このページのTOPへ

小説屋sari-sari 好評連載中!注目俳優撮り下ろし写真と1万字ロングインタビュー『舞台男子』第7回佐藤流司の真中(まなか)抽選で1名様にサイン入りポラロイド生写真プレゼント!

小説屋sari-sariって?

物語を演じる物語――夢中になれるキャラクターがここにいる

をテーマに人気シリーズの連載、小説屋sari-sariでしか読めない新作や
インタビューを紹介しちゃう角川キャラクター小説誌。
すべての本読みの方に、謎と恋と冒険をお届けします!

小説屋sari-sari 最新号はこちらから紹介

  • お手頃価格100円!小説屋sari-sari最新号
    試し読み今すぐ購入

    11/7配信!

    謎も、ファンタジーも、日常にある――KADOKAWAキャラクター小説マガジン!

    【大人気シリーズ待望の新連載】
    バチカン奇跡調査官
    ゾンビ殺人事件 独房の探偵2
    藤木稟

    【舞台男子】
    「第7回 佐藤流司の真中(まなか)」
    今、注目の若手俳優の「過去」「現在」「未来」を毎号、ボリューム満点の1万字インタビューと壮麗な撮り下ろしフォトでお届け!
    今号は、ミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演、『阿津賀志山異聞』『幕末天狼傳』の加州清光を演じるなど、注目を集める佐藤流司さんが登場です!

    【本格舞台ミステリ】
    「舞台上で消えた役者」
    佐藤友哉

    【あの頃が甦るファンタジー】
    「さよなら、と嘘をつく ――沙之里幽譚」
    太田忠司

    【他、連載陣】
    青木俊直/青柳碧人/我孫子武丸/河野裕(五十音順)

    ★第2回角川文庫キャラクター小説大賞受賞者の言葉&講評


    次号の配信は12/7予定!

▼今月のおすすめラインナップ

  • 今、注目の若手舞台俳優インタビュー&壮麗な撮り下ろしフォト!

    「舞台男子」第7回 

    佐藤流司の真中(まなか)

    インタビュー・構成 おーちようこ

    彼は語る。「全知全能になりたいんですよ、俺」
    その生き方は……己の真中に、
    逆らわず、揺るぎなく、どこまでも思うがまま。
    まさに、それこそが――彼の人生。

    ――「佐藤流司の真中」オープニングより

    「舞台男子」第7回 佐藤流司の真中(まなか)
  • イメージ

    「サクラダリセット」実写映画化記念特別読切
    ホワイトパズル/河野裕

    私は不安定なのです。たまに揺らいで未来や過去の私と入れ替わるのですよ――七年前、僕は彼女に出会った。心にしみわたる限りなく透明なファンタジー。

  • イメージ

    新連載
    バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件 独房の探偵2/藤木稟

    独房の探偵こと、天才少年ローレン・ディルーカ。新たに彼の元に持ち込まれた難事件とは? 大人気シリーズ、待望の新クール。

  • イメージ

    2.5次元舞台ミステリ、再び!
    「舞台上で消えた役者 前篇」/佐藤友哉

    ひしめきあう役者たちの野望と嫉妬の中、2.5次元舞台「オメガスマッシュ THE STAGE」の幕が上がる。三島賞作家が書き下ろす、本格舞台ミステリ、問題編。

  • イメージ

    集中掲載
    「さよなら、と嘘をつく ――沙之里幽譚」/太田忠司

    新しいもの。新しいひと。きっとここには、あなたを満たすものがあるはずよ――凄腕物語師・太田忠司が贈る、ちょっぴり恐いハートフル・ストーリー。

  • イメージ

    興奮のサスペンスミステリ
    「怪盗不思議紳士」/我孫子武丸

    不思議紳士の犯行を防ぐべく、GHQ、警視庁、名探偵一同が龍乗寺に結集し、鉄壁の監視体制を敷こうとするが……?

  • イメージ

    お仕事&妖怪エンタテインメント
    「綾志別町役場妖怪課」/青柳碧人

    怪しげな作家が持ち込んできた奇妙な人間、そして、ゆいを悩ませていた首筋の「腫れ」が……。妖怪課に、新たな騒動が巻き起こる。

  • イメージ

    胸キュン度200%の青春コミック
    「ripple」/青木俊直

    ふたりの秘密の物語――いよいよクライマックス!

  • イメージ

    第2回角川文庫キャラクター小説大賞受賞者の言葉&選評

  • ※「悲しいはなし」は休載です。

バックナンバーをチェック!

小説屋sari-sari発!書籍の紹介 ―連載から生まれた人気作品―

▲このページのトップへ

⇒特集一覧へ

BOOK☆WALKERトップページへ