    縄文時代の地層から発見された「縄文ポシェット」のつくり方を紹介しています。
    肩ひもを取り付けて肩から下げれば、縄文人気分が味わえる♪

    価格

    734(税込)

    667円 (+消費税67円)

  • 実用 子供の科学2022年9月号

    ※デジタル版のとじ込み付録の型紙は切り取りできません。

    ★【特集】どんな世界でもつくれる? 自分の「分身」ができる? 体験! メタバース
    最近よく耳にする「メタバース」。
    この特集では、まずはメタバースとは何なのかをわかりやすく解説。
    その上で、メタバースのワールドでの遊び方や、自分でワールドをつくる手順を紹介しています。
    未来の技術として注目されるメタバースの魅力や可能性を存分に味わえる内容です。

    ●高さ18mの巨大ロボのしくみとは!? 「動くガンダム」を徹底解剖
    横浜で公開されている「動くガンダム」は高さ18m。
    巨大な人型ロボットが動く様子は新しい体験です。
    さまざまな関係者の異なる技術を組み合わせてつくられたこの「動くガンダム」のしくみを、テクニカルディレクターの石井啓範さんに解説してもらいました。

    ●ポケデン/連載100回SP! テレビキソ
    連載100回目を記念して、通常より増ページしてお届けする電子工作連載「ポケデン」。
    つくるのはテレビの基本的なしくみを再現した装置。
    調整に少し手間はかかるけれど、その分画像が表示されたときの感動はひとしお!

    ●世界を変えた科学と実験 金属と塩水で電流が発生!? ボルタの電池の実験
    金属板の間にはさんだフェルトに食塩水をしみ込ませると……不思議!
    金属板につないだモーターが動き、プロペラが回転!
    なぜこのような結果になるのか、しくみを図入りで解説します。

    ●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術 キャンプ・災害時に役立つ ポリ袋料理に挑戦!
    ポリ袋を使って、1つの鍋でいろいろな種類の料理をまとめて行うことができる「ポリ袋料理」を紹介。
    はじめは災害時の調理法として知られていましたが、最近では時短料理やエコ料理として注目されています。

    価格

    734(税込)

    667円 (+消費税67円)

  • 実用 子供の科学2022年8月号

    ※デジタル版の型紙はコピーすることができません。
    ※デジタル版の別冊付録のポスターは取り外しおよび書き込みができません。

    ★【特集】身のまわりの元素調査隊
    私たちの体をはじめ、目に見えない空気も大きな星も、すべてのものは元素でできています。
    身のまわりにある元素について、調べたり実験したりする方法を提案。
    元素記号や原子番号だけではわからない、元素のおもしろさを体感できる特集です。

    ●友達に自慢したくなるモーター工作 速い! 曲がる! くねくね★ドリフトカー
    初級編では真っすぐ走るクルマを、上級編ではくねくね曲がるクルマを紹介しています。
    カッターナイフの使い方やパーツの切り出し方など、工作の基本も掲載しています。

    ●【別冊付録ポスター】オリジナル元素周期表
    表面はカラフルに色分けされた元素周期表。
    裏面は白紙の元素周期表になっています。
    調べたことをレポートにまとめれば、自由研究として発表もできます。

    ●【別冊付録】スマホが1つあればいい! 動画制作スタートBOOK
    PART1では、どうすれば自分の考えている動画が撮れるのかをわかりやすく解説。
    PART2では、ユーチューバーの3名に、実践で参考になるアドバイスをたくさんもらっています。

    ●世界を変えた科学と実験 小さな穴で画像が写る!? ピンホールカメラ実験
    小さな穴をあけた段ボールの箱にトレーシングペーパーを貼り、光の方をのぞいてみましょう。
    レンズを使わなくても像が映るしくみを「ピンホールカメラ」で実験しています。

    ●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術 原始の火おこし キリモミ式発火法に挑戦!
    木の摩擦熱を利用した、火おこしの中でも最も原始的な「キリモミ式発火法」に挑戦。
    手の腕の力や体力が試される発火法ですが、コツをつかめば数十秒でできるようになります。

    価格

    734(税込)

    667円 (+消費税67円)

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「子供の科学2019年10月号」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報