電子書籍 午後のお茶は妖精の国で マンガ

著者: 遠藤淑子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

午後のお茶は妖精の国で(1) あらすじ・内容

一国の王子・アルスターは、イタズラな妖精・ヴィネドに騙され女に変えられてしまった!(しかも巨乳) 魔術を解くべく、子どもにされた魔法使い・ルグや、カラスにされた金貸し商人・ハルシュとともに、いざ妖精の国へ――!! そして各地で人間を罠にはめるヴィネドの魂胆は!? 2人+1羽が織りなすドタバタファンタジックコメディ!!

この作品を共有
  

「午後のお茶は妖精の国で」最新刊

大人気、ドタバタファンタジックコメディの番外編が登場! 妖精の国の王女・アリルは、その繊細さゆえに世界のすべての悲しみを嘆き、泣いてばかりの毎日。いとこのヴィネドは、なんとかアリルに強くなってほしいんだけど…。本編ではいじわる妖精だったヴィネドの幼少時代を描いた表題作のほか、ハルシュの人間時代(!)や、ルグの弟子のお話も同時収録! あのゆかいな彼らの、ちょっぴり切ないストーリー集!

「午後のお茶は妖精の国で」作品一覧

(4冊)

各550(税込)

まとめてカート

一国の王子・アルスターは、イタズラな妖精・ヴィネドに騙され女に変えられてしまった!(しかも巨乳) 魔術を解くべく、子どもにされた魔法使い・ルグや、カラスにされた金貸し商人・ハルシュとともに、いざ妖精の国へ――!! そして各地で人間を罠にはめるヴィネドの魂胆は!? 2人+1羽が織りなすドタバタファンタジックコメディ!!

妖精の国って、こんな危険な所だったのか!? 妖精・ヴィネドの魔術で姿を変えられてしまった巨乳女子のアルスター、お子ちゃま・ルグ、そしてカラスのハルシュ。早く魔法を解かないと元の姿に戻れなくなっちゃうのに、奇妙で不思議な事件が次々と降りかかって!? 2人と1羽が繰り広げるドタバタファンタジックコメディ、第2巻!

人間と妖精の争いは止められないのカー!? 以前の姿に戻るため、妖精の国を旅するアルスター(元王子)、ルグ(元魔法使い)、ハルシュ(元ドケチ商人)。火山を越え、雪山で遭難し、時には歌声を披露し…長い旅を続ける一行だったが、目的の泉まであと少しというところで、妖精・ヴィネドが現れて…!? ドタバタファンタジックコメディ、ついにグランドフィナーレ!?

「午後のお茶は妖精の国で」の作品情報

レーベル
幻想コレクション
出版社
祥伝社
ジャンル
マンガ 女性マンガ ファンタジー
ページ数
163ページ (午後のお茶は妖精の国で(1))
配信開始日
2013年11月26日 (午後のお茶は妖精の国で(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad