電子書籍 生類憐マント欲ス マンガ

著者: 篠原烏童 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

生類憐マント欲ス(1) あらすじ・内容

元禄文化華やかなりし江戸の街。その影で蠢くのは、「善」か「悪」か…。時は元禄、世は太平。旗本家の次男坊・遠山進之介は、謎めいた黒衣の男「せんせい」との出会いをきっかけに、華やかな江戸の街の裏、怪奇を装ってうごめく陰謀に巻き込まれてゆく──。ファンタジーコミックの旗手・篠原烏童が描く本格元禄怪奇譚、堂々登場!

この作品を共有
  

「生類憐マント欲ス」最新刊

時は元禄、世は太平。黒犬に変化(へんげ)する不思議な存在・「せんせい」と共に、江戸幕府五代将軍・徳川綱吉の隠密となった遠山進之介。江戸の町では、綱吉失脚を巡って大いなる陰謀が進行していた。さらに、進之介達の仲間である幼い少年・玄太の秘密が遂に明らかになった時、せんせいが取った行動は…!? 天下の悪法「生類憐れみの令」の根源に迫る! この世に生きる、すべてのものへの鎮魂歌。本格元禄怪奇譚、ここに堂々の完結!

「生類憐マント欲ス」作品一覧

(4冊)

各550(税込)

まとめてカート

元禄文化華やかなりし江戸の街。その影で蠢くのは、「善」か「悪」か…。時は元禄、世は太平。旗本家の次男坊・遠山進之介は、謎めいた黒衣の男「せんせい」との出会いをきっかけに、華やかな江戸の街の裏、怪奇を装ってうごめく陰謀に巻き込まれてゆく──。ファンタジーコミックの旗手・篠原烏童が描く本格元禄怪奇譚、堂々登場!

「この世に生きるのは、人間のみではない」時は元禄、世は太平。黒犬に変化する不思議な存在・「せんせい」と共に、江戸幕府五代将軍・徳川綱吉の隠密となった遠山進之介。狢(むじな)憑き、高騰する灯油(ともしあぶら)、人買い見世物小屋に「もの言う馬」…元禄文化華やかなりし江戸の街に渦巻く陰謀を、「せんせい」と進之介が斬る! 「生類憐れみの令」に隠された真実を描く、本格元禄怪奇譚、待望の第二集!

その白刃は、歴史の闇に隠された真実を暴く──時は元禄、世は太平。黒犬に変化する不思議な存在・「せんせい」と共に、江戸幕府五代将軍・徳川綱吉の隠密となった遠山進之介。史上最も有名なご隠居・水戸光圀の隠された真相、人より人らしい獣との邂逅、虎に変化する烈堂と桔梗の出会いの物語、そして「せんせい」達の存在の謎が遂に明らかに…? 「生類憐れみの令」の真実に迫る本格元禄怪奇譚、急展開の第三集!

「生類憐マント欲ス」の作品情報

レーベル
幻想コレクション
出版社
祥伝社
ジャンル
マンガ 女性マンガ ファンタジー
ページ数
161ページ (生類憐マント欲ス(1))
配信開始日
2013年11月26日 (生類憐マント欲ス(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad