セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ

ジャンル

もっと見る

レーベル

著者

もっと見る

出版社

価格

冊数

配信時期

その他

除外

『角川ebook』の検索結果

1~8件目/全109件

後へ

燕雀の夢 (角川ebook)

著者
天野純希

1100円(+税)  (税込 1188円) 

織田信長、豊臣秀吉─。 英傑の「父」たちは、 果たして息子を愛したのか

群雄割拠の時代に、一際異彩を放つ父親たち。戦国の英傑たちの父は、何を夢みたのか──。
上杉家と国人衆の狭間で、長尾家の生きる道を模索する上杉謙信の父・長尾為景「下剋の鬼」。隠居後も息子の戦いに我を重ねる武田信玄の父・武田信虎「虎は死すとも」。父子相剋の歴史を断ち切るため、我が子に己の戦いを見せる伊達政宗の父・伊達輝宗「決別の川」。愛する者を守るために、苦渋の決断を重ねる徳川家康の父・松平広忠「楽土の曙光」。“うつけ殿”と揶揄される息子に対し、ただ一人恐れを抱く織田信長の父・織田信秀「黎明の覇王」。貧しき暮しを抜け出すため、戦での手柄を夢見る豊臣秀吉の父・木下弥右衛門「燕雀の夢」の六篇を収録した著者渾身の歴史小説。

※本書は、2017年2月25日に配信を開始した単行本「燕雀の夢」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

続きを読む

オールド・ゲーム (角川ebook)

著者
川崎草志

1100円(+税)  (税込 1188円) 

2000年前後、ゲーム業界の激動を鮮やかに描き出す、業界リアルエンタメ!

ベータ基板が盗まれた!? ありえないほどの高得点を打ち立て続けるプレイヤー? 発売後に見つかったプログラムの改竄……。ゲーム産業の過渡期に巻き起こった数々の事件。それらを乗り越え、ゲーム会社「ネットワ・テック」は、果たして生き残れるのか!?

※本書は、2017年1月28日に配信を開始した単行本「オールド・ゲーム」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

続きを読む

家と庭 (角川ebook)

著者
畑野智美

1100円(+税)  (税込 1188円) 

家族に、普通なんてない。下北沢で暮らす人々の恋と家族の物語。

中山望は、桜やバラやひまわりなど四季折々の花が咲く庭のある家で、母と姉と妹と暮らしている。大学を卒業して2年以上が経つけれど、就職する気にならないまま、マンガ喫茶でアルバイトをする日々だ。ある日、上の姉が娘を連れて帰ってきて、女5人との生活が始まる。家族や幼なじみ、バイト仲間と過ごす時間は、“何も望まない”望を変えていく――。
海の底のようなバー、神出鬼没の烏天狗、工事がつづく駅。
抜け出せなくなる町で暮らす人々の、色鮮やかで愛すべき日常。

※本書は、2017年2月24日に配信を開始した単行本「家と庭」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

続きを読む

失われた地図 (角川ebook)

著者
恩田陸

1000円(+税)  (税込 1080円) 

日本を襲う謎の「裂け目」とは? 著者渾身の幻想ファンタジー!

これはかつて失われたはずの光景、人々の情念が形を成す「裂け目」。かつて夫婦だった鮎美と遼平は、裂け目を封じることのできる能力を持つ一族だった。彼らの息子・俊平の誕生で、二人の運命の歯車は狂いはじめ……。

※本書は、2017年2月10日に配信を開始した単行本「失われた地図」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

続きを読む

葵の月 (角川ebook)

著者
梶よう子

1200円(+税)  (税込 1296円) 

将軍の継嗣・家基の突然の死。書院番の男は、許婚を残して失踪した──。それから三年。月は、人々の心の影を映し出す。

西丸書院番組頭を務める立原家の娘、志津乃は、父と継母が進めようとしている新たな縁談に気を揉んでいた。相手の高階信吾郎は、父と同じ書院番であり、武芸の秀でた美男。誰から見ても申し分のない良縁である。だが、志津乃には、決して忘れることのできない人がいた。かつての許婚の坂木蒼馬は、西丸書院番でありながら、徳川家治の継嗣、家基の死を切っ掛けに突如失踪したのだ。蒼馬を忘れられずにいる志津乃に対し、信吾郎は、蒼馬が家基の暗殺を疑われていることをほのめかすのだった──。蒼馬が失踪した真相を知るため、志津乃は彼を捜す決意をする。

※本書は、2016年4月28日に配信を開始した単行本「葵の月」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

続きを読む

蒼い闇 (角川ebook)

著者
小原 優花

800円(+税)  (税込 864円) 

夜明け前の暗く青々とした闇の先には、眩しい朝日が待っている――

夜明け前の暗く青々とした闇の先には、眩しい朝日が待っている――。義父から受けた虐待と洗脳の日々。執拗ないじめによる友人との確執。キャバクラでのアルバイトで得た大切な友人、そして恋人の裏切り。出口のない闇にとりこまれそうになったユウカは18歳のとき、大きな決断を下す。驚異の17億PVを誇り、若い女性たちに絶大な支持を得る人気ブロガーが魂を込めて書き上げた女の子の青春物語。

【著者からのメッセージ】
「家庭、学校という小さな世界で苦しみ、仲間や恋愛に翻弄された、あの頃……。女の子にぜひ読んでもらいたい内容です」

※本書は、2015年11月27日に配信を開始した単行本「蒼い闇」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

続きを読む

ジャンル
文芸
レーベル
角川ebook
出版社名
KADOKAWA / 角川書店

悪玉 (角川ebook)

著者
鳴海章

1300円(+税)  (税込 1404円) 

正義は、そこにあるか。鳴海章の圧倒的な筆致で描く長篇警察小説

お前は、警官の背中に何を見る──。
住田航は温海警察署の刑事課の組織暴力担当の刑事。署のある静岡県温海市は観光地で近年、準暴力団の特殊詐欺グループの進出が噂されている。そこに県警本部から住田の相勤者として國貞智宏が異動してきた。國貞は本部の対暴力団のエースであり、その容姿は県警の警官募集のポスターに採用されるほど。なぜ國貞の相方に住田が選ばれたのか。國貞にはなにか密命があるのか。謎の多い國貞に不審を抱きながらも、彼の情報を元に老人介護施設を隠れ蓑にして運営されているという闇カジノの捜査に乗り出すが……。
※本書は、2016年10月29日に配信を開始した単行本「悪玉」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

続きを読む

ジャンル
文芸
レーベル
角川ebook
出版社名
KADOKAWA / 角川書店

悪名残すとも (角川ebook)

著者
吉川永青

1300円(+税)  (税込 1404円) 

西国一の侍大将と讃えられた男は、なぜ下克上の代名詞となったのか。

厳島の戦いで毛利元就と西国の雄を争い、散っていった陶晴賢。自らの君主・大内義隆を討って、下克上の代名詞として後世に悪名を残した男の生涯は、真摯なひとつの想いが貫かれていた──。気鋭が描く長篇歴史小説。

※本書は、2015年12月25日に配信を開始した単行本「悪名残すとも」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

続きを読む

後へ

1~8件目/全109件

コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら

ページ先頭へ

本文の終わりです