セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

ブックウォーカースタッフのおすすめマンガ(コミック)

  • カテゴリ

個性的なキャラクターが織り成すドタバタファンタジー

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/10/03
苦労系主人公フェニックスと俺様ヒロイン(?)ソナチネが繰り広げる冒険譚。
そのソナチネさんの豪快さったらありません。

「パンツ? んなもん見せたいやつには見せとけよ」

借金背負ってハローワークに行ったり、殺し屋のカワイイ幼馴染がいたり、能力使ってバトルをしたり。
RPGがお好きな方に、力強くおススメ。

夜のテイクアウトからのバカップル爆誕百合

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/27
“ラブストーリーは突然に”と良く言ったものですが、偶然出会ったふたりが、
超特急でイチャイチャしていく感じをテンポよく、時にとんでもなくコケティッシュに、
そしてもちろんあふれ出す可愛さで描く百合ラブコメです。

ふたりの攻守が目まぐるしく変化するあたりも胸キュンなので、
脳内が甘味を求めている時には中毒性があるレベルで効きます。

永遠にもっと続きが読みたい作品です。

JKの母性が誘う破壊と再生の物語

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/21
普段まじめにがんばっている人ほど、溜め込んだ鬱屈が爆発するとその反動は大きい、というのはよくある話ですが、kれはそんな堰を切った司法試験を目指す大学生の心の暴流が女子高生の母性という穏やかな海に包まれて溶けていく話です。

そんな二人の新しい関係から創出される、これまでの人生の破壊と再生が見た目はえっちな感じですが、生まれ変わる事の神々しさや、破滅に向かうロックな感じが入り交じり、不思議な気持ちになりますが、基本的にはえっちな感じです。

とはいえ直接的な表現ではなく、脳内の知的な部分にうったえかける官能的な作品で、ある種ほんとうの大人向け作品ではないかと思いますが、基本的には「けしからん」「うらやましい」の二言で感想が尽きる作品です。

恋する気持ちが生まれる瞬間は、概ねだいたいビッグバン!

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/21
恒例の幼馴染の告白からはじまる月曜日の朝の教室。

“「親友」と「恋人」の違いって何なの?”

その答えの見つからない問いに直面した時、
やがて自分の心の中にある感情がとめどなくあふれ出す!

世界の百合研究者達(だいたい自称)が日々研究している
永遠の問題「百合のはじまりの方程式」が解決するヒント
になるかもしれない…。

壮大に言い過ぎましたが、
人の気持ちがちょっと目覚める瞬間の胸キュンがギュっとつまった
素敵なガールズ・ラブコメディです。

ポップで壮大なカタストロフがズシンと来る、片田舎のワールドエンド

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/21
とある夏、田舎の学校へ向かうバスの中、話題は昨日のテレビの宇宙人。
「あの日」まで宇野くんと櫻田さんはよくいる普通の学生でした。

可愛い絵柄でメリハリを利かせて描かれる、
幻想的で壮大なカタストロフがなかなかの衝撃を呼び起こします。

宇野くんと櫻田さんの二人の結末に、湿った感じのどんよりとした塊のような、
でも少し切なくてあたたかい余韻が続く、奇妙かつ、とても魅力的な作品です。

湯けむりに包まれた綺麗なお姉さんの正体は…おじさん!?

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/20
理屈はよくわかりませんが、かなりのプリティーな女性に変身できるおじさん。
女装じゃありません、本当に変身をするので、すごいやつです。
そんなおじさんが休暇に、女性の姿で挑んだ温泉旅行で起こる、出会いと事件。
おじさん(女性)の運命やいかに!

「トランスセクシャル(性転換)」という劇的でありえない状況に対して、
ちょっとウッキウキで時々たいへん、みたいな日常の延長線上の感覚で
立ち回るおじさんが、それにつけても味わい深い、のほほんとした作品です。

女生徒は見た!女教師たちのいけない秘密の放課後

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/20
私立桜丘女学院、そこには生徒が先生を評価する独自のシステム
「しずく」がありました。そんなわけで先生達をを良く観察すると、
どうにも怪しい雰囲気が…。それは…見てはいけない、放課後の情事…。

ありそうでなかった、だからあって良かった(とてもありがたい)
そんな感じの女子高が舞台の女教師達の百合ラプソディです。

幼い双子姉妹と常連客が織りなす、心温まる人情劇4コマ

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/20
病気で母を亡くしたばかりの5歳の双子姉妹、
商魂たくましいしっかりものの姉“つくし”と、
おっとりさんでちょっとうっかりさんの妹“みお ”、
そして二人の父・一郎の3人が切り盛りするカフェを舞台に、
常連客達との交流を描いたハートフル4コマです。

元気でかわいい双子と、ひとくせふたくせある登場人物たちが、
268ページに渡って重ねた4つの起承転結のぶんだけ、
泣いて笑ってゆっくり成長していく、
それがハートウォーミングで素敵な作品です。

幼馴染に片想いする、少女のひたむきさが可愛いラブコメ

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/20
幼馴染に(当然)歴史あり!一朝一夕ではない
関係だからこそ恋すればこじれるのがあたりまえ。

アプローチが空回りしたり、予想外の方向でうまくいったり。

一方通行の恋する気持ちが七転八倒しながら、想い人を
すり抜けていくのが可笑しくかわいい青春喜劇です。

「活きのいいラブコメをひとつ」と言われたならば、
即答でこちらの作品をオススメいたします!

出会い系から始まるノンストップ・オトナ百合!

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/09/19
出会い系って、わりとただれたイメージですが、
ギブアンドテイクが成立しているフィクションならば、それはそれ。
しかも百合だとなぜか綺麗に見えてしまうのは不思議な発見。

一緒にいる事がとても楽しい、そして相手を想いすぎてちょっとつらい、
利害関係からはじまった二人の、色々な感情の変化がポップに描かれる、
“好きになったら止まらない”ノンストップ・オトナ百合コメディです。

後へ

ページ先頭へ

本文の終わりです