このページのTOPへ

小説屋sari-sari 人気連載新シーズンスタート!「舞台男子」新シーズン第5回 多和田秀弥の冒険

小説屋sari-sariって?

物語を演じる物語――夢中になれるキャラクターがここにいる

をテーマに人気シリーズの連載、小説屋sari-sariでしか読めない新作や
インタビューを紹介しちゃう角川キャラクター小説誌。
すべての本読みの方に、謎と恋と冒険をお届けします!

小説屋sarisari プレゼントキャンペーン 11月20日まで

期間限定!応募者の中から抽選で多和田秀弥さんサイン入りポラロイド生写真を1名様にプレゼント!

応募期間:2017年11月7日(火)~11月20日(月)

※サイン入りポラロイド生写真への応募はエントリー必須となります。

※当選者にはメール・メッセージに当選通知をお送りいたします。

小説屋sari-sari 最新号はこちらから紹介

  • お手頃価格100円!小説屋sari-sari最新号
    試し読み今すぐ購入

    11/7配信!

    謎も、ファンタジーも、日常にある――
    KADOKAWAキャラクター小説マガジン!

    【人気連載】
    期待の若手俳優&ロングインタビュー&撮り下ろしフォト
    「舞台男子」新シーズン
    第5回 多和田秀弥の冒険
    ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』、舞台『ソラオの世界』『熱海殺人事件 NEW GENERATION』などに出演、活躍しいている多和田秀弥さんが登場!

    【特別読切 爆裂学園ミステリ】
    青崎有吾「地雷グリコ」

    【受賞作決定!】
    第3回角川文庫キャラクター小説大賞受賞者の言葉&講評

    【人気連載】
    仁木英之/藤木稟/椰月美智子 (五十音順)


    次号の配信は12/7予定!

▼今月のおすすめラインナップ

  • 早くも話題の新シーズン!

    「舞台男子」第5回 

    多和田秀弥の冒険

    インタビュー・構成 おーちようこ

    出会うことで、選ぶことで、進むことで
    前へ、未来へ、真っすぐに

    ――「多和田秀弥の冒険」オープニングより

    「舞台男子 新シーズン第4回 富田翔の鼓動」
  • イメージ

    特別読切
    「地雷グリコ」/青崎有吾

    進めば爆発、とどまれば敗北――学園祭での出店が発端となり、前代未聞のサバイバル・ゲームが始まった、その名は「地雷グリコ」。注目の若手ミステリ作家・青崎有吾の過激な学園ミステリがsari-sariに登場!

  • イメージ

    連載
    「つながりの蔵」/椰月美智子

    はじめての恋に友情にファッションに忙しい、小学5年生の少女たち。はじめて出会う?死“や?魂”のこと。仲良くなった3人の少女たちは、それぞれに哀しみを抱いていた――。

  • イメージ

    連載
    「黄泉坂案内人 思い出の向こう岸」/仁木英之

    夕食のハンバーグの支度をする葉子。中学生の息子を突然うしなってから1年になる。でも1カ月前から彼が「帰ってくる」ようになって……。

  • イメージ

    連載
    「バチカン奇跡調査官 シン博士とカルマの物語」/藤木稟

    ネズミ用の手術道具を手に入れた平賀。ロベルトとシン博士のもとへ急ぐ――。
    天才神父コンビの事件簿、外伝。

  • イメージ

    受賞作決定
    第3回角川文庫キャラクター小説大賞受賞者の言葉&選評

    受賞作は、来春書籍化予定! 新しいエンタテインメントを見逃すな。

バックナンバーをチェック!

小説屋sari-sari発!書籍の紹介 ―連載から生まれた人気作品―

キャンペーンの注意事項

  • 本キャンペーンの参加にはエントリーが必要です。エントリーのうえ、キャンペーン期間中に「小説屋sarisari2017年11月号」をご購入頂いた方が抽選対象になります。なお、ご購入後でも期間内にエントリーいただければキャンペーンの対象となります。
  • キャンペーン期間内であれば、ご購入後にエントリーしていただいても問題ございません。
  • 当選者には、キャンペーン終了後、ご登録のメールアドレス、メッセージ機能にて当選通知をお送りいたします。
  • 本キャンペーンは、全ストアが対象です。(iOSストア/Androidストア/Webストア)
  • ご当選された場合のその他注意事項は当選通知と共にメッセージでお送りいたします。
  • 賞品の発送は日本国内限定とさせていただきます。あらかじめご了承下さい。
  • 本キャンペーンの期間は日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。

▲このページのトップへ

⇒特集一覧へ

BOOK☆WALKERトップページへ