セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

べるべっとのおすすめ
  • カテゴリ

べるべっとのおすすめ

すべてが気になりづくしの新感覚(?)ラブコメ!

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2019/03/20
まずタイトルが気になりますよね。
半分って何? じゃあもう半分はなんなの??
はーい、もう半分は、主人公が古くから知るおじさんデス!
設定としては彼女なんだけど、あれこれってBL、になるのか…?
いやいやタガメさんは女の子…なのか?
などと色々と脳内で目まぐるしく何度も回転していく疑問も楽しい、きゅんが確実に詰まっている新感覚ラブコメ!

心情が丁寧に綴られた読後感がとても優しいエッセイ

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2019/04/23
「おばあちゃんのお葬式」をメインに描きながらも、悲しいだけのしんみりでは終わらない、読むと前向きになれる素敵なエッセイです。
飾らない日常や家族の心情、あと、とっても明るい家族が描かれていて、泣いたり笑ったりと、感情が目まぐるしく動いていきます。
それにしても、お葬式中なのに故人のおばあちゃんが笑かしてくるって一体?!

ふく子の健気さが尊すぎる…!!

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2019/03/12
おかあさんが亡くなって、会ったことのないおとうさんと暮らしていくってだけで、ふく子のこの先が思いやられます。
その上、このおとうさんときたら、お腹をすかせたふく子に与えたのはカップ麺。
おいおい、そりゃないだろう!
となりそうなのに、ごはんの大切さを知っているふく子は、ぬいぐるみの「モンド君」に助けられながら、おとうさんの為に料理をはじめ…うッ目から水が…!

父と娘、食を通してきちんと家族になっていく様は涙を禁じえません!

日頃のストレス発散に、呪文を叫ぶのはいかが?

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2019/01/29
タイトルの通り、魔法をぶっ放したいだけのバカ王子に自制を促したい整備長(女性・王子の幼馴染)が設定する呪文(パスフレーズ)が残念で…という内容、なのですが。
物語中に出てくる呪文は、叫ぶとストレス発散になるものも。
そしてほんのり色恋の匂いも立ち込めます。
職場でストレスを溜めている全ての人(特に女性)をどこか爽快にさせる、不思議なファンタジー作品です。

イチオシは<かっこいいおばあさん>です。

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2019/01/09
生まれてすぐ鳴いていた鳥の“かごめ”の前に現れた“野狐”。
触れられると肌がただれてしまうのに、必死にしがみつくかごめと、かごめを傷つけないように、着物の袖でポンポンッとしてあげる野狐にきゅんとします。きゅんきゅんです。

大人の事情ですぐに引き離されてしまったふたり。
また会えるのかとても気になりますが、
期待を押し付けていらなくなったらポイな考え方をする者たちもいて…。

そして、かっこいいおばあさんがここで登場します。
あとは読んで確認してください!
とにかくかっこいいんです!

涙腺崩壊必至の感動ストーリー。最後は心の底からサムズアップ!

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/21
幼い頃、自分をかばった事故で亡くなった兄。
その罪悪感からか、人の顔が視えなくなってしまった澄久くんは高校生に。
顔がわからないことで同級生にからかわれたり、仲の良い修平くんや、実の両親の顔すら分からない。
唯一顔がはっきり見えたのは、水族館にいる少年姿のユウレイで…。

最初は澄久くんの境遇がしんどすぎて涙ポロポロですが、読み進めていくと、あーもう本当に良かった!と号泣の爽快感が味わえる作品です。

思いきり良い意味で泣きたい人にオススメ。

男性のXXXも見たことないJKが、果たしてエロマンガデビューできるのか!

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/14
え…純情初心な現役JKがエロマンガを…?

夢は少女マンガ家だったはずのJK(女子高生)は、そのおだてやすさが仇(?)となり、エロマンガを書くことに。
ネームは描けるけど、ペン入れになったらいざとまどいが…?
経験もないしエロに免疫ないし、でもデビューの為には資料マンガでお勉強!
顔を真っ赤にしつつも一生懸命お勉強するJK、みやびちゃんにご注目あれ。

注意:全年齢向けの4コマです。

あなたもスナフネクルーの一員になって、アラビア・中南米へ旅に出よう!

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/14
シンドバッド、アラジン、リヴァイアサン、バハムート、ケツァルコアトル…。
この名称に少しでもピンと来た人、ぜひ読んでみてください!

短編5話は、独立しているものの、登場人物がかぶっている作品もあります。
ひとりひとり暗い過去を背負っているのに、仲間との軽快なやりとりでほっと一息、向かい合う人(?)への真剣な眼差しとセリフにはドキドキ。

個人的には、俺様系アラジンの幼女系魔神への暴言っぷりが、とても、清々しいです。

SNSで発信するすべての人に読んでもらいたい

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/07
SNSと絵師と、その創作物たちのお話ということで、発想にハッとさせられ。
昨今、SNS上で起こるとても、とても悲しい出来事を切り取っていて、他人事ではないなと感じます。
たくさんの温かい言葉があっても、たったひとりの心ない言葉が心に重くのしかかる――。
そんなママ(絵師)に対して、子(創作物)の声は届くのか必見です!

あなたの推しメン、きっと見つかります。

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/07/18
青春、スポーツ、友情、大人の事情!?
高校男子の熱い青春が描かれたスポーツ漫画!

で、あることには間違いないのですが、こちらタイトルからも分かるとおり「顧問など!」。
そう、主役は、顧問である20台後半の男性であります。
現役時代にソフトテニスのインハイで優勝した程の腕前を持ちながら、多忙を理由に転職して高校教師となった為、頑なに「顧問はやらない」と決めていたけれど……。

プライベートと仕事とスポーツと。
主役が抱えている悩みにはオトナとして大いに共感でき、また、一生懸命にひた走る男子高校生はとてもとーってもまぶしくおいし……ゴホン。

個性豊かな男子がたくさん登場するこの作品!
1巻は、顧問の覚悟と、男子高校生の本気が決まるまでと試合がちょっぴり描かれていますヨ!
主役含め、みんなの成長が気になるこの作品。
きっとアナタの推しメンも見つかるはず!

ページ先頭へ

本文の終わりです