電子書籍 ニューヨーク地下共和国 文芸・小説

著: 梁石日 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ニューヨーク地下共和国(上) あらすじ・内容

「君に知らせたいことがある。九月十一日は絶対外出しないように」。NYでヨット暮らしを送るゼムはある日、旧ソ連からの亡命者・ウラディミールから一本の電話を受けた。荒唐無稽な話と一笑に付したゼムだったが、悲劇は起きた。悲嘆と怒りに満ちあふれテロ行為への報復が叫ばれるアメリカで、平和的解決を願う声はかき消されていく――。

この作品を共有

「ニューヨーク地下共和国」最新刊

愛国者法の名のもとに行動が制限され、戦時下の様相を呈していくアメリカで、「ニューヨーク地下共和国」と名乗る集団から平和を求める声明が発表された。自由を愛するゼムは、一味ではないかと疑われFBIの厳しい監視下に置かれてしまう……。9・11にNYで遭遇した梁石日が、真の正義と人間の尊厳を描き切った渾身の傑作長編!

「ニューヨーク地下共和国」作品一覧

(2冊)

557〜585(税込)

まとめてカート

「君に知らせたいことがある。九月十一日は絶対外出しないように」。NYでヨット暮らしを送るゼムはある日、旧ソ連からの亡命者・ウラディミールから一本の電話を受けた。荒唐無稽な話と一笑に付したゼムだったが、悲劇は起きた。悲嘆と怒りに満ちあふれテロ行為への報復が叫ばれるアメリカで、平和的解決を願う声はかき消されていく――。

愛国者法の名のもとに行動が制限され、戦時下の様相を呈していくアメリカで、「ニューヨーク地下共和国」と名乗る集団から平和を求める声明が発表された。自由を愛するゼムは、一味ではないかと疑われFBIの厳しい監視下に置かれてしまう……。9・11にNYで遭遇した梁石日が、真の正義と人間の尊厳を描き切った渾身の傑作長編!

「ニューヨーク地下共和国」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
499ページ (ニューヨーク地下共和国(上))
配信開始日
2017年2月17日 (ニューヨーク地下共和国(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad