セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

ぱんけぇきのおすすめ
  • カテゴリ

ぱんけぇきのおすすめ

「鬼」と人間は共存できるのか?

by ぱんけぇき (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/02/13
様々な登場人物の視点から語られる本格派"鬼"伝承ストーリー。
タイガとシュウ、彼らは一体何者なのか。
鬼と人との関係性はどうなっていくのか。
これからの展開がとっても楽しみです!

緻密に描かれた、文字通り鬼気迫るキャラクター達の表情が見どころです!

今日はレンタルDVDショップ寄って帰ろっと

by ぱんけぇき (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/01/25
「なんか面白い映画観たいんだけどなー」という時にピッタリの一冊。
全てネタバレ無しだからこそ、「一体コレどんな話なんだろう?」と興味をそそられるレビューが満載です。
あまり良い評価じゃない作品でも、なんだか観たくなってきちゃいます。

「なぜ映画レビューを書くのか?」という問いに、「それは楽しいから。映画をより深く味わえるから。」と著者は答えており、レビューを書くコツも教えてくれています。
レビューを書くことも映画を楽しむことの一部という考え方は、筆者のレビューの数々を読んでいるととても納得できるもの。
僕も真似して大好きな怪獣映画のレビュー書いてみようかな。確かに、とっても楽しそう。

『作りたいもの』にこだわった渾身の“ライトノベル”!!!

by ぱんけぇき (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/01/06
自他ともに認めるスーパー高校生の沖継の日常は、18歳の誕生日パーティー(?)を境に一変する。
息もつかせぬ大迫力のアクション描写と、謎が謎を呼ぶ怒涛の展開に、スマホを置く間すら与えてくれません。

作者が担当編集者と物別れになってでもこの作品だけは書き上げたかったとのこと。
確かに各ライトノベルレーベルの作風とは少し異なるところもあるのかもしれません。
でも、面白い。メチャクチャ面白い。とにかく面白い。
やっぱり主人公はこのくらいカッコよくなくちゃ!

個人出版だからこそ実現した作者入魂の“王道”ライトノベル、是非ともご一読ください!

あなたはこの作品をどう解釈しますか?

by ぱんけぇき (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/01/06
この作品は文芸作品であるように思えると同時に、評論であるようにも思え、ついぞこの作品を「こういうものなのだ」とハッキリ表すことができませんでした。
ただひとつハッキリと言えるのは、このテーマを『詩』そして『電子書籍』というカタチで世に送り出した作者に、畏敬の念を抱かずにはいられない、ということです。
この本を読んでどういった解釈をするのか、おそらく僕と読者の皆さん一人一人で全く別のものになるかと思います。
このタイトルに含まれているキーワードに少しでも興味のある人にこの作品を読んでもらい、気になったページを開きながら美味しいコーヒーを片手にお話をしたい。そんな作品です。

WEBコミック発、心温まるちょっと不思議な物語……

by ぱんけぇき (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/01/06
二人の姉妹を中心とした人間関係を描く、WEBコミックの完全版。

登場人物それぞれが抱える事情が、様々なかたちで出会う事により少しずつ変わっていく。
その中で不思議なものが視えたり、不思議な出来事が起こったり。

終始まったりと穏やかなペースで話が進んでいき、読み終わる頃には心のなかがほっこりと温かい気持ちで満たされていました。

「遺伝子」ってこんなに身近な話だったんだ!

by ぱんけぇき (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/01/06
遺伝子に関する様々な疑問をひとつひとつわかりやすくテンポよく、それでいて丁寧に解説してくれる一冊。
遺伝子って言われてパッと思いつくような疑問から、「ああ、確かに言われてみればよくわからなかった!」というような疑問まで幅広く解説されており、理系知識がまるでなくても遺伝子とその研究を身近に感じることができました。
また、最新の研究に基づいた知見が多く紹介されているので、「この先遺伝子研究はどうなるんだろう?」という想像をして楽しむこともできます。

これを読んで、自分や先祖・子孫の遺伝子に思いを馳せてみては?

ページ先頭へ

本文の終わりです