電子書籍 明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい 実用

著: 樋野興夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい あらすじ・内容

「たった2時間の命にも役割がある」「いい人生だったか、悪い人生だったかは、最後の5年間で決まる」「大切なものはゴミ箱にある」「病気になっても病人ではない」――どんなに辛い境遇でも、困った時でも「よい言葉」を持つことでいまよりずっと楽に生きられる。3千人以上のがん患者、家族に生きる希望を与えた「がん哲学外来」創始者の言葉の処方箋。

この作品を共有

「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」最新刊

「たった2時間の命にも役割がある」「いい人生だったか、悪い人生だったかは、最後の5年間で決まる」「大切なものはゴミ箱にある」「病気になっても病人ではない」――どんなに辛い境遇でも、困った時でも「よい言葉」を持つことでいまよりずっと楽に生きられる。3千人以上のがん患者、家族に生きる希望を与えた「がん哲学外来」創始者の言葉の処方箋。

「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
実用
ページ数
201ページ (明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい)
配信開始日
2017年4月11日 (明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad