セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

絞り込み

『井伊直虎、地理』の電子書籍一覧

1~8件目/全8件

井伊直虎の真実

著者
黒田基樹

1280円(+税)  (税込 1382円) 

「井伊谷徳政」を読み解き、井伊直虎の実像と生涯に迫る、歴史評伝。

井伊直虎は、戦国時代に遠江国井伊谷領を領国とした国衆・井伊家最後の当主だが、実像は殆ど知られていない。通説では井伊直盛の娘・次郎法師とされてきた。直虎の文字を記す史料はわずか8点。そのうち6点は井伊谷領で実施した「井伊谷徳政」と呼ばれる徳政に関するものである。解読が難しい「井伊谷徳政」の実態を明らかにし、戦国時代の徳政とはいかなるものであったのか、直虎とはどのような存在であったのかに迫る。

続きを読む

おんな領主 井伊直虎

渡邊大門

600円(+税)  (税込 648円) 

2017年の大河ドラマを先取り! 物語の全容がつかめる1冊

乱世のまっただ中で、領主として、ひとつの希望を支えに生きていく一人の主人公。彼女はどんな時代に生きたのか。支えた人物、敵対者など、周辺の歴史を抑えつつ、謎の女性の姿に迫る。

誤解だらけの日本史

著者
雑学総研

720円(+税)  (税込 778円) 

あなたはきっと、日本史を誤解している!

学校の「日本史」には数多くのエピソードが記されているが、暗記するのに必死になるためか、記述を誤解したまま大人になった人も多い。本書は、読者の誤解を解く「正解」を面白く、わかりやすく展開する一冊!

真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実

著者
平山優

1280円(+税)  (税込 1382円) 

大河ドラマ「真田丸」時代考証担当者が新たな信繁像を打ち立てる!

諱は「幸村」か「信繁」か。真田丸はどんな形態をしていたのか。大坂の陣における東西両軍の意外な事情とは――史料を博捜し諸説を根底から再検証。真田研究の第一人者が「不思議なる弓取」の真実を照らし出す!

人物比較でわかる日本史

著者
小和田哲男

1520円(+税)  (税込 1642円) 

学び直しの秘訣は「比較」だ! 歴史が立体的に見える、新しい日本史講義。

歴史の本当の面白さと日本史理解の秘訣は、時代を超えて繋がる人物たちの意外な接点にあった! 後醍醐天皇×織田信長、空海×津田梅子、太田道灌×真田幸村――誰もが知る有名人から、ナンバー2や裏方を担った人物まで、様々な事績やエピソードとともに、現代社会にも通じる思想や教訓を紹介。学び直しにも最適! 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」時代考証者による、新しい日本史講義。

第 1 章 新時代の幕を開けた人物から学ぶ
1  国盗りの極意は『孫子』にあり 【北条早雲・斎藤道三】
2  革命児の発想が歴史をくつがえす【後醍醐天皇・織田信長】
3  古代 2 つのクーデターの謎 【継体天皇・天智天皇】
4  2 人の明暗を分けたものは何か 【西郷隆盛・大久保利通】

第 2 章 たった 1 人で時代を変えた人物から学ぶ
1  語り継がれる英雄伝説の虚と実 【坂上田村麻呂・源義経】
2  外圧を防いだ小国日本のプライド 【聖徳太子・北条時宗】
3  経済力を握った者が勝つ 【藤原秀衡・平清盛】
4  カリスマ性と人心掌握による統治 【武田信玄・上杉謙信】

第 3 章 組織力で時代を変えた人物から学ぶ
1  民衆のエネルギーを軍制に取り込む 【楠木正成・高杉晋作】
2  新時代のシステムづくり 【足利尊氏・豊臣秀吉】
3  議会制民主主義への胎動 【板垣退助・尾崎行雄】
4  教団の団結力の強さ 【ザビエル・本願寺顕如】

ほか、全12章96人

続きを読む

戦国大名の危機管理

著者
黒田基樹

840円(+税)  (税込 907円) 

飢餓と戦争の時代――。民衆を守るために大名がとった秘策とは?

飢餓と戦争の時代――。民衆を守るために大名がとった秘策とは? 民衆の視点から戦国大名の領国支配の実情に迫り、これまでにない「新しい戦国大名像」を描き出す。

戦国屈指の名君と呼ばれた北条三代・氏康。彼が領民を守るために行った秘策とは? 武田信玄や上杉謙信の小田原進攻、慢性化する飢餓……。郷村を維持するための対策として、検地を行い領国把握に努め、さまざまに重なる税と夫役の負担を整理。飢饉のときには、領民の生活に寄り添って目配りをすることで未曾有の危機を乗り越えたのである。はじめて民政を行い、領国経営を成し遂げた戦国大名の真像に、民衆の視点から迫る。

続きを読む

誰も教えてくれなかった 日本史有名人の子孫

『歴史読本』編集部

600円(+税)  (税込 648円) 

先祖が偉大だと苦労する!? 意外に知らない”有名無名の子孫”の人生

歴史有名人の子孫の多くは、その生涯を知られていません。関ヶ原で散った信長の息子、父の仇討ちのために新撰組に入隊した佐久間象山の息子、孤児となった石川啄木の娘など、知られざる「子孫のその後」を追います。

学び直し日本史人物伝 戦国編

著者
山本博文

600円(+税)  (税込 648円) 

信長、幸村、直虎…戦国時代を生きた人々のドラマから歴史が見えてくる!

授業で習ったけど忘れてしまったあの武将、大河ドラマで気になるあのお姫様…そんな歴史上の人物について、この一冊で学び直してみませんか? NHK-Eテレ『知恵泉』などで日本史博士として人気の東京大学山本博文教授が、信長・秀吉・家康や、淀殿や黒田官兵衛など、近年の大河ドラマに登場している戦国時代の人物について、当時の文書をひもときながら、最新の学説も織り交ぜて、詳しくかつ解りやすく語ります。信長が長篠の戦いを制した真の理由とは!? 関ヶ原前夜の知られざる情報戦とは!? 戦国という激動の時代を生き抜いた人々の生き様、武将たちの関係性のドラマに触れるうちに、過去が身近なものになっていく…。日本史を学び直したいのにキッカケをつかめない、そんな人にピッタリの一冊です!

※本書は雑誌『BAN』(教育システム社)での連載「江戸の組織人」より抜粋し、さらに加筆改稿のうえ再構成して、文庫化したものが底本です。

続きを読む

1~8件目/全8件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら

ページ先頭へ

本文の終わりです