電子書籍 サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭 文芸・小説

著: 新宮広明 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭 あらすじ・内容

潜入先は新興宗教施設。ターゲットは、
連続殺人事件解決の鍵を握る教祖。
読者は3回騙される!!!
教祖は誰? 新犯人は? 事実とは?

1人めは東京立川に住む主婦。1年前に5歳の息子を幼稚園に預けたまま忽然と姿を消した。2人めは急成長中のディベロッパー勤務エリート社員。彼は半年前、職場のトイレで自殺。そして先々週、司法書士が幹線道路でダンプカーに轢かれ死んだ。一見何の事件性も関係もない3人の残された持ち物からは新興宗教「聖浄心会」のチラシが発見された。謎の教団が事件に関与しているのか。警視庁捜査一課「特殊班4係」の極秘捜査開始。
集団心理の機微をうがつ、骨太社会派ミステリ

この作品を共有

「サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭」最新刊

潜入先は新興宗教施設。ターゲットは、
連続殺人事件解決の鍵を握る教祖。
読者は3回騙される!!!
教祖は誰? 新犯人は? 事実とは?

1人めは東京立川に住む主婦。1年前に5歳の息子を幼稚園に預けたまま忽然と姿を消した。2人めは急成長中のディベロッパー勤務エリート社員。彼は半年前、職場のトイレで自殺。そして先々週、司法書士が幹線道路でダンプカーに轢かれ死んだ。一見何の事件性も関係もない3人の残された持ち物からは新興宗教「聖浄心会」のチラシが発見された。謎の教団が事件に関与しているのか。警視庁捜査一課「特殊班4係」の極秘捜査開始。
集団心理の機微をうがつ、骨太社会派ミステリ

「サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
501ページ (サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭)
配信開始日
2017年2月17日 (サマーキャンプ 潜入捜査官・高階紗香の慟哭)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad