セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

著者、出版社、スタッフのおすすめBL

著者、出版社、スタッフのおすすめBL

僕には翼がない?

by じゃんけん (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/19
たいして接点もなく、特に仲良くもなかった高校の同級生が、1人暮らしの我が家にある日突然やってきたらどうしますか。
しかも家主の都丸くん自体はごく普通の生徒、転がり込んできた幾島くんはクラスの中心だった生徒。
あれよあれよと幾島くんのペースに巻き込まれ、都丸くんの人生はガラリと変わる…可能性もあった。
今までの自分を変える一歩なんて、誰もがそう簡単に踏み出せるわけではない。
都丸くんの心の動きがなんだかリアルで、感情移入せずにはいられませんでした。

黒髪軍服好きよ集え!

by じゃんけん (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/10
黒髪軍服好きといたしましては、アルベルトが心臓の真ん中に刺さってしばらく息が吸えませんでした。
しかも戦闘機乗っている時の眼光とか…むりつら…
その他、スキンヘッドの眼鏡中尉、ゴージャス金髪の大佐、いきなりぎっくり腰で不憫萌えな親方など
クセが凄いキャラが勢揃い。
緊迫の戦闘シーンは必見ですが、BL要素はほぼありません。
一体ふたりの関係はどうやって進展していくのか…正座待機!

【BOOK☆WALKER限定描き下ろし特典付】終わったが二人がはじまる物語。

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/05
それぞれの想い人達が結ばれ、結果的に失恋した者同志の二人になった義光と歩。
義光に好意を向ける歩と、まだ恋敗れた傷が癒えない義光、二人のやりとりをビビッドに緩急をつけて描いていきます。

「兄の恋人」と「恋人の弟」だった二人がもう一度ここから新しい「ふたり」として始まる物語です。

つらい事があって少し元気が欲しいときにじんわりと効きます。

【BOOK☆WALKER限定描き下ろし特典付】ネクタイ絡みのイチャ甘から、時は戻って1冊のノートで始まるハートウォーミングな二人の出会い、絶妙なバランスの2エピソード!

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/05
付き合っている少し天然な感じの天音さんとちょっと控えめな肉食タイプの恭一くん、
ネクタイの結び方を教えてもらう顔も体も近いイチャ甘エピソードから、
顔も知らなかった二人が1冊の交流ノートを通して出会うエピソードゼロが描かれます。

この2本のバランスが絶妙で、読後に二人の描かれていない様々なエピソードを想像するだけで体内に糖度が満ちて脳内が活性化する勢いがあります。

甘いBLがお好きな方にはこのシリーズ、ここから入るのをオススメします!

【BOOK☆WALKER限定描き下ろし特典付】徐々に高まる気持ちは恋だった?じわじわボーイ・ミーツ・ボーイなラブストーリー!

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/05
最悪の出会いからはじまったけれど、(半ば強制的に)ふたりの時間を過ごすうちに
ツンツンした千弦の態度にも変化が生まれ、
同時に環の中に芽生える謎の感情とその答えが出てからを丁寧かつコミカルに描いたちょい糖分多めの甘酸っぱいボーイ・ミーツ・ボーイ作品です。

純粋な環の性格の気持ちよさと、パッと見キツイ感じの千弦がたまに見せる可愛いさがオススメポイントです。

【BOOK☆WALKER限定描き下ろし特典付】幼馴染の二人の関係は、友達でも恋人でもなくゆったりとすべてを超越していく素敵な何か、です。

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/07/05
家庭の事情で家に戻れなくなった幸輝、幼馴染の高良は幸輝のために実家を飛び出し思い切って二人暮らしを始める。

でも実は高良には想いがあって…。

幼馴染の二人の友情or恋愛、それは実は二択ではなくてまだまだ言葉になっていない色々な感情があるのでは?と「ふたり」の関係における無限の可能性を感じる作品です。

ゆったりとした幼馴染ものが好きな人はこのシリーズ、ここからどうぞ!

警視庁捜査一課の警部・斎藤まさしはお化粧上手の繊細乙女

by じゃんけん (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/06/28
新人が研修に来る!とウキウキして化粧直ししてしまう、キュートでユーモア溢れる斎藤さん。
多分私より高いヒール履いてますが、これでも捜査一課の警部です。
周りにいる刑事さん達も、結構自然に受け入れている感じがしてまだ日本大丈夫な気がする。
イケメン刑事や美人管理官、眼鏡鑑識など、これからの活躍が期待される人々も満載。
そして事件内容はシリアスな予感…続きが気になる!

【 美しい恋物語に触れたい方にとーーーってもオススメ! 】

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/06/26
バケモノが恋するのは、人目を避けて森の中で暮らしていた
「優しいものになら喰われても良い。」なんて宣言する魔物退治屋の人間。

どうやら彼にも事情があるようで……。

二人(?)の優しさに涙腺緩む、とても切ないファンタジーBL。
そのやりとりはしかし、思わず笑みがこぼれる優しいものです。
一緒にいたい、そう思えれば、それは立派な恋だと思います!

“父親の借金”“軍事施設”“奴隷”…「これはあかんやつや」

by じゃんけん (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/06/20
あらすじに短く書かれている“父親の借金”“軍事施設”“奴隷”の三つだけで
「これはあかんやつや」と静かになにかの確信ができる。

しかし父親の借金を背負うロベルトは、奴隷の少年ルブルムと出会い
様子がおかしいほど一人盛り上がりし元気になった。
(ルブルムは冷静にドン引きというナイスなコントラスト)

本当に良かったなあ…と思った直後に過酷な命令がくだるという、これぞまさに鬼畜の所業!
二人が普通の日本の高校生だったら、もっと普通にのんびり出来たのかなあ…なんて思っ…ウッ
中年の弱りきった涙腺にはつらい作品です。

同い年の義兄弟でSっ気強い弟攻め……ありがとう世界!!

by みゆう (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/06/20
想い人に似ている男にお持ち帰りされてエッチしちゃった風介。
しかもその男は父親の再婚で義兄弟になった芹だった!

義兄弟ってもっと背徳的な要素を持っているもんだと思っていましたが、
風介がアホキャラなせいかそんな感じもなく、1冊まるまる楽しいが続くお話でした!

芹のスーパー攻め様なのに、嫉妬した顔とかが弟キャラってずるい!!そりゃ風介も途中で少女漫画脳になりますよ!!
風介と芹のアホエロなひとつ屋根の下生活をぜひ皆様にも楽しんでいただきたいです!

ページ先頭へ

本文の終わりです