電子書籍 黒い太陽 文芸・小説

著者: 新堂冬樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

黒い太陽(上) あらすじ・内容

キャバクラの黒服・立花は父の入院費のために嫌悪する水商売に身を投じた。勝ち気な立花は「風俗王」の異名をとる藤堂社長に見込まれ、さらに若きホール長の凄腕にも刺激を受けてこの世界の魅力に取り憑かれていくが…。裏社会を描破する鬼才が、今、風俗産業の闇に挑む!

この作品を共有

「黒い太陽」最新刊

「闇の世界を煌々と照らす、夜の太陽になれ」―キャバクラの黒服・立花は「風俗王」の異名をとる藤堂社長から最年少ホール長に抜擢されるも、失意のうちに退店。やがて王座を争うべく新店を開店した。だが、直後藤堂社長の放ったライバルの店が目の前に…。その顛末、暗黒の結末は?

「黒い太陽」作品一覧

(2冊)

528〜550(税込)

まとめてカート

キャバクラの黒服・立花は父の入院費のために嫌悪する水商売に身を投じた。勝ち気な立花は「風俗王」の異名をとる藤堂社長に見込まれ、さらに若きホール長の凄腕にも刺激を受けてこの世界の魅力に取り憑かれていくが…。裏社会を描破する鬼才が、今、風俗産業の闇に挑む!

「闇の世界を煌々と照らす、夜の太陽になれ」―キャバクラの黒服・立花は「風俗王」の異名をとる藤堂社長から最年少ホール長に抜擢されるも、失意のうちに退店。やがて王座を争うべく新店を開店した。だが、直後藤堂社長の放ったライバルの店が目の前に…。その顛末、暗黒の結末は?

「黒い太陽」の作品情報

レーベル
祥伝社文庫
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸・小説 アニメ化・実写化 映画 冒険小説・ハードボイルド
ページ数
376ページ (黒い太陽(上))
配信開始日
2013年11月26日 (黒い太陽(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad