電子書籍 東京二十三区女 文芸

著: 長江俊和 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

東京二十三区女 あらすじ・内容

あなたの街の秘密を、教えてあげる。

「お客さん、ご存じですか。なんでお台場に“お”をつけるか」
「自殺の名所には自殺が多発する理由があるんだ」
「渋谷の地名に“橋”が多いのはなぜでしょう」
「夢の島に何が埋まっているというんです」
「事件現場に必ずいる女がいて……」

フリーライターの原田璃々子は、民俗学の講師だった先輩・島野仁と東京二十三区を巡り取材をしている。板橋区を訪れた二人は、自殺の名所、高島平団地に向かった。だが――「私が探している場所は、ここではありません」。彼女は“何を”探しているのか。板橋の縁切神社、渋谷の暗渠、港区の外苑西通りを走るタクシー、江東区の埋め立て地「夢の島」、品川区の大森貝塚。誰もが知っている“あの場所”の誰も知らない過去を知るとき、璃々子は、「本当の秘密」を知ることになる。

話題騒然『出版禁止』の著者による、新たなる戦慄。
東京二十三区に仕掛けられた罠に、あなたは何頁目で気づけるか。

この作品を共有

「東京二十三区女」最新巻

あなたの街の秘密を、教えてあげる。

「お客さん、ご存じですか。なんでお台場に“お”をつけるか」
「自殺の名所には自殺が多発する理由があるんだ」
「渋谷の地名に“橋”が多いのはなぜでしょう」
「夢の島に何が埋まっているというんです」
「事件現場に必ずいる女がいて……」

フリーライターの原田璃々子は、民俗学の講師だった先輩・島野仁と東京二十三区を巡り取材をしている。板橋区を訪れた二人は、自殺の名所、高島平団地に向かった。だが――「私が探している場所は、ここではありません」。彼女は“何を”探しているのか。板橋の縁切神社、渋谷の暗渠、港区の外苑西通りを走るタクシー、江東区の埋め立て地「夢の島」、品川区の大森貝塚。誰もが知っている“あの場所”の誰も知らない過去を知るとき、璃々子は、「本当の秘密」を知ることになる。

話題騒然『出版禁止』の著者による、新たなる戦慄。
東京二十三区に仕掛けられた罠に、あなたは何頁目で気づけるか。

「東京二十三区女」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
318ページ (東京二十三区女)
配信開始日
2017年2月17日 (東京二十三区女)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad