セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

3日間限定!文芸のほぼ全作品コイン33倍

はじめてのお客さまへ

絞り込み

『電子書籍普及委員会』の検索結果

1~8件目/全8件

蛮勇は世界を巡る

著者
犬吠埼一介
イラスト
芳村拓哉

0円(+税)  (税込 0円) 

犬吠埼ナイン構想、二番目の章作品です。地球に残ろうとするものたちと、火星へ向かおうとするものたちが、激しく火花を散らします。どちらにもそれぞれの正義がある。それがこの世界の姿で、だからこそ思いの力で世界を定めるということに大きな価値があります。世界を巡る蛮勇のすばらしさをを讃えたくてこのお話を書きました。思いの力で、世界を変えて、幸せになろう。認識の世界では、遠い火星までだってひとっ飛びです。:)

技術革新が限界を迎え閉塞感の漂う近未来。火星という新たなフロンティアを開拓する
プロジェクト間競争が激化し、都市経済の中枢を担っていた。火星を目指す者たちと、
地球に留まろうとする者たちの対立もまた、深まっていた。

夢を自由自在に操作できる機械を開発する末端プロジェクトのリーダーとして、静かに
暮らしていたリーは、重要不可欠な火星植民を担当する大規模プロジェクトのリーダー
で、謎の多い女カグヤと出会い、惹かれていく。いったい、この女は何なんだ。日常が
騒然とし、逃れようのない大きな運命へと結びつけられていくのを感じるが……。

人類もいつの日か火星に行くことになるのかもしれない。これは、そんなお話です。
レトロフューチャーとサイバーパンクを折衷した、竹取物語を題材にした軽快な近未来
SFです。

いつの時代だって、世界を動かしているのは、蛮勇だ。

小説:犬吠埼一介
挿絵:芳村拓哉

界隈で話題になっている、九作品の中編小説からなる「犬吠埼ナイン構想」という
サーガの二番目の章作品です。この作品から読み始めても問題なくお楽しみいただ
くことができます。オフィシャルサイトでさらに詳細なご紹介を掲載しております。

続きを読む

100万ポイントの純情・全年齢版

著者
犬吠埼一介
イラスト
トミヒロ、

0円(+税)  (税込 0円) 

ふと訪れた繁華街の路地にあったメイドバーに入店したソウイチは、ポイントサービスのくすぐり権に釘づけになる。魅力的なサヤカを思う存分にくすぐれたらどんなにいいだろうか。学業、バイト、メイドバー通い。彼の情熱は留まるところを知らない。思いの力で、世界を変えて、幸せになろう。世界の姿は認識することによって定まる。そんなお話です。クライマックスの怒濤のくすぐりシーンはまさに圧倒的で、目が離せませんよ!:)

いつもと同じ、何も変わらない……そう、そんなありきたりの一日の
はずだったんだ。その小路を訪れるまでは……。

人生を変えてしまう分かれ道、そんな出会い。それは意外と、あなた
のすぐ近くに転がっているのかもしれない。

服飾デザインの道を志すソウイチは、繁華街の一角でふと気まぐれに
立ち寄った、とある店のとりこになってしまう。そこはメイド姿のかわい
らしい女の子たちが給仕するメイドバーだった。不慣れな大人の世界
に戸惑いを隠せないソウイチだったが、緊張も解けてきたころ、壁に
貼られていたポイントサービスの告知文を目にしてしまう。その一等賞
に燦然と輝いていた文字……「くすぐり権」。あの意中の彼女を何と
しても思いのままにくすぐるため、彼は貯金をはたいてまで店に通い
つめるのだったが……。

果たして、彼に、未来はあるのか?!

そんな、己の道を追い求め、大人への階段を登っていく若者の雄姿
を描いた、オリジナルの短編くすぐり漫画です。

徐々に貯まるポイント、高まっていく煩悩……クライマックスシーン
では、圧巻の濃厚なくすぐり責めが、じっくりねっとりと展開されます。

紙の本や電子書籍など合わせて約2万部も頒布してきた大人気の作品を、
今回新たに全年齢版としてリニューアルし、電子書籍普及委員会レーベル
の作品として出版いたしました!

欲しいものがあれば……どうにかして手に入れるっきゃないんだ!!

続きを読む

割られよ、凍てついた王冠よ

著者
犬吠埼一介
イラスト
芳村拓哉

0円(+税)  (税込 0円) 

犬吠埼ナイン構想、五番目の章作品です。「強者専横を懐疑し、弱者に寄り添う言論を。世界のリデザイン。慈悲こそが最高の力」「思いの力で、世界を変えて、幸せになろう。弱者大衆こそがこの世界の真の王になる。誰のどんな姿も許される」これが僕のスローガンですが、作品もそれに基づいた内容です。我々の姿は過去から未来まで変わらないようで、実はそうではないと思います。兆しはあり、新しい未来はすぐそこにあります。:)

かつて、周辺国家との利権を伴う軍事的衝突や搾取的な労働により、民衆から闇の時代と
称された小国ベリエルグの悲惨な歴史は、革命組織ウインドウォーカーズによって覆され、
一時は光の時代が訪れたかに見えた。

だが、その後急速に生み出された新基幹技術「マグナ」のエネルギーに対する依存は社会
の姿を大きく変え。人々は再び、マグナ粒子を採掘するための労働に従事し、支配者階層
である「不可知領域」がマグナ悪用防止のために敷設した、自動機械たちの監視のなかで
暮らしていた。弱者大衆たちは、現代のベリエルグを、影の時代と呼んでいた。

不可知領域に仕える精鋭部隊「七曜」のひとりであるイリヤは、採掘場から回収した収益
であるマグナ粒子のパッケージを丸ごと奪われてしまう。フラルと名乗った女はいったい
何者なのか。街中に見え隠れするウインドウォーカーズ再来の気配。長年従事した七曜と
しての大義と、日々の暮らしのなかでおのずと芽生えてきた彼自身の実存との板ばさみに
なりながらも、イリヤが選んだ結論とは……?

上位1%の支配者階層による支配を、99%の弱者大衆が打倒し、本当の幸せを得ること
はできるのだろうか。混迷した世界のなかで、光に向かって進んでいく人々の姿を描いた、
「反資本主義」の思想を題材にしたSFです。

「誰かが心から流したひと滴の悲しい涙のほうが、国や、歴史なんかより、何倍も重たいんだ」

小説:犬吠埼一介
挿絵:芳村拓哉

界隈で話題になっている、九作品の中編小説からなる「犬吠埼ナイン構想」という
サーガの五番目の章作品です。この作品から読み始めても問題なくお楽しみいただ
くことができます。オフィシャルサイトでさらに詳細なご紹介を掲載しております。

続きを読む

降霊術師の街・全年齢版

著者
犬吠埼一介
イラスト
SUN介

0円(+税)  (税込 0円) 

犬吠埼ナイン構想、八番目の章作品です。幼いころからの思い人であるティタを依りしろにした、くすぐりと催眠を駆使した淫靡な降霊術によって、グレフは大賢者ベルクラドの魂をこの世界に再臨させ熱的崩壊を回避しようとします。純情な彼がひたむきに持ち続けてきた思いの力によって、世界は変わり、幸せになれるのでしょうか。死者の魂が留まり続ける太陽の失われた世界。そこで暮らす彼らが繰り広げる、起死回生のお話です。:)

太陽の失われた街。死者の魂からなる霧に包まれた世界。霊魂を操ることのできる導師である
グレフは、あるひとつの、禁断の実験を行おうとしていた。世界を、混沌から救い出すために。
その方法とは、幼いころから密かに思い憧れていた、魅惑の肢体を持つティタを降霊術の依り
しろとして使うことだった。世界の熱的崩壊の危機が迫るなかで、誰もが不可能だと否定した
降霊術によって大賢者ベルクラドの魂を世界に再臨させるという起死回生の実験に、グレフは
挑む。意識を失った彼女の魅惑の肢体に、媚薬を濃厚に溶け込ませた術式のための粘度のある
透明な液体を塗り広げ、全身くまなく指先を這わせて、思う存分にくすぐり、まさぐりながら。

ティタの魂は肉体から分離され、硝子瓶の中に封じられていた。抵抗すらできずに、どうする
こともできないまま悶絶するティタの素肌に、じっとりと汗粒が浮かんでいく。グレフの吐息
もまた激しくなっていくのだった。ひたむきで一途なグレフの思いは憧れ続けてきたティタに
届くのだろうか。操霊術式機構=霊機という文明のもとで繰り広げられる復活の物語の行方は?

壮絶なカタルシスが疾走する、ソフト官能恋愛ファンタジー小説。犬吠埼ナイン構想の八番目
の章作品です。世界を熱的崩壊から救うためにヒロインの魅惑の肢体を思いのままにくすぐり
まさぐる主人公の、興奮の度合いがすごい作品です。怪しい術で女の子の意識を奪い、肉体と
魂を分離させ、魂を硝子瓶に閉じ込めてしまうことで一切抵抗できなくさせ、どうすることも
できない状態で、その魅惑的な肢体を思う存分に堪能したい。白くてやわらかい素肌に指先を
すべらせて、快楽漬けにして蕩けさせて、絶頂に至ることすらできない状態で、限界を超えた
快楽の刺激を送り込み続けて、ただひたすら悶え苦しませたい、という方に大変おすすめです。

小説:犬吠埼一介
イラスト:SUN介

界隈で話題になっている、九作品の中編小説からなる「犬吠埼ナイン構想」という
サーガの八番目の章作品です。この作品から読み始めても問題なくお楽しみいただ
くことができます。

続きを読む

わさらーが語る! Twitterの歴史

著者
犬吠埼一介
著者
わさらー

0円(+税)  (税込 0円) 

本書出版の時点で7年目になるTwitter暦があるわさらーが黎明期から見続けてきたTwitterの出来事とは。話題を呼んだついキャスを書き起こした冒頭の「わさらー、歴史を語る」ほか、Twitterが楽しくなる100ノウハウを網羅した「わさらーがTwitterノウハウを熱く語ります」など、魅力的なコンテンツが目白押しです! 本書を読めば、Twitterライフがきっとより一層充実するだろうと思います!

Twitterで大人気のツイッタラー、わさらーが語る、Twitterの歴史本です!

本書出版の時点で7年目になるTwitter暦があるわさらーが、黎明期から
見続けてきたTwitterのいろいろな出来事とは。話題を呼んだついキャス
を書き起こした冒頭の「わさらー、歴史を語る」ほか、Twitterが楽しくなる
100ノウハウを網羅した「わさらーがTwitterノウハウを熱く語ります」など、
魅力的なコンテンツが目白押しです!(詳細は下記の目次をご覧ください)

いろいろなTwitter用語を分かりやすく解説しているので知識も増えますよ。
後半では、わさらーがブログで書いた人気記事をまとめて掲載しています。

ゲストのまふゆさん、蒼 透子さん、ぱせりさん、ふぃぎぃさんの魅力的な
イラストも掲載しています。イラストはお使いの端末ごとにダブルクリック
や長押しやピンチアウトをしていただければ拡大できます。デフォルトで
縮小表示なのは電子書籍の仕様となります。

本書を読めば、Twitterライフがきっとより一層充実するだろうと思います!

続きを読む

わさらーと黒川祐希対談 〜デジタルネイティブはどこへ向かうのか〜

著者
犬吠埼一介
著者
樋茂国明
編集
わさらー
編集
黒川祐希

0円(+税)  (税込 0円) 

LINEグループで1万人を超える会員を率い「若者の神」とさえ呼ばれたカリスマ高校生「帝越コク」こと黒川祐希氏と、Twitterのアーリーアダプターで著名ブロガーのわさらー氏による約一時間の対談を収録。SNS、社会論、死生観まで語り尽くす。日本最大のネットユーザー交流団体を率いるTwitter界の権威「ひもてぃー」こと樋茂国明尊師が解説を熱筆!! 全ネットユーザー、若者関係者、SNS専門家必読の書。

LINEグループで1万人を超える会員を率い、「若者の神」とさえ呼ばれたカリスマ高校生、
「帝越コク」こと黒川祐希氏と、Twitterのアーリーアダプターで著名ブロガーのわさらー氏
による約一時間の対談を収録。ネットとともに生きてきた「デジタルネイティブ」の二人が、
各々のSNSの使い方から、社会論、死生観までを圧倒的な熱量で語り尽くす。さらに日本最大の
ネットユーザー交流団体を率いるTwitter界の権威、「ひもてぃー」こと樋茂国明尊師が解説を熱筆!!
全ネットユーザー、若者関係者、SNS専門家必読の書。

目次:

・まえがき
・なぜTwitterは注目されないか
・チャレンジとリスク
・政治とインフルエンサー
・スマホは臓器だ
・スマホ世代と読書
・カルチャーは一般化すべし
・ツールとしてのネットと集団意識
・通信の傍受と個人のリテラシー
・LINEカルチャーの変遷
・ネットでの売名と匿名性
・サービスの変化はどこから生まれるか
・リアルとネットの関係性
・これからの黒川祐希
・わさらーの目的
・動画コンテンツの可能性
・環境問題を語る
・死生観と理性
・年齢を重ねて変わること
・「デジタルネイティブ」の作る未来
・「ふぁぼ界隈」はどうできたか
・SNSユーザーにひと言
・解説 ~ツイッタラーとは何か~
・あとがき
・奥付

続きを読む

立方体都市

著者
犬吠埼一介
イラスト
SUN介

0円(+税)  (税込 0円) 

犬吠埼ナイン構想、一番目の章作品です。世界の姿は、認識することで定まります。どんなに辛く哀しい目の前の現実の世界であろうと。認識することで認識の世界へと変えることができるのです。思いの力で、世界を変えて、幸せになろう。誰もがそう思うことで悠久の旅路に繋がることができます。僕だけの旅ではありません。世界を変える力は皆さんにあります。これはそんなお話です。悠久に続く幻想小説をぜひお楽しみください。:)

僕がこの作品で描いている認識の世界では、世界の姿は、誰もが望んだように定まります。
現実の世界では必ずしもそうではないかもしれません。しかし僕は創作家として、思いや
願いのままに世界が定まって欲しいと希わずにはいられないのです。うまくいかないこと
がこれほど多い世界だからこそ。人々の流した哀しい涙は絶対に無駄ではなく。礎として
すばらしい未来へと必ず繋がっているのだと。不屈の信念によって信じ抜くことで世界を
変えようと思ったのです。僕の旅にどうかもうしばらくお付き合いいただければ幸いです。
僕だけの旅ではありません。これは悠久の旅路です。誰もが自由気ままに参加することが
できます。思いの力で、世界を変えて、幸せになろう。そう思い、願い、希ったのならば、
現実の世界は認識の世界へと変わります。新しい未来はすぐそこにあると気がつくのです。

140文字の繋がりが作り出す世界観を堪能できるツイッター小説の技法を取り入れつつ、
それぞれのツイートが連続してひとつの小説になっている独自の表現も駆使しております。
荒々しく、熱く、情熱的な、昔の犬吠埼一介ならではの原初的な躍動感が魅力の作品です。

・第一章 立方体都市
 売れない創作家の頭の中にある街、アイデアシティで働く文字たちの話。

・第二章 価値観戦争
 そこから飛び出した、犬と猫のふたりが旅をする話。

・第三章 クオリア
 暗闇の街で生きてきた子供たちが、光を取り戻す話。

小説:犬吠埼一介
イラスト:SUN介

界隈で話題になっている、九作品の中編小説からなる「犬吠埼ナイン構想」という
サーガの一番目の章作品です。この作品から読み始めても問題なくお楽しみいただ
くことができます。オフィシャルサイトでさらに詳細なご紹介を掲載しております。

続きを読む

耳と尻尾の狭間にて

著者
犬吠埼一介
イラスト
わさらー

0円(+税)  (税込 0円) 

ついのべ=ツイッター小説の技法を駆使して、やわらかくて自由な雰囲気になるように一冊にまとめました。毎日のようについのべを書いていたのを今でもはっきりと覚えています。心の、魂の奥底から湧き上がってくるアイデアを情熱のままにかたちにする。まさにその連続でした。やわらかくて自由なといいましたが、同時に非常に躍動感のある作品になっていると思います。ミニマムコミットを日常的に続ける。すばらしい環境です。:)

これまでに書いてきたついのべ(ツイッター小説のこと)を、一冊の同人誌としてまとめました。
140文字の連なりが織りなすついのべの楽しさを感じていただけるよう、自由でやわらかい
雰囲気で編集してあります。ぜひこの機会にお楽しみください。:)

ツイッターのハッシュタグ「 #twnovel 」をご覧いただければそこで日夜活発に行われている
ついのべという創作を最もシンプルにご堪能いただけると思います。数多の創作家が参加して、
それぞれの特徴ある世界観を表現する、非常に柔軟で躍動感のある界隈となります。僕の作品
はどちらかといえば小説というよりも、叙情詩的で自らの思いの丈を力強く吐き出したような、
詩歌に近い内容となります。さながら、犬が吠えているかのごとく。

耳と尻尾の狭間にて。そこで日々思いついたことを自由自在についのべとして書き綴るという
わけです。たったの140文字、それがひとつの単位であるからこそ成しえるリアルタイムさ
があります。どんなに短編といっても、通常の小説ではこうはいきません。そう考えると古来
から続く短歌や俳句といった表現と、随筆やエッセイといった現代的な表現の長所をいいとこ
取りしたようなものかもしれませんね。この作品を読んで、いいなと思ったら、ぜひあなたも
ついのべにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。そんな、新しい出会いの一助ともなれば
幸いです。

かわいらしい猫の顔の表紙は、ツイッターで大人気のアルファツイッタラー、わさらーさんに
描いていただきました。非常に魅力ある、楽しい雰囲気に仕上がったと思います!

続きを読む

1~8件目/全8件

コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら

ページ先頭へ

本文の終わりです