セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

ブックウォーカースタッフのおすすめ
  • カテゴリ

ブックウォーカースタッフのおすすめ

2度読むと「大好き」が良くわかる!

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/11
初対面の古四緒先輩に突然、交際を申し込まれた柚之木さん。

いきなりそんな事いわれても困ります(当然)という柚之木さんに、3週間の猶予を提案して、そしてカッコよく去った先輩。そのタイムリミットまで、戸惑いながらも謎の先輩と交流し、少しづつ興味を持ち、そして柚之木さん自身も変わっていく。そんな姿をあたたかく描いた『ゆずと先輩』、その続編でドラマチックに二人の関係に迫った『ゆず「の」せんぱい!』の2本に加えて、合間の4コマもかわいくて素敵な1冊です。

突然の出会いが、自分を変える事は良くあることで、ただ自分にとっては突然でも、相手にとってはそうでもなかったり。それはまあそうなんですが、1回読んだ後にもう1度読むと、突発的に現れたポーカーフェイスな古四緒先輩が実は柚之木さんのことを以前から大好きすぎるのが良くわかるところ、オススメポイントです。

早苗の髪を切る文。そんな二人の関係。

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/11
理髪って、相手に自分の身を委ねて、体の一部を削って整えてもらうという事で、何かそこある得も言われぬ信頼のようなものがよくよく考えると神々しかったりする訳です。

そんなふたりのシチュエーションが和やかに描かれていたりすると、ひょっとしてこれは優勝ではないのかな、と思える作品です。

目まぐるしく変化する射命丸がとても可愛い。

目を閉じても眩しい光の自転車、その名も「光害1号」

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/11
コミックス&アニメ『ろんぐらいだぁす!』にも登場する9本のライトが煌々と輝くこの自転車がどうして作られ、また進化を遂げたのか、ネタも突き詰めれば伝説になる、という事実を詰め込んだ素敵な1冊です。

作り方も掲載されているので、ちょっと毎日の自転車ライフに光量が足らないと感じている人は是非。

異世界のラスボスは魔王ではなくヤンデレ!

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/11/29
付き合うことになったクラスメイトの美少女がヤンデレだと気づき絶望していた矢先、異世界に救世主として召喚された主人公。

天にも昇るほど喜び、魔王でも何でも倒してやる!と意気込んでいたのですが、ヤンデレ彼女がそう簡単に逃がしてくれるわけもなく・・・。

虚空にヒビが入り、異界の壁を破って現れるヤンデレ彼女の登場シーンは鳥肌が立ちました。

しかし恐怖はまだ終わらない。次々と現れる第二、第三のヤンデレたち。
六大魔王を一撃で倒すくらいの実力をもったヤンデレたちに狙われる主人公の運命は!?

異世界を舞台にしたドタバタラブコメは、愛と笑いに餓えている読者へオススメです!

SNSで発信するすべての人に読んでもらいたい

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/07
SNSと絵師と、その創作物たちのお話ということで、発想にハッとさせられ。
昨今、SNS上で起こるとても、とても悲しい出来事を切り取っていて、他人事ではないなと感じます。
たくさんの温かい言葉があっても、たったひとりの心ない言葉が心に重くのしかかる――。
そんなママ(絵師)に対して、子(創作物)の声は届くのか必見です!

200%濃縮還元された2ページ百合漫画集

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/06
1話2ページに凝縮された百合漫画、しかもそれを3600秒で仕上げるという偉業の結晶で、女の子ふたりの心をかすめる素敵なシチュエーションの切り抜き、その「瞬間」があれば前後の物語は各自の百合力で補えるって寸法です。むしろ皆まで言わないほうが良いとさえ言われています(私の脳内で)

百合は概念、そして幽玄でもあるので、五・七・五に詰め込まれた俳句のように、2ページという限られた中のエッセンスでも、とめどなく心に染み渡る事が良くわかります。

時間がない現代人のためにも、2ページで百合を補給できるというのはとてもありがたいので、常時携帯する事をオススメいたします。

守矢2柱は死闘からはじまった!

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/06
「あいつ変わったな~」と諏訪子が加奈子を見て言うの見て、昔話をねだる早苗。
諏訪子がしぶしぶ話し始めたのは、対峙する軍神と土地神として出会い、殺し合う二人の出会いの話だった…。

ダイナミックなアクション描写が熱く激しく、次々と展開されるスペルカードの表現に魅了されるバトルアクション漫画です。次巻への引きも完全に少年マンガ
ですごい。

家族の物語は続いている。珠玉のアフターストーリー集

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/06
『オパパゴト』本編を読んでいる読者でまずまだこれを読んで、いない人がいれば先生怒らないので、まず読んでもらえればと思います。

素敵なアフターストーリーが数本。
1本目は1コマ目から切ない、とても切ない、ただ柔らかく微笑む鮎美の幸せを祈る『初恋の形見』。
そして爆発しろと言う前にこっちが赤面爆発させられる『ポッキーゲーム』『天然たらし』、あの家族がまだどこかで続いている事が、少し嬉しくなる1冊です。

また百合ファンはまずここから入って、本編を読むのも大変いいと思います。関連商品で表示されてますので是非。

あなたの推しメン、きっと見つかります。

by べるべっと (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2017/07/18
青春、スポーツ、友情、大人の事情!?
高校男子の熱い青春が描かれたスポーツ漫画!

で、あることには間違いないのですが、こちらタイトルからも分かるとおり「顧問など!」。
そう、主役は、顧問である20台後半の男性であります。
現役時代にソフトテニスのインハイで優勝した程の腕前を持ちながら、多忙を理由に転職して高校教師となった為、頑なに「顧問はやらない」と決めていたけれど……。

プライベートと仕事とスポーツと。
主役が抱えている悩みにはオトナとして大いに共感でき、また、一生懸命にひた走る男子高校生はとてもとーってもまぶしくおいし……ゴホン。

個性豊かな男子がたくさん登場するこの作品!
1巻は、顧問の覚悟と、男子高校生の本気が決まるまでと試合がちょっぴり描かれていますヨ!
主役含め、みんなの成長が気になるこの作品。
きっとアナタの推しメンも見つかるはず!

幻想郷にあった、とある恋の故由。

by RW (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2018/12/05
ふとした霊夢の言葉から、阿求への気持ちに気づいた小鈴。
―――それは抱いてはいけない感情…。

秘める事を決めた心が小さく、そして大きく揺れるその有様が、四季の風景と共に綴られる、切なくて美しい恋の叙事詩です。

強く静かな最後のコマが、深く心に足跡を残します。

ページ先頭へ

本文の終わりです