セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です
  • URLをシェアする

BOOK☆WALKER デイリーフェア

『赤城 努(文芸・小説)』の電子書籍一覧

1 ~1件目/全1件

  • 専業主夫に、僕はなりたい――よぉォ・・・

    『超能力』や『超脳力』が、超心理工学《メタ・サイコロジニクス》という、西暦の『一周目時代』には存在しなかった、電子工学《エレクトロニクス》に代わる「パソコン」や「スマホ」などの基礎テクノロジーとして、誰にでも引き出せて使える装着型携帯端末――『エスパーダ』を筆頭に普及化された『二周目時代』の『第二日本国』。その一角にある府県相当の行政区画――通称『超常特区』には、下手の横好きなのに、将来専業主夫を志望する、戦闘が嫌いな陸上防衛高等学校の主人公が、ムダな強さと正体を隠して活躍させられていた……。イジメられっ子としての境遇よりも何とか志望通りにしたい主人公の不毛な苦難をお笑い芸人感覚で楽しめる新感覚サイバーパンクアクション!! *主な登場人物  小野寺勇吾:  物語の主人公。職業軍人を養成する陸上防衛高等学校の男子生徒――なのに、女子生徒からイジメを受けるほどの気弱な性格をしている。しかも、その少年が志望する将来の職業は・・・。キャラクターコンセプトは「歴史学が下手の横好きなヤン・ウェンリー」  鈴村愛:  ヒロイン。勇吾の幼馴染であり、同学校の女子生徒。超心理工学《メタ・サイコロジニクス》によって記憶操作された勇吾の記憶を元に戻すために奔走する和風中二病少女。だが、その先にある真実は・・・。  観静凛:  勇吾のイジメられっぷりをあざ笑う性悪な同学校の女子生徒。なにかにつけて勇吾や愛につきまとう。その真意は・・・。  ヤマトタケル:  謎の少年。卓越した戦闘力を有し、幾度も愛や凛の窮地を救う。その正体は・・・。 *主なツール  エスパーダ:  超心理工学《メタ・サイコロジニクス》の集大成である携帯端末。耳の裏に装着することで、装着者の様々な『超能力』や『超脳力』を引き出し、行使することができる。テレパシー通話、見聞ログ、思考ログ、脳内記憶の完全保存、感覚同調《フィーリングリンク》、技能付与アプリケーションなど、一周目時代の「スマホ」にはない独特な機能が搭載されてある。二周目時代において不可欠なツール。性能は装着者の精神的仕様《メンタルスペック》や脳力と能力に左右される。

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ