電子書籍 花曇り (『青きを踏む、花曇り、その他の短篇』より) 文芸

無料あり
著: 唯野未歩子 

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

花曇り (『青きを踏む、花曇り、その他の短篇』より) あらすじ・内容

卒業式。レースを縫い込んだ制服を脱ぐあたしは、明日から好きなものを着る。そして、亮くんは、もう二度と会えないひとになる。いまが、はじめての別れだ--。小説家としてだけでなく、女優、映画監督、脚本家など、幅広いジャンルで活躍する唯野未歩子、初めての電子書籍オリジナル小説。

本作収録の、せつないヒットソングをモチーフに、ささやかな人生を生きる様々な人たちの「片思い」模様を繊細に綴る連作小説『青きを踏む、花曇り、その他の短篇』は電子書籍オリジナルで発売中です。

この作品を共有

「花曇り (『青きを踏む、花曇り、その他の短篇』より)」の無料作品

「花曇り (『青きを踏む、花曇り、その他の短篇』より)」最新刊

卒業式。レースを縫い込んだ制服を脱ぐあたしは、明日から好きなものを着る。そして、亮くんは、もう二度と会えないひとになる。いまが、はじめての別れだ--。小説家としてだけでなく、女優、映画監督、脚本家など、幅広いジャンルで活躍する唯野未歩子、初めての電子書籍オリジナル小説。

本作収録の、せつないヒットソングをモチーフに、ささやかな人生を生きる様々な人たちの「片思い」模様を繊細に綴る連作小説『青きを踏む、花曇り、その他の短篇』は電子書籍オリジナルで発売中です。

「花曇り (『青きを踏む、花曇り、その他の短篇』より)」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸
ページ数
35ページ (花曇り (『青きを踏む、花曇り、その他の短篇』より))
配信開始日
2017年2月10日 (花曇り (『青きを踏む、花曇り、その他の短篇』より))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad