コマでさくっとチェック!スタッフおすすめの『今読んでほしい新作マンガ』

2017年5月30日更新 担当:コミタンM

推しが武道館いってくれたら死ぬ

すべての地下アイドルとアイドルオタに捧ぐ

地下アイドルの世界は厳しい。何が地下で何が地上なのかといった定義は難しいが、グッズを購入した分だけ接触できる握手会、メンバーの人気投票でセンター決定といった、ファンの欲望をそのままシステム化したような、開き直りともいえるあざとさがイマドキのアイドル達の特徴だ。
そこには誰かに認められたい欲求と、誰かを認めたい欲求が、燃え盛る糸車のように絡み合い、もつれあっている。そういう意味では、地下アイドルの世界では演者も観客も、同じ業(カルマ)を持つ共犯者なのだ。
今作はそんなマイナーアイドルとアイドルオタの、リアルとファンタジーが見事に融合している。何より秀逸なのが、主人公のトップオタえりぴよが、アイドルと同性の女性なこと。これにより、推しアイドルがほのかな好意を主人公に寄せてきても、ファンタジーとして割り切れるし、百合好きな人にはたまらない展開になる。
ただ誤解しないでほしい。推しの一挙一動に興奮しすぎて鼻血を出し、グッズにつぎこんで常にジャージ姿のえりぴよは、確実に中身は僕らなのです。

▲このページのトップへ

BOOK☆WALKERトップページへ