電子書籍 魔法学校の落ちこぼれ 新文芸

著: 梨香  イラスト: chibi 
みんなの★
4.1

まずは、無料で試し読み

試し読み

50ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

魔法学校の落ちこぼれ あらすじ・内容

貧しい田舎の少年フィンは、家族のために免税特権を得ようと、一か八かアシュレイ魔法学校の入学試験に挑む。まさかの合格を果たすと、貴族の子息ばかりが集う学校での寮生活が始まった。レベルの高い授業に苦労し「落ちこぼれ」とバカにされながらも、必死に勉強して友達を増やしていくフィン。次第に才能の片鱗を見せ始め、王国一の魔法使いであるルーベンスと出会い、なんと初めての弟子にされてしまう。そして二人で故郷の村を訪れた時、フィンの隠された力が明らかとなる――!

  • シェア:

「魔法学校の落ちこぼれ」作品一覧

(6冊)

各1,265(税込)

まとめてカート

家族のために免税特権を得ようと、貧しい田舎を飛び出して魔法学校に入学した少年フィン。学校生活も三年目を迎えたフィンは師匠ルーベンスに連れられ、同盟締結の交渉をするために遊牧民の国・バルト王国を訪れる。しかし協議を終えた帰国の道中、ルーベンスが突如フィンに別れを告げ、一人船に乗って去ってしまった。当初はいつもの気紛れかと思われたがどれほど待っても戻ってこず、国中が大騒ぎする事態に発展していく。フィンは国王から直々に命を受け、海軍の船で捜索に出発するのだった――!

家族のために免税特権を得ようと、貧しい田舎を飛び出して魔法学校に入学した少年フィン。中等科に進学した彼は、同級生とともに三頭の竜を孵した。そこでフィンは、遊び盛りの雛竜達のために、学校の裏庭に魔法で大きな池を造る。雛竜達は先輩の竜と一緒に、大喜びで水遊びをするのだった。そして夏休みに入り、フィンは師匠ルーベンスのもとで魔法を習ったり、友人達と海へピクニックに行ったりと、充実した日々を過ごす。そんな中、カザフ王国のミランダ姫から届いた手紙が、彼の平穏な生活を一変させた――!

家族のために免税特権を得ようと、貧しい田舎を飛び出して魔法学校に入学した少年フィン。師匠ルーベンスとともに国外へ出ていた彼は、祖国が隣国に攻められたと知り、急いで帰国する。海からの攻撃に悩む軍部に対し、水の壁による海上封鎖をフィンが提案。敵艦隊の退路を断つことに成功し、その勢いのまま見事一網打尽にする。師弟はその後、再び旅に出る。戦争の原因の一つである、隣国の王に掛けられた呪を解くため、呪の発祥の地である南の島へ向かったのだ。紆余曲折の末に、フィン達は解呪方法を知る。しかしそれは、危険を伴う命懸けのものだった――!

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。