BOOK☆WALKERトップに戻る

完訳 ギリシア・ローマ神話
『完訳 ギリシア・ローマ神話 上』
西欧文化の源流である、さまざまな神話や伝説。現代に息づくその精神の真髄を平易な訳で、親しみやすく紹介する。ヘーラクレースって誰? アポローンって何の神さま? などなど今さら聞けない神話の成り立ちから、人間味溢れるオリュンポスの神々の恋や嫉妬、名誉をかけた戦いまで、めくるめく壮大な物語がぎっしりとつまった、人類の遺産。

『完訳 ギリシア・ローマ神話 下』
トロイア戦争はどうして起こったのか? 数々の詩や絵画のモチーフにもなったパリスの審判をはじめ、名将アキレウスの活躍や、その後のオデュッセウスの冒険まで、神々をも二分して繰り広げられる胸躍る勇者の物語を、細部まであまさず綴る。充実した索引と、より深く神話の世界に親しむための読書案内を付し、東洋や北欧の神話までを網羅した、決定版訳。
こんな方にオススメ!
ギリシア・ローマにスポットを当てた本作。各地でのさまざまな神話・伝説が分かりやすく解説されています。「名前は聞いた事はあっても何の神様なの?」「知ってみたいけどなんだか難しそうだなぁ…」なんて思う人にはピッタリの作品です。神々が名誉をかけて戦う姿には心を動かされる何かがあります。
世界神話事典
『世界神話事典 創世神話と英雄伝説』
ファンタジーを始め、伝説、おとぎ話といった物語の原点は神話にある。神話をひもとけば、民族や文化のルーツ、人間の心の深層が見えてくる。世界や死の起源、英雄伝説など全世界に共通するテーマにそって神話を紹介。

『世界神話事典 世界の神々の誕生』
各地の神話の共通点と唯一無二の特色はどこにあるのか。日本を始め、ギリシャ・ローマ、エジプトなどの古代神話から、シベリアなどの口伝えで語られてきたものまで、世界の神話を通覧しながら、人類の核心に迫る。
こんな方にオススメ!
世界各地に伝わる神話を共通するテーマ別に紹介した「創世神話と英雄伝説」と、地域別に通覧、比較できる「世界の神々の誕生」の全2冊。現在流通している神話関連の書籍のほとんどで参考文献として挙げられるほど、その信頼度は抜群です。ディープに神話世界を堪能したい方はもちろん、神話に興味のある方なら、是非、揃えておきたい2冊です。
神々と伝説の武器がわかる本
『北欧・ケルトの神々と伝説の武器がわかる本』
北欧神話の主神オーディンとグングニルの槍、ケルト神話最強の英雄クー・フーリンと魔槍ゲイ・ボルグ――。北欧・ケルト神話の登場人物とアイテムを徹底解説。美麗イラスト満載の決定版ビジュアル神話ガイド!

『ギリシャ・ローマの神々と伝説の武器がわかる本』
戦の女神アテナとアイギスの盾、太陽の神アポロンと黄金の弓矢――。ギリシャ・ローマ神話の登場人物と彼らが持つ伝説の武器・アイテムを徹底解説。1冊で2倍楽しめる、唯一無二のビジュアル神話ガイド!
こんな方にオススメ!
ゼウスやポセイドンといった有名な神様はもちろん、エクスカリバーやグングニルといった、ゲームやアニメでお馴染みのあの武器も神話が元ネタだってご存じですか? このシリーズではそんなファンタジーの元ネタとなった武器やアイテム、その持ち主である神々のエピソードが美しいイラスト付きで楽しめるので、ゲームの攻略本を読むような感覚で神話の世界が手に取るようにわかります。大好きなゲームやアニメを人の何倍も楽しみたい!という方にオススメです。
知っておきたい日本の神話
『知っておきたい日本の神話』
「イザナギ・イザナミの国造り」「アマテラスの岩戸隠れ」「因幡の白兎」「スサノオのオロチ退治」など、誰でも知っておきたい神話を天地創造神話、古代天皇に関する神話、神社創祀の神話などに分類して紹介。やさしい現代語訳で複雑な神話の内容がすっきりわかり、神々の活躍、狼藉、受難など、多岐にわたる神話の世界が楽しめる。
こんな方にオススメ!
「日本の神話」といえば神社の起源など堅苦しいお話を連想してしまう方も、ヤマトタケルやヤマタノオロチのお話と聞けば、なんだかワクワクしてきませんか? 子どものときからなんとなく知っているはずなのに、意外とあやふやな日本神話の世界。一見派手な西洋の神話が目立ちがちですが、実は日本神話もゲームやアニメの元ネタとしても大活躍しているんです。そんな日本神話の世界が基礎からわかりやすく読めるこの本で、遠い古代の日本に思いを馳せてみませんか。
※ページ内の作品7冊分がカートに入ります。

▲このページのトップへ

⇒特集一覧へ

BOOK☆WALKERトップに戻る