このページのTOPへ

小説屋sari-sari 好評連載中!注目俳優撮り下ろし写真と1万字ロングインタビュー『舞台男子』最終回 宮崎秋人の息吹

小説屋sari-sariって?

物語を演じる物語――夢中になれるキャラクターがここにいる

をテーマに人気シリーズの連載、小説屋sari-sariでしか読めない新作や
インタビューを紹介しちゃう角川キャラクター小説誌。
すべての本読みの方に、謎と恋と冒険をお届けします!

小説屋sari-sari 最新号はこちらから紹介

  • お手頃価格100円!小説屋sari-sari最新号
    試し読み今すぐ購入

    2/7配信!

    謎も、ファンタジーも、日常にある――
    KADOKAWAキャラクター小説マガジン!

    【ついに最終回!】
    綾志別町役場妖怪課/青柳碧人
    バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件/藤木稟

    【舞台男子】
    「最終回 宮崎秋人の息吹(いぶき)」
    今、注目の若手俳優の「過去」「現在」「未来」を毎号、ボリューム満点の1万字インタビューと壮麗な撮り下ろしフォトでお届け!
    今号は、舞台「弱虫ペダル」箱根学園編~眠れる直線鬼~に、新開隼人約役で主演、舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇ではW主演を務めるなどで注目を集める宮崎秋人さんの登場です!

    【「聖アリスガワ女学校の事件簿」外伝登場】
    「島津今日子の図書館」
    古野まほろ

    【2.5次元舞台ミステリー】
    「殺人オーディション」
    佐藤友哉

    【他、連載陣】
    我孫子武丸/河野裕/円居挽(五十音順)


    次号の配信は3/7予定!

▼今月のおすすめラインナップ

  • 今、注目の若手舞台俳優インタビュー&壮麗な撮り下ろしフォト!

    「舞台男子」最終回 

    宮崎秋人の息吹(いぶき)

    インタビュー・構成 おーちようこ

    できること、がコンプレックスだった
    できないこと、が事件だった
    悔しくて、悔しくて、だからあえて
    できないこと、を生涯の道に
    向いていない、と思いながらも選択する

    ――「宮崎秋人の息吹」オープニングより

    「舞台男子」第9回 和田雅成の縁
  • イメージ

    最終回
    綾志別町役場妖怪課 2ndシーズン/青柳碧人

    町を出てロシアに行くという佐那から聞かされた、衝撃の真実! 秀也の北国の小さな町での仕事が、今、終わる。感動のフィナーレ!!

  • イメージ

    最終回
    バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件(独房の探偵2)/藤木稟

    フィオナが見つけた、土に眠る大量のゾンビ。現代のゾンビ事件に隠されていた真実とは? 大人気シリーズ、外伝、完結。

  • イメージ

    衝撃の2.5次元舞台ミステリ
    「殺人オーディション」/佐藤友哉

    「諸君らには、ここで殺人推理劇をしてもらう」——スポットライトの中心に立つことを目指す若者たちの駆け引きと葛藤。この物語は虚構か、現実か?

  • イメージ

    聖アリスガワ女学校の事件簿——
    「島津今日子の図書館」/古野まほろ

    探偵女学校の図書館で、一人の女生徒が息絶えていた。これは事故か殺人か。探偵を目指す少女たちのスリリングな駆け引きが始まる!

  • イメージ

    雅な京都謎解き歳時記
    「撫子はもう好きじゃない」/円居挽

    学園祭で部誌を販売することになった散策サークル「賀茂川乱歩」。しかし、割り当てられた教室をめぐり、不可解すぎる謎が倫人を襲う。

  • イメージ

    恋愛小説の実験
    「密室の中のホールデン」/河野裕

    書かなければならないと考えるだけで手が震える。吐き気がする。でも書かないとも言えない。この苦痛から逃げることもまた苦しい……。

  • イメージ

    スリリングミステリー
    「怪盗不思議紳士」/我孫子武丸

    怪盗不思議紳士の一味と思われる賊が取り押さえられた。無謀とも思える単独の侵入。彼の本当の狙いとは? 騒然とする屋敷の中で、さらなる事件が……?

バックナンバーをチェック!

小説屋sari-sari発!書籍の紹介 ―連載から生まれた人気作品―

▲このページのトップへ

⇒特集一覧へ

BOOK☆WALKERトップページへ