セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

72時間限定 一迅社全作品コイン50%還元キャンペーン

『Interop Tokyoセミナー(NextPublishing)(実用)』の電子書籍一覧

1 ~2件目/全2件

  • ネットワーク仮想化技術の最適解の検討

    ネットワークの仮想化技術として注目されるOpenFlowの機能や特徴とともに、JuniperとBrocadeのイーサネットファブリック技術の位置づけ、機能などと比較検討し、ネットワーク仮想化技術の最適解を探ります。
    【目次】
    はじめに
    Part 1 Juniperのファブリックテクノロジー
    1. SDNとOpenFlowとイーサネットファブリック
    2. Juniper のイーサネットファブリック
    3. OpenFlowとイーサネットファブリック
    4. Underlay Networkの矜持
    5. まとめ OpenFlowって必要?
    コラム OpenFlowの概要
    Part 2 Brocadeのファブリックテクノロジー
    1. Brocadeにおけるファブリックの位置付け
    2. 現在の動向(トレンド)
    3. 現在のファブリックの課題
    4. OpenFlowとファブリック
    5. まとめ
    コラム イーサネットファブリックの概要
    著者紹介
  • ネットワーク仮想化技術の詳細を解説

    Interop Tokyoの最先端ICT技術セミナーの講演内容を「Interop Tokyoセミナー」シリーズとして出版しました。
    第一弾の本書は、Interop 2013におけるセッションの中から、「成功するSDN導入ポイント」「SDNフェデレーションの実践的活用技術」の2つのセッションをまとめました。
    OpenFlowの登場以降、ネットワークの仮想化が注目を集め、最近では実用レベルのソリューションが登場しはじめています。本書では、SDNの技術動向を踏まえ、ストラトスフィアSDNプラットフォーム、VMware NSX、Microsoft Windows Serverにおけるネットワーク仮想化技術を解説します。
    【目次】
    はじめに
    Session 1 Part 1 SDNの技術動向
    1. SDNの概念と定義
    2. SDNを取り巻く状況
    Session 1 Part 2 エッジオーバレイ型SDNソリューション ~ストラトスフィアSDNソリューションの事例
    1. Cloud/データセンターソリューション
    2. ネットワークサービスプロバイダソリューション
    3. Northbound APIの実装例
    4. 仮想オフィスネットワーク -OmniSphere-
    Session 2 Part 1 ネットワーク仮想化とSDN
    1. ネットワーク仮想化技術とSDN
    2. ネットワーク仮想化の進化と連携
    Session 2 Part 2 Microsoftのネットワーク仮想化技術
    1. ネットワーク仮想化の実装技術
    2. ネットワーク仮想化の運用管理
    3. 物理と仮想のネットワーク接続
    Session 2 Part 3 VMwareのネットワーク仮想化、その進化と連携
    1. ネットワークの仮想化とは?
    2. ネットワーク仮想化の進化
    3. エコシステム・自動化・連携
    4. ネットワーク仮想化の展望
    著者紹介

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ