電子書籍 TOEICテスト280点だった私が半年で800点、 3年で同時通訳者になれた42のルール 実用

著: 小熊弥生 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

TOEICテスト280点だった私が半年で800点、 3年で同時通訳者になれた42のルール あらすじ・内容

著者は短大卒業後に初めてTOEICを受けたが、その時の点数はなんと280点。しかし半年後には800点をゲット。留学経験もないのに3年後には通訳者デビューを果たして、売れっ子通訳者となった。「お金ナシ」「時間ナシ」「海外生活経験ナシ」の著者いわく、英語をモノにするには、“ちょっとしたコツ”がいるという。その手法をあますところなく紹介!

この作品を共有

「TOEICテスト280点だった私が半年で800点、 3年で同時通訳者になれた42のルール」最新刊

著者は短大卒業後に初めてTOEICを受けたが、その時の点数はなんと280点。しかし半年後には800点をゲット。留学経験もないのに3年後には通訳者デビューを果たして、売れっ子通訳者となった。「お金ナシ」「時間ナシ」「海外生活経験ナシ」の著者いわく、英語をモノにするには、“ちょっとしたコツ”がいるという。その手法をあますところなく紹介!

「TOEICテスト280点だった私が半年で800点、 3年で同時通訳者になれた42のルール」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎
ジャンル
実用 英語 語学
ページ数
229ページ (TOEICテスト280点だった私が半年で800点、 3年で同時通訳者になれた42のルール)
配信開始日
2017年2月17日 (TOEICテスト280点だった私が半年で800点、 3年で同時通訳者になれた42のルール)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad