セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

モヌスのおすすめ
  • カテゴリ

モヌスのおすすめ

異世界のラスボスは魔王ではなくヤンデレ!

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/11/29
付き合うことになったクラスメイトの美少女がヤンデレだと気づき絶望していた矢先、異世界に救世主として召喚された主人公。

天にも昇るほど喜び、魔王でも何でも倒してやる!と意気込んでいたのですが、ヤンデレ彼女がそう簡単に逃がしてくれるわけもなく・・・。

虚空にヒビが入り、異界の壁を破って現れるヤンデレ彼女の登場シーンは鳥肌が立ちました。

しかし恐怖はまだ終わらない。次々と現れる第二、第三のヤンデレたち。
六大魔王を一撃で倒すくらいの実力をもったヤンデレたちに狙われる主人公の運命は!?

異世界を舞台にしたドタバタラブコメは、愛と笑いに餓えている読者へオススメです!

読んだ後も平然と「嘘」をつけますか?

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/08/31
他人の嘘がわかる特異体質を持った高校生が主人公の本作。

そんな彼だからこそ、嘘を嫌い、嘘をつく人間を嫌っているのですが、全く嘘をつかないクラスメイトの少女・川端小百合には心を開いていました。

ある日、彼女からされた相談は「親友を殺した犯人を一緒に探して欲しい」という内容。そして容疑者に浮かび上がっているのは、常に嘘をふりまくことでみんなに好かれ、学校のアイドルの地位にいる佐倉成美。

嘘がわかる主人公は、佐倉のことは元々嫌いでしたが、川端の親友の死について探るうちに彼女との距離も近づいていきます。

なぜ佐倉は嘘をつくのか?そして親友の死の真相は?

頭の中で謎だったすべてのピースがはまった時の快感は濃密なミステリー小説の様でもあり、2人の少女と主人公の関係や想いが少しずつ変化していく様は、切ない青春小説の様でもあります。

最後に選んだ主人公の選択をあなたは支持できるか、その目で確かめて下さい!

運命に気づかれない様、そーっと人生やり直し!

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/08/15
30歳・・・それは若い時期に怠けていた人と、地道に努力していた人との差が明確に付き始める恐ろしい年齢・・・。

本作は、若い頃から適当に仕事をこなしていたため、同期たちに差をつけられてしまったラジオの構成作家(30歳)が主人公。

そんな彼は、ある日天使の手違いで死んでしまい、生き返らせてもらうついでに10年前から人生をやり直すことになりました。

普通であれば、1回目の反省から今度は地道に努力をしなきゃ!と思うところですが、出てくる発想は、株や馬券で大儲けしようとしたり、未来でヒットする他人の企画をパクろうとしたり、まさにタイトル通り「クズ」そのもの。

当然天使から許されるはずもなく、運命の補正に気づかれないよう、少しずつ未来を変えていくことになりますが、そこで知ったのは、これまで気に食わなかった同期たちの新しい一面や、影でしていた努力の数々でした。

なんだかんだ自分の力で運命を変えようとする姿は、自分も頑張らなきゃ!と思わされますし、芸人でもある著者・天津向さんならではのワードセンスには笑わされてしまいます。

果たして主人公は二度目の人生で成功を収められるのか?

両想いなのに付き合えないって無理ゲー過ぎ…

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/05/24
両想いって素晴らしいですよね。

そうなりたくて・・・でも簡単にはなれなくて・・・。
頑張ってアプローチし、やっと気にされだして、相手の気持ちが自分に傾いているのを感じたので勇気を出して告白!そしたらなんと両想い!!お付き合いすることになり、めでたしめでたし・・・。

ライトノベルのラブコメってこんな感じだよね?と思っていた時期が私にもありました。しかし本作では、主人公がヒロインと"両想い"だと気づいたところから物語がスタートします。

ある日突然ヒロインの心の中が、セリフのように聞こえ出した主人公。
毒舌な彼女は普段から主人公に罵声を浴びせるも、実は心の中では異常なまでの主人公愛に溢れていたのでした。
そのギャップはツンデレ好きな人にはたまらないと思います。

あとは告白して付き合うだけ!意を決してヒロインに想いを伝えるも、結果はなんと玉砕!
ツンデレだけじゃないポンコツでもある彼女は、素直に気持ちを伝えられなかったり、たまに伝えても別な意味で受け取られたり・・・両想いなのに、2人はどうすれば付き合うことができるのか・・・。

好感度100%から始める毒舌女性の落としかたは、頭脳戦?心理戦??
乞うご期待ください!

時間を早送りする能力を使ったら、知らぬ間に彼女が出来てた!?

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/11/29
第13回MF文庫J新人賞《最優秀賞》受賞作。

何事にも無気力で努力を嫌い、結果だけがすぐに訪れて欲しいと願う主人公・芦屋優太はある日、時間をスキップして未来に進められる「早送りの能力」を手に入れました。

その能力を発動させ2ヶ月後にスキップすると、なんと地元で有名な不良と噂されるクラスの問題児・柳戸希美が「カノジョ」に!?

キッカケも過程も知らないまま、お付き合いしているという結果だけを突きつけられた主人公は、戸惑いながらも徐々に彼女の魅力に惹かれていき、過程は気にせずお付き合いを楽しむようになりました。

この彼女がとにかく可愛い…。最初は不良と噂されるも中身は超絶イイ子なのは、もはや学園ラブコメの王道。主人公だけでなく読んでいる側も虜になってしまいます。

しかし、その後も能力を使い嫌なことから逃げようとする主人公にもついに天罰が下り、スキップした先で状況は一変…。果たして主人公はどう乗り切るのか!?

彼女と付き合うことになった経緯、主人公が無気力になってしまった過去など、読んでいて気になる謎も最後には全て判明する、SF要素ありの超王道ラブコメです。

人生やり直したら有名クリエイターになれるのか!?

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/09/29
大学受験時に私立大学か芸術大学か悩んだ末、私立大学に進学した主人公。

卒業後は営業職に就職するも、ゲーム作りの夢が忘れられず、26歳にしてエロゲブランドのディレクターを務めるが、入った会社が超絶悲惨で28歳のとき倒産し無職に…。

一方、行くか悩んだ芸術大学の同級生たちは絵師・ラノベ作家・歌い手など様々なジャンルの超一流クリエイターとして絶賛活躍中。
オタク業界では「プラチナ世代」と呼ばれるほどでした。

その差に嘆いていた主人公ですが、ある日目覚めたら10年前にタイムスリップしており、そして今度は芸術大学への進学を選んだのでした。

今度こそ有名なクリエイターになる夢を叶えるべく奮闘する主人公と、「プラチナ世代」と未来で呼ばれる同級生たちとの学生生活は、王道青春活劇でもあり、ラブコメ要素もあり、はたまたタイムスリップものの醍醐味でもあるSF要素もありと魅力たっぷりです。

「誰が」どのジャンルで活躍する「プラチナ世代」かの謎も徐々に判明していくので、最後まで目が離せません!

極貧高校生が地球を守る司令官(手取り月30万円)に!

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/05/25
借金で蒸発した父親のせいで超絶貧乏生活を強いられてきた高校生が主人公。

そんな彼が、初任給手取りで月30万円、週休二日制、昇給年1回(以下略)という超絶ホワイトな条件に目が眩み働くこととなったのは、宇宙からの侵略者から地球を守る組織<サキモリ>の司令官でした。

そんな高校生司令官が仲間たちとともに、侵略しようとする宇宙人から地球を守る壮大なスペースバトル作品!…でもありますが、主人公を含めた普通の人間、侵略に失敗して地球に住むことを選んだ宇宙人、侵略を諦めず機会を窺いながらこっそり住み続ける宇宙人など多彩な人種が、一つの街で繰り広げる日常コメディも本作品の魅力のひとつです!

侵略者の血を引きながらも地球で生まれ、誰よりも地球人であろうと<サキモリ>で働くことを選んだ獣耳ヒロインの苦労や想いにちょっぴりセンチになりながらも、主人公とのラブコメフラグにはニヤニヤでき、この1作で様々な種類の楽しみを感じることが出来ます。

ガ特残コ(ガガガ文庫特有の残念系主人公コメディ)

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/05/01
これまで何人もダメな主人公は見てきたが…ここまでクズな主人公は果たして居ただろうか!?

努力は決してせず、成功を掴んだ人間にも憧れず、勝ち組リア充の足を引っ張ることだけに全力を捧げる最低最悪のルサンチマン野郎が主人公。

そんな彼と、怪我を理由に部活を引退した冷血ブリザードな無気力ヒロインの2人は、ある放課後に電波系JCに呼び出され、生徒の悩みを解決する「特別生徒相談室」の活動に巻き込まれます。

活動を通じて出会う「ハンサムだけど変態でメンヘラな先輩」や「ユーチューバーを目指す引きこもりなんJ民」など愉快なダメ人間たちの悩みにはどこかリアルさが感じられ、自分にも身に覚えのある黒歴史的シーンには心が抉られたりもします。

それでも、ダメな悩みと向かい合う登場人物たちの姿は、なんだか自分の黒歴史も許されるような気がして、読んだあとはきっと前向きな気持ちになれると思います!

残念系ラブコメ特有のキレのある自虐ネタ、パロネタ、ツッコミなども満載で魅力たっぷりですので、ぜひとも読んで…読んでクレメンス。

急募!!皇帝になるだけの簡単じゃないお仕事です。

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/04/19
成績優秀で学年首席から落ちたことはないが、夢のために数々のアルバイトをし、お金を貯めている苦学生のシュウ。

ある日、報酬の良さに釣られて受けた怪しげなアルバイトのテストに合格しますが、雇い主の謎の女に謀られ、王城を抜け出した皇帝として兵たち捕まえられてしまいます。
じつはこの雇い主の女が本物の皇帝なのですが、幼少期から女性であることは秘密とされており、バレると継いだばかりの皇帝の座から降ろされてしまうため、主人公に影武者を頼みます。

一般市民ながら秀才な主人公が影武者ながらも国の難題を次々解決していく姿や、皇帝らしくない振る舞いが婚約者でもある他国の姫様からの好感度を上げていく様子は痛快そのものです。

バレたら即刻断頭台行きの状況で活躍する偽物の皇帝の未来はいかに!?

『うちの居候が世界を掌握している!』の七条剛先生が描く、「国家を掌握したバイト苦学生」の物語です!

「ただの青春エンタメには興味ありません」という方は必読!

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/03/08
女子高校生による日常語りからスタートする本作品。
朝起きて、朝ごはんを作るためにベーコンと卵を焼いて、食パンをトースターに入れ、コーヒーメーカーをセットして、キャベツをせん切りにしようとしたら包丁の隣にエクスカリバーが並んでいることに驚き、置きっぱなしにしたお母さんを注意して、出来上がった朝食を食べて学校に行き…あれ、何か非日常的なものが紛れていた気が…。

そして学校でのランチタイムでは、高校で初めてできた友達で魔法少女でもあるサワメグとおしゃべりしながらお弁当を食べ…、ってやっぱり非日常的な単語が!

気のせいではなく、日常の中で唐突に非日常的な表現・ワードがどんどん出てきますので注意してください。

そしてヒロインは男を食いまくっているという噂が立っており、「何だビッチが主人公か」と心をざわつかせておりましが、「あ、そういうことね」と物語は意外な方向へ。

少しの油断も出来ない、新しい形の青春エンタメ作品です。

後へ

ページ先頭へ

本文の終わりです