セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

ブックウォーカースタッフのおすすめ

  • カテゴリ

孫子曰く。其は名著なり…。(言ってない)

by ぽえ夢 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2013/07/01
某国と国際問題やファンが離婚問題に発展しかけたことでお馴染み(?)の、三国志の武将の美少女化の先駆けにして金字塔となったゲーム「真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~」のコミカライズです。

原作では国ごとに別々だった物語を一つに統一しながら、それぞれの物語のメインヒロインとの恋愛模様が熱く、切なく、イヤミなく描かれる完成度は、数ある恋姫コミカライズの中でダントツ。

まさに名著!まさに一騎当千!だけど華蝶仮面が足りない!(気にしない!)

本作に触れた後、「曹操(華琳)さまは理想の上司!」とか
「(←表紙の娘)孫権(蓮華)は俺の嫁!」とか言いだしても、何も恥ずかしくないんですよ…?

…あ、すいません。

(←表紙の娘)孫権(蓮華)はみんなの嫁ですよね。

この中に吸血鬼や宇宙人がいたら俺のところに来い!

by コミタンM (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2013/06/29
嘘のつけない男、『穴の開いたザル』通称『アナザル』こと黒峰朝陽は、ある日片想い相手の白神葉子の“秘密”を知ってしまう。

そう、一見ミステリアスでクールビューティ風な白神葉子は、けっこうドジでおちゃめな関西っ娘だったのだ!!

……じゃなくて白神葉子は実は吸血鬼だったのだ!

吸血鬼だとバレたら退学しなければいけない白神さんを守るため、秘密を守れない『アナザル』朝陽のがんばりが始まる!

というか葉子さんはじめ登場人物全員がアホすぎて、そのへんの緊迫感はまるでないです。

あと朝陽が告る前にふられたアイアンレディこと藍澤渚の正体が驚愕でした。正体がわからなかったことに驚愕でした。

頭にネジとかついてるのに!

『自称女子高生』は最高だぜ!

by コミタンM (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2013/06/29
引っ越したその日にいきなり壁が壊れて隣からブルマ姿の女子が現れた。

普通ならドン引きのシチュエーションも、その女の子が女子高生なら全てが許せる。
女子高生ならオールオアナッシング。健全な男子なら誰もがそう思うはずだ。

だが、残念ながら井森マキは、ただの無職の21歳だ。

24時間365日女子高生でいるために、ブルマを着たりスクール水着を着たりセーラー服を着たりしているだけの、ただのお酒が好きな自称女子高生だ。

なんという痛さ。残念さ。がっかり感。

でもそんな痛くて残念でがっかりな井森さんが、だんだんかわいくなってきた時、君の人生は新しい何かに目覚めているだろう。

…マニアックな性癖とか。

ダ・ヴィンチで連載された宇野常寛の最新批評!

by コミタンM (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2013/06/27
“そして、結論から述べると、この映画は前作でジョーカーという存在が提示した「行き止まり」の「先」は見せてはくれなかった”

なにげない文章で、なにげない言葉の例えで、世界が180度転回して見えてた色彩すら変わるほどの衝撃を受けることがある。
『原子爆弾とジョーカーなき世界』は、若手論客の中でもポップカルチャーを主戦場に頭一つ抜けた存在になりつつある宇野常寛が、ダ・ヴィンチにおいて連載したコラムを集めたものだ。
表題にもなった『ダークナイト ライジング』をテーマにした第6回は、これまで「ジョーカー」や「仮面ライダー王蛇」といった異質な「ヒーローの敵」を通じて宇野が語ってきた、「9.11以降の古き良き正義が機能しなくなった時代」におけるヒーロー論の、一つの結末ともいうべき内容だった。

宇野先生はコラムの中で、前作『ダークナイト』で見せた新しい世界の可能性から、監督のノーラン自身が確信犯的に目をそらして物語を終わらせたと指摘する。
それは『ダークナイト ライジング』を観終わって、もやもやした気持ちを引きずっていた自分にとって、合点のいく明確なアンサーだった。
優れた批評とは、自らが肯定する「好きなもの」への気持ちを増幅させる機能を持つ一方で、自らが感じていた小さな違和感、齟齬をも言語化して提示してくれる。

そして言語化によって価値の転換が起こった時、世界は拡がり、物語の外に全てを内包するさらに大きな物語が紡がれる。
AKB48からNHK大河ドラマ、エヴァンゲリオンまで、ちりばめられたテーマは一見バラバラのように見えて、その根底には今まで宇野が紡いできた、世界を変えるための武器としての物語が横たわっている。

宇野常寛に触れる最初の入門編としても、オススメできる一冊だ。

“古典部”シリーズ好きなら必読!人が死なない、学園本格ミステリ!

by みやもん (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2013/06/21
吹奏楽部を舞台に主人公・穂村チカと上条ハルタの幼なじみコンビが織りなす青春ミステリ♪本格的なミステリーでありながらも、青春要素が詰まってます☆
病みつき読者が続出する“ハルチカ”シリーズは、連作短編集でテンポよく読めちゃいます◎

オレたちの青春!オレたちの正義!さくらタンハアハア!

by コミタンM (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2013/06/20
世界には三大さくらというのがある。

『サクラ大戦』の真宮寺さくら、『ストリートファイターZERO2』の春日野さくら、そして『カードキャプターさくら』の木之本桜である。いろいろつっこみたい部分はあると思うがそこは流してほしい。

あの頃の『カードキャプターさくら』に対するみんなの熱狂度、狂い具合は、今だと何に置き換えれば説明できるんだろう。

『涼宮ハルヒの憂鬱』にしても『けいおん!』にしても、熱狂度は近くても人気キャラは複数だ。

さくらは1人だった。1人であの頃の二次元に情熱をたぎらせる漢達の愛を一身に受け止めていた。

そう、さくらは時代のアイドルだった。みんなさくらに恋してた。あの頃と変わらないさくらを読んで、あの頃の気持ちを思い出そう。あの頃の情熱を蘇らせよう。

この文章はとても気持ち悪いと思うが、そこは大人ならガマンしてほしい。

教室の中で子供たちはいつだって残酷で過酷な生存競争を強いられている

by コミタンM (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2013/06/20
夕暮れの中、首輪を手にランドセルを背負った少女がたたずんでいる。

そのかたわらには小枝を組み合わせて作られた十字架が見え、少女の表情はおびえているようにも困惑しているようも見える。

ページをめくると、そこには「赤ヶ瀬小学校4年2組児童一覧」という顔入りの名簿が掲載され、出席番号14番の曽良野まりあという児童の顔が黒く潰されている。

さらにページをめくると目次があり、それぞれ『第一話 出席番号30番 後堂理花』『第二話 出席番号21番 浜上優その1』と児童の名前が羅列されている。

ここでもうザワザワとした気持ちは抑えられなくなり、そのまま読み進めるかどうか躊躇する。

そして、読む。

教室には支配者がいて弱者がいて強者がいて裏切り者がいて、力無きセイギの味方がいる。

残酷で、おぞましい現実。

もう途中で読むのをやめることはできない。

双子で兄妹でそんでもってTS(トランス・セクシャル)!?

by コミタンM (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2013/06/20
世話好きな双子の兄、陽太。無口な双子の妹、光。

兄は兄として妹を大好きだった。妹もまた兄のことを大好きだった。でもそれは妹としての好き…?

黒髪無口少女の双子兄妹モノと聞いて、ベルを鳴らされたパブロフの犬状態(意訳:ヨダレたらしまくり)で駈けつけたワタクシですが、なんとここから急転直下、2人は再婚した連れ子同士でたまたま歳が同じだっただけで、双子でもなんでもなければ血のつながった兄妹でもなく、なんだよ義理かよと嘆息する間もなくいきなり交通事故で2人の意識が入れ換わり、TS(トランス・セクシャル)モノに変貌するというこの急展開。

盛りすぎ!要素盛りすぎだから!

小柄で華奢な光ちゃんがブラをつけるシーンに興奮しつつも「いや!中身は男なんだ!野郎なんだ!」と葛藤することで、かつてない彼岸の境地に達することができます。

救われない男の子に愛の手を! あなたの恋人承ります!

by みやもん (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2013/06/17
“恋人”になってくれる?そんな夢のような素敵なお話サイコーだ!・・・・と思って手に取って読んだものの、夢のような話はもちろん!それだけでなく、しっかり“恋”の真理を考えさせられる。
心に残るビターでスイートな恋愛小説が登場!!

誰でも少しはヘンタイ、ですよね?

by 本星歩 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2011/06/17
あたし、コスプレ命なんです!

――リカ、19歳。10代がけっぷち。
そんな彼女の誰にも言えない願望……それは“制服でHすること”!! 
ある日、出会い系でいい感じになった高校生と、ついつい自分も女子高生のフリして初対面することに! 相手は年下のくせにかなーりタイプ……。
どーしよ、制服コスプレのまま本気恋愛に突入しちゃう!?

大人気、ちょっとHなラブコメディ。
年下男子に翻弄されてみませんか?

ページ先頭へ

本文の終わりです