電子書籍 誰もいない 文芸・小説

著: 小手鞠るい 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

誰もいない あらすじ・内容

もうひとつの「家」に帰る彼を、今日も見送る杏子。病身の妻を持つ彼の訪れを、ひたすら待つみずき。彼女たちは、“男の嘘”を許しながら、自らも秘密を重ねていく。それは破滅か? 前進か? 家族ある男を愛してしまった女に必ず訪れる“あの苦しみ”が、二人の“恋濃き女”を静かに狂わせた――。
「砂漠のように乾いた人生よりも、涙で潤っている人生をわたしは選ぶ」
妻子ある男を愛した女だけが知る、強烈な官能と孤独とは。恋愛小説の旗手・小手鞠るいの最長編であり、心震える傑作!

この作品を共有

「誰もいない」最新刊

もうひとつの「家」に帰る彼を、今日も見送る杏子。病身の妻を持つ彼の訪れを、ひたすら待つみずき。彼女たちは、“男の嘘”を許しながら、自らも秘密を重ねていく。それは破滅か? 前進か? 家族ある男を愛してしまった女に必ず訪れる“あの苦しみ”が、二人の“恋濃き女”を静かに狂わせた――。
「砂漠のように乾いた人生よりも、涙で潤っている人生をわたしは選ぶ」
妻子ある男を愛した女だけが知る、強烈な官能と孤独とは。恋愛小説の旗手・小手鞠るいの最長編であり、心震える傑作!

「誰もいない」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説
ページ数
409ページ (誰もいない)
配信開始日
2017年2月10日 (誰もいない)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad